bimota db1シリーズ(S/SR)db1乗りへの近道

写真上:DB163ps/7,500rpm
6.2kg/6,500rpm
写真中:DB1SR
80ps/9,200rpm

マルティニの代表作。ビモータ社倒産の危機を救った歴史的一台。同時期カジバに移ったタンブリーニもパソ(LツインE/G+フルカバード)を発表。16インチが生み出すコンパクトな操作性とまとまりのあるデザインは日本国内で大ブレークし、製造された殆どが日本に輸入された。(J=400ccモデルも出現)。徐々にパワーアップし、S→SRと進化。各部もレーシーにグレードアップ。フレームが同じでチューニングしてある400ccのJのほうがマニア向けかも?しかも安い。
         
左はDB1のRブレーキ。中がSRのものでブレーキ径とキャリパーが小型化。Fは削り出しのブレンボレーシングを装着。ホイールマービック他となる。