メガドライブエミュレータ「Gens32」

 

 

本格的なメガドライブエミュレータが登場し始めた初期の頃に、
高い完成度を誇っていた「Gens」を元に機能の追加や細かい修正を施した物。
通常のメガドライブソフトだけじゃなく、メガCDや32Xのソフト(要BIOS)にも対応している。
元々の「Gens」の出来が良いだけにこちらも完成度は高いが、一部動かないソフトがある。
といっても9割くらいは正常に動いてくれるのでこれで十分かも。

 

・導入方法

Gens32 Surreal v1.79
ファイルを解凍して「Gens32 Surreal.exe」という実行ファイルを起動させる。
この状態だと何も設定されていないので初期設定から始めよう。
まず、メニューの「Config」→「Option」→「joypad」で操作設定

この画面で操作設定が行える。
まずPORT 1側の「Pleyer 1」にあるリストボックスで3ボタンか6ボタンかの選択(基本的に6ボタンで不都合なし)を行い、
次に「Redefine Kyys」ボタンを押してエミュレータ側のコントローラをPCのどのキーに割り当てるか決める。
十字キー、スタート、ABCXYZボタンのそれぞれのボタンを押して
表示が?に切り替わったらキーボードもしくはコントローラを押せば設定できる。
もし2P側のコントローラも設定したい場合はPORT 2側の「Player 2」を同じように設定。
「Player1-B(C、D)」というのがあるがこれは「ポート1に接続したマルチタップの端子B」ということで、
マルチタップを使用するソフトにおいて複数のコントローラで多人数プレイを遊びたい場合はここを設定する。

メガCDや32Xのソフトで遊びたい場合は、BIOSファイルの設定をする必要がある。
メニューの「Config」→「Option」→「Bios/Misc Files」を選択。

日本のメガCDソフトが遊びたい場合、Configure SEGA CD bios filesの「Japan」からBIOSファイルを選択。
メガCDのBIOS吸出しについてはこのサイトを参考に
ネットからダウンロードしてくるのは違法なのでお勧めできません。
また、海外のメガCD(SEGA CD)ソフトは日本のBIOSでは起動できません。海外版のBIOSが必要になります。

あとはメニューの「DIR A〜C」からROMイメージ、(メガCDの場合)ISOイメージを選択すればエミュレータが動きます。

 


メガドライブソフト「ガンスターヒーローズ」


メガCDソフト「LUNAR ETARNAL BLUE」

 

その他

・イメージ化したISO + MP3で音楽が鳴らない。

ISOファイル名に番号を入れてないか、
MP3ファイルのファイル名の最後に入れる番号が正しいか、
ちゃんとイメージの吸出しが行えているか、
MP3ファイルにIDタグを入れたないか、
確認してみる。

 

・キャラクター(スプライト)が消えたりチラつくのを無くしたい。

本家Gensだとウィンドウメニューから設定できたが、Gens32は設定ファイルを直接弄くる必要あり。
実行ファイルと同じフォルダにある「Gens32.cfg」というファイルをテキストエディタなどで開き、
「Sprite limit」という項目の数値を0にする。これでスプライトの横並び制限が無くなる
ただし、ソフトによってはこの制約を逆手に取ったものもあるので注意。

 

・メニュー「Video」の設定

・Full Screen(フルスクリーンで表示。Alt + Enterキーでも可能)
・Vsync(同期待ちを行う。画面がブレて表示される場合に必要)
・Strech(ウィンドウ一杯に拡大して表示)
・Custum Screen(カスタム解像度を使用。解像度は「Setting」→「Custum Screen」から指定可能)
・Settung(画面の明るさやカスタム解像度の設定)
・Emurate TV Size(エミュレートするテレビ画面のサイズ。デフォルトで構わない)
・Color Map(色合いの設定。デフォルトで構わない)
・Render(表示方法の設定。「Antialiasing」→「HQ2X」が一番綺麗に見える)
・Frame Skip(フレームスキップの設定。Autoで構わない。)

 

・メニュー「Audio」の設定

・Enable(音声のON/OFF)
・Stereo(ステレオ出力。ONを推奨)
・Show Volume LED(ボリュームLEDの表示。ウザイだけなのでOFF推奨)
・3D Surround(サラウンド出力?自分の環境では効果は分からず。)
・Twirler(詳細不明)
・Rate(出力周波数。高いほど高音質。)
・Set Volume(詳細不明)
・192MH improve(補間処理。ONの方が高音質?)
・Remix Music(詳細不明)
・Force Use Software(補間処理。ONの方が高音質?)
・YM2612 High Quality(ONの方がFM音源など高音質かも)
・SSGEG Enable(SSG音を波形的に綺麗にする。綺麗といっても元の音とは別物になるので注意)

 

戻る