Su-37 "Phidhell"







ヨダビスさんの書かれたSS「Convulsion of Gebet」に登場するフィドヘル隊のSu-37です。
中途半端な改修ですんで細かい所には目を瞑ってください。





塗装 (表記無し:Mrカラー F:フィニッシャーズカラー Gガイアカラー Tタミヤカラー

白:Fファンデーションホワイト

青(濃):323+65+1

青(薄):323+1

グレー:305+1

ノズル:2→Gスターブライトジュラルミン→スターブライトジュラルミン+28→50

仕上げに適当にウォッシング。

F-15の製作を始め、そのうちあれも〜これも〜と妄想が膨らみうっかりSu-37なんてものに手を触れてしまいました。
キットはイタレリのシーフランカー、タミヤがウォーバードコレクションで出している一番入手しやすいキットをベースに製作しました。
最初は黄色中隊にでもしようと思ってたのですが製作を始めるとこれが大変のなんの・・・
途中で納得出来る物にならないだろうと思ったので黄色中隊は先送りにして完成予想も無いまま製作してました。

改修は以下の通り。
・レドームをハセガワのフランカーのパーツと交換しライン変更。(型取りしてポリパテで複製)
・カナード基部製作。(カナードはキットパーツをベースに改造。)
・垂直尾翼の形状変更。(Su-34に尾翼奪われてたのでSu-34の垂直尾翼上端を切り飛ばし使用。)
・テールコーン形状変更。
・コクピットにCRT2個追加。(多分場所間違えてる・・・
・サイドジョイスティック化。(パイロットが持ってるだけorz)
・IRSTオフセット。(ただずらしただけ。)
・製作中だった機体からパイロット強奪。(F-16の?)

・・・と、なんとなくそれっぽければいいやーなんて安易な気持ちで作ったので凄く適当です。
改修とは関係有りませんが主翼、カナード、垂直尾翼は真鍮線接続なので取り外せます。
それと飛行状態にしてみたかったので脚収納庫は閉じてみました。
ベースはガンプラのスタンドがよさそうだったので使ってます、安いですし。

塗装はスーさんより「ウクライナ迷彩」とご意見頂いたんで泣きながらマスキングしました。(嘘
しかしこの迷彩は面倒なので当分やりたくないなーと思いました。
サフ吹いて表面の状態を確認してから白→薄い青→濃い青→グレーと重ねました。
グレーは308とどっちにするか迷ったのですが308で塗ったら気持ち悪い感じだったんで305+1に戻しました。
こっちのほうが引き締まって見えるのですがどうでしょう?
迷彩のパターンはそれとなくウクライナ空軍の機体を真似てみましたが結構適当です。
機体本体とエンジン周りの温度差を感じていただけると嬉しいなー・・・なんて。
前回製作したフランカーの時はエンジン周りが不完全燃焼だったので頑張ってみました。
ちなみにパリパリの痛機にする案もあったのですが何時の間にか忘れてました。
そのうちやってみたいと思います。

と、ここまで何も考えてなかったのですがぼーっと考えていたらヨダビスさんの「Convulsion of Gebet」を思い出しダメ元で聴いてみたところ快く許可いただけました。
特に指定等はなかったので適当なデカールを探して貼ってます。

このシリーズ、ちょっと続くかもしれません・・・(ぇ



















ギャラリーに戻る