F-14D







ふとトムキャッターズのF-14を作りたくなり作ってみました。
1/72じゃ手に入らない、1/48は手間が掛かりすぎるということで1/144で製作。
人に贈る目的だったんで持ち運びやすいサイズだったというのもあります。
ちなみにキット代はレベル猫+ドラゴン猫セット×2なので1/72と同じぐらい値段かかってます。
というか1/144猫があと5機もあってちょっとブルー。





塗装 (表記無し:Mrカラー F:フィニッシャーズカラー Gガイアカラー Tタミヤカラー

機体上面:307

機体下面:308

ブラック:33

脚(格納庫内):Fファンデーションホワイト
ノズル:Gスターブライトジュラルミン+28
エアバッグ:137

スミ入れとウォッシングは普段通りエナメルのフラットブラック+フラットブラウン。


キットは以前購入したF-14A、デカールはドラゴンのF-14Dを使ってます。
ノズルや機首ポッド、LANTIRN等もドラゴンのF-14Dより流用。
F-14D買ってればよかったと後悔。

キャノピーにフレームのモールドが無くて自分で掘ったら失敗しました。
跡が消えなくて涙目。
結局塗装してごまかしましたが全然誤魔化せていませんorz
組む時主翼を後ハメできるようにしたのと一部パーツをドラゴンのキットから奪った以外はふつーに作ってます。
製作中に細かいパーツの紛失騒ぎ連発で事あるごとに青褪めました。

塗装はよくわからなかったんで今まで通りにしてみました。
アンチグレアの塗り分けが面倒で死ねる・・・というか失敗してるーorz
しかもキャノピーと色味違うという・・・
誘導弾やスパロー、サイドワインダーも作ろうと思いましたが時間が足りませんでした、本当に(ry 画像は完成直後に撮影したものですが運搬に際して台座でも作るかーってことで買ってあった板を適当に塗装して固定しました。
木目丸見えの情け無い物でしたがお陰で運搬中暴れて破損なんてこともなく一応の目的は果たしたかな・・・と。
と言うか塗装する必要なかったんじゃないかと今思ったり。

人にプレゼントするのを目的で製作しましたが一応喜んでいただけたようで一安心。
















ギャラリーに戻る