[index-14] Vol.651〜700 (2009年) HOME

当ページの管理人の戯言、独り言、陰口などのページです。
よろしかったらご覧ください。でも、誤字脱字、文章力の問題がありますし、あんまり面白いもんでもないです。


Vo.651 「吉高の大ザクラ」 2009年4月7日
仕事で成田に行き、そのついでに(ついでと言ってもかなり強引なついでだが・・・)、折りたたみ自転車で印旛村の吉高の大ザクラを見に行った。まだ2分咲きくらいか。更についでに北印旛沼の周囲を周り安食まで行き再び成田へ。

Vo.652 「金の無い悲しみ」 2009年4月9日
都会のマンションの一室で餓死した働き盛りの元派遣社員(システムエンジニア 49歳)。働きたくても病気で働けなくなり、生活保護を受けたくても、手続きの面倒さから、一度その機関の窓口に行っただけだったそうだ。

Vo.653 「千葉パルコの近くで飲む」 2009年4月10日
じょん吉さんと千葉中央駅で待ち合わせて、あの近辺で飲む。「あかちょうちん」という店。ビールが冷たくてうまい!
その翌日、鎌ヶ谷〜成田とクライアントをまわり、そしてまたクルマを成田に置かせてもらい、そこから自転車で茨城県の県境にある河内町に行ってきた。

Vo.654 「定額給付金」 2009年4月12日
定額給付金そのものについての是非はあるだろうが、しかし、さもしいと言われようがなんだろうが、貰う権利のあるものはしっかりと貰わなくてはならないのだ。

Vo.655 「すみません スープ割ください!」 2009年4月13日
ラーメンを食べていて、濃いな、と思ったことは多々あるけれど、ま、そのまま食べる。「ちょっと濃いから薄めて!」なんて、なんかお店に対して失礼なような気がして、ついつい我慢する。そんなケースは多いと思う。しかしだねえ・・・、濃いものは濃いんだっちゅーの!

Vo.656 「凄い雨だったけど今日は快晴」 2009年4月15日
昨夜は凄い雨で、海浜幕張から一瞬どうしようか迷ってしまった。するってえと、ちょうど駅で佇むぶよちゃんがいたので、一緒にタクシーで帰宅。んで、今日は晴れ。ま、タイトルどおりだな。夕刻、様変わりしたチンタンタン(アウネ店)に行く。

Vo.657 「恒例の検索ランキング」 2009年4月16日
ネタが無いときはこれに限る。いや、実はここ数日あらゆることが私の周囲に勃発し、ネタの宝庫になりつつある。だがしかし、こんな悠々自適にのんびりとHPつくってる暇がまったく無いほど忙殺されている。HP制作はうっぷん晴らしになりつつあるのか。

Vo.658 「中野で飲んで・・・再び海浜幕張で・・・」 2009年4月17日
また審査員の仕事で中野に行った。夕刻、ついでに中野で飲む。中野で飲むのもたまにはいいけれど、こっち(海浜幕張)まで遠いので、酔いがさめてしまう。困ったもんだ。(笑)

Vo.659 「こどもに『うるさい』と怒るラーメン屋」 2009年4月18日
それほどうるさくないのに、「他のお客の迷惑だから」ってんで、2、3歳の小さな子どもを叱る(それほどキツイ言い方ではないが)ラーメン屋の店主。全然迷惑じゃないよ。むしろ、店の中がシンとしてヘンな雰囲気になってしまったではないか。人気店だからという驕りがあるのだろうか。かなりゲンメツした。

Vo.660 「ロックコア2009」 2009年4月19日
スーパー楽しかった。みんな楽器を持って集まって、手作りで開催するロックのイベント。今年もいい思い出となった。CROSS、かなちゃん、たいら君などのプロも参加する。
私は、「食いしんぼトリオ+1」というユニットで参加。色々ミスも多かったけれど、まあ、楽しくやれたんで幸せ。CROSSとの2回目のコラボもやってしまった。さいこ〜っ!

