川浦の除雪終了地点から野麦に向かう道路を歩く。

前日にはよく雪が積もったようで、
フレッシュやや重で20cmくらいか・・・?

野麦オートキャンプば入り口あたりで、吊橋がある。

渡り口に立派な「案内版」があり、野麦の旧道まで続く遊歩道のもののようだ。ショートカットができそうなので、ちょっと疑いながら、行ってみることにした。しばらくして大きな湿原で、雪で隠れた道はどーなっているのかわからなくなった。が適当に行って、砂防ダムの脇を登ったら、遊歩道の道標にでくわした。

 

 

しばらく、林道を歩く。途中から、橋の手前・右手に枝道が出てくるので、そちらに行く。

枝道に入って、わりとすぐに牧場に出る。

緩やかな真っ白い斜面はスキーにおいしそうだけど、

この重いフレッシュでは滑らなさそうだな・・・

 

わしもまっしろキャンバスにマーキング。

うふっなんか気持ちいいなぁ〜

みんなこんな楽しいことを先頭に立ってやってたんだな。
( ウソ )
ランナーズ・ハイならぬ、スノープルーキング・ハイ?

牧場を抜けて、森林帯に入る。木に積もった雪が風ではがされる。そのたび頭の上や顔の拭きつけてうっとうしい。
もしかしたら、木々にさえぎられて、積雪はマシになるんじゃないかと思ったアタシがアホだった。

あれあれっ、どんどん雪深くなるねぇ〜
斜面も加わり、「雪かき」はよりいっそうつらいものに。

少しずつ交代するんだけど、ももの付け根は痛くなるし、これ以上むりって感じ。

 

上を見上げれば、稜線はすぐそこに見えるんだけど、

牧場おわってから、ここまでラッセルで

ちまちまちまちま・と、どれくらい時間がかかっているか。

← この景色の見える場所でのぼり中止。

こしりんさん、ほっ。

 

わーい!

滑りは楽しいぞっ〜。

ヘビーパウダースキーイング。

のぼりとは対象的に、まっすぐ落ちるように。

あ〜ぁ、あっという間に下っちゃうわね。

でもね

たのしぃいっす

 
 
 
斜度が緩くなってくると、一度止まるとつらいです。

 

牧場。

ちょっと滑りに期待したけど・・・

スピードが出れば、楽しいんだけど、

ずうっとスピードをこの重雪で保つのは大変。

だってすぐ疲れちゃう。

それなりに楽しんだと思うけど。

 

雪が締まった頃いいコースかな。