F-2A







特に難しいキットでもない筈なのに1年掛りで完成しました。
多分作業期間は1ヶ月未満で他は熟成期間だったと思うんですが・・・





塗装 (表記無し:Mrカラー F:フィニッシャーズカラー Gガイアカラー Tタミヤカラー

機体色:不明

ブラック:33

レドーム等:308

脚(格納庫内):Fファンデーションホワイト
スミ入れとウォッシングは普段通りエナメルのフラットブラック+フラットブラウン。


初めて買った1/48です。
1/48で対艦ミサイルを4発抱えたF-2が見たいな〜と思って衝動買い。
年初めから製作を開始したもののインテークの継ぎ目が上手く消えなかったり胴体の表面処理が何時まで経っても終わらなかったり・・・と手際の悪さからモチビエーションの低下を招き途中で中断。
事あるごとに引っ張り出してはちょっと作ってまた積む・・・といった事の繰り返し。

いつ完成するかな〜と思ってたのですが某ネットコンペの〆切に合わせて製作、出品できないかなーと思い1週間ぐらいで仕上げてみました。
挫けそうになりましたが本当に何回か挫けました。
特にデカールやデカールやデカールのお陰で・・・
しかし一応完成、出品できましたし在庫減ったんでよしとします・・・不完全燃焼もいいとこですがorz

F-2は青の洋上迷彩がかっこいいですがこれをかっこよく決めるのは結構難しいだろうと製作当初に試行錯誤しつつ塗料を作ってたのでそれを利用。
かなり前の話なんでもう何混ぜたか覚えてません。
フィニッシャーズカラーで作った・・・? Mrカラー?
Mrカラーのネービーブルーとミディアムブルー混色あたり・・・?
結構気に入ってるので洋上迷彩の機体作る時は残りの塗料で塗ろうかと・・・継ぎ足して増量&微調節すればよりよい方向に向かうでしょうし。

今回の失敗はご覧のとおりデカールで・・・
遠くから見ればわからない・・・なんて都合の良い失敗ではなく遠くからでもよくわかります。
諦めてデカール注文すればよかったのかな・・・気泡いっぱいですし不完全燃焼の大部分はこの辺だったり・・・
B型の別売りデカールあるんでいつか再挑戦したいと思います。
















ギャラリーに戻る