Vo.661 「嗚呼 くさなぎ〜」 2009年4月25日
このところの世間の話題のトップはこれ。草なぎ君が公然わいせつ罪で逮捕されてしまったのだ。深夜、酔っ払ってすっぽんぽんになったのだ。通常、酔っ払って、暴れたりしてもだいたいトラ箱に入れて、酔いが醒めたら帰すというところだろう。草なぎ君といえば、私はあんまり興味無かった人物ではあるが、人気タレントであることは間違いない。そんな彼だっからこそか、お上はやたらに厳しすぎる。一国の大臣もまた「最低の人間」と言うし。

Vo.662 「ベイタウン・オリジナルフーズの試食販売会」 2009年4月25日
大ヒットのベイタウン・ラーメンに加えて、新しく「ベイタウンおこげ」、「ベイタウン生キャラメル」、「ベイタウン餃子」、「ベイタウン・カレー」などが登場。ますます面白くなってきた。この日、かなちゃんもCDの販売でやってきたのだ。で、その後、幕張ドッグを食べにCARKEYSに。凄い雨の土曜日だったけと、楽しかった。

Vo.663 「強い風が吹きまくる一日だった」 2009年4月26日
いくらドタバタしていてもたまには青空の下で思い切り汗をかきたい。でもなあ、タケノコ堀りに草刈りじゃ、かっこよくないか。ま、しょうがないな。今更スポーツしてコシ痛めてもな。

Vo.664 「3Dバッティングマシーン」 2009年4月29日
実際にはホンモノのボールを使わないバーチャルなバッティングマシーン。専用のメガネをかけ立体画像で渡辺俊介などの千葉ロッテマリーンズのピッチャーが投げる飛び出してくるボールをタイミング良く専用バットで打ち返す。単純だけれど、よく出来ている。見ているだけでも面白い。成瀬や唐川とも対戦できる。

Vo.665 「ベイタウンライフ・上級者編」 2009年5月1日
ベイタウンのある若いご夫婦は、バーミヤンとリンコスをうまく活用している。バーミヤンは週に一度の外食。リンコスは閉店間際の惣菜半額を狙っている。ちとタイトルとはズレてる内容かもしれない。最初に謝っておく。

Vo.666 「『象の背中』と清志郎」 2009年5月4日
今夜、テレビで放映された「象の背中」は、役所広司主演の映画。癌で余命半年を宣告された男の生き様を描く作品。奇しくも一昨日、ロック界の鬼才、清志郎が亡くなった。

Vo.667 「ミハマMJ 5月4日」 2009年5月4日
ミハマ・ミュージック・ジャック、GWスペシャルの初日。天候にも恵まれ、楽しいイベントだった。気猛団のパフォーマンスは群を抜いていた。サイコーっ!!
出演は他にNANAMI、KANA(Kana*P)などなど。

Vo.668 「ミハマMJ 5月5日」 2009年5月5日
長期予報ではGWはずっと晴れだったのに。しかも、5月5日が雨なんてあんまり聞いたことないぞ。しかし残念なことに、本日のMJは天候不順で途中終了。雨の屋外イベントの悲しいところだ。CROSS with 食いしんぼトリオ、Deafio 、Koume、などが出演。

Vo.669 「ミハマMJ 5月6日」 2009年5月6日
しかし、よりによってまたまた雨中のライブだった。なんともはや。なんでこの季節に長雨なんだよぉ。まあ、えちうらが演奏できたから良しとするのか。しかし、CROSS、食いしんぼトリオは消化不良なのだ。
そうは言っても、出演者の皆さん、ご来場の皆様、お疲れ様でした。高橋ちかさん、お久しぶりでした。

Vo.670 「虹とロシア料理」 2009年5月8日
墨田区押上の近辺を歩いていたら虹が見えた。GWの後半はずっと雨だったから、きっとご褒美に虹を見せてくれたのかもしれない。それはちょうど東京スカイツリーから発生し延びているようにも見えた。

Vo.671 「外山安樹子 & 関口宗之 ライブ in 真砂」 2009年5月9日
ベイタウンから花見川沿いをひょいひょいっと自転車で走ると着いてしまう、そんな場所にカフェ・リリコがある。ピアノがあるお洒落な店だ。そこで、ふくPとセッキーのライブがあった。心地良い音楽に、ハイネケンもまたオツなもの。

Vo.672 「海ほたる」 2009年5月10日
過去に2度ほど寄ったことはある。はっきり言って、高い通行料金まで払って行くのはどうかと思う。ETC割引で安くなったから行ってみたのだが、まあ、2000円かけてわざわざ行くところじゃないってことが分かった。それと、私はETCの休日割引って、どこまで行っても1000円だと思ってた。まさかアクアラインが別料金だなんて。知ってりゃ行かないよ。

Vo.673 「幕張のたこ焼と西千葉の養老乃瀧」 2009年5月12日
昼間は幕張のたこ焼き、夜は養老乃瀧と、チープでジャンキーなものを腹いっぱい食ったよ。腹いっぱいだけならまだしも、飲み過ぎて翌日気持ち悪くて弱った。といっても、翌日も食いホ&飲みホの集い。結局毎日飲んでんじゃん!!

Vo.674 「昼メシはホットドッグ」 2009年5月13日
MIZKさんからご紹介頂いたホットドッグの店に、今度は「くいしんぼトリオ」で行った。平日の活動(ランチ)はずいぶん久しぶり。たまにこういう集いをやっとかないと駄目だね。

Vo.675 「六十数年ぶりに戻ってきた日の丸」
(栗原七郎様のご遺族・ご親戚の方を探しております。)
 2009年5月15日
その日章旗(日の丸)には、「祝 栗原七郎君出征」と書かれ、たくさんの人の署名がある。どういう思いで名前を記したか、そしてこの旗を栗原七郎さんはどういう思いで受け取ったか。遠く離れた異国の地から再び戻ってきた日の丸。現在、ベイタウン在住のA.Satoさんが預かっておられる。一刻も早く関係者のお引渡ししたい。

Vo.676 「取材を受ける」 2009年5月15日
M不動産の冊子用の取材を受けた。インタビュアーはコピーライターの竹島氏。年齢が近いから映画とか音楽の趣味もやや似ている。だが、この人、映画を2500本も観ているらしい。かの淀川さん、水野さんともお話ししているそうだ。すげえ。音楽にも精通している。今度は私が彼を取材したいもんだ。

Vo.677 「ベイ中 in ベイタウンまつり」 2009年5月16日
ベイタウン中年バンドを代表してギターのKAZさんとNackyさん、ピアニカ&リコーダーのJUNさん、そしてボーカルのKANAちゃんが、バレンタイン通りでゲリラ・ライブ。久々にF井さんや、YASUさんも来てくれた。

Vo.678 「ベイ中 in 幕チャリ」 2009年5月17日
2日連続でKANAちゃんが幕張でライブ。バッキングはKAZさんとNackyさん。アコースティックの編成で、曲の良さとボーカルの良さが強調された。アレンジも見事。
尚、Kana*PのCDの売上の一部(利益全額)は、チャリティということで募金する。

Vo.679 「たこ焼と中華とカツ丼」 2009年5月19日
このとめどもないタイトルはなんだ。また食ってばかりいるのか。
はい、はい、ご指摘の通りでございます。また今日も腹いっぱいなのであった。

Vo.680 「取材(その3) ナチュラリストのMIZKさん」 2009年5月21日
この人と一緒にに居ると、楽しくて、それでいて、心が洗われたようになるのが不思議だ。彼は海と同じ、接する人に浄化作用を及ぼすのかもしれない。

Vo.681 「センテナリア・ジャズライブ Vol.6」 2009年5月21日
海浜幕張駅前のレストラン・センテナリアのご協力で開催するジャズのイベント。毎回、私がプロデュースさせて頂いている。今回の出演は、全員が音楽講師の佐倉一樹トリオ。フリースピリット音楽芸能学園の所属で、リーダーの佐倉一樹氏は同学園の学園長を務める。スピード感のあるかなり難しい楽曲や、うっとりするようなバラードの演奏は、幕張の夜を最高に素敵にしてくれた。

Vo.682 「青島幸男と植木等」 2009年5月24日
クレージーキャッツの歯切れが良くて抜群のセンスのギャグは今も色褪せない。高度成長期に差し掛かるときの彼らがつくった文化を私は敬愛している。凄い人たちだった。

Vo.683 「シンガポールフェア」 2009年5月24日
5月23日、24日の2日間、ビビットスクエアで開催。主催はシンガポール政府観光局。MCはロッテレビでもお馴染みの黒木アナ。たくさんのお客さんも集まってくれた。23日のイベント前には、当日オープンした白井梨ブランデーのアンテナショップのオープンを記念するイベントも開かれ、草間社長もステージに登場した。

Vo.684 「賑やかし隊でビールを飲む」 2009年5月26日
幕張新都心賑わいづくり研究会の中のコアな方々で対サマソニの話なんぞしてから、一緒にビールを飲みに行った。昨今、同研究会のメンバーでの懇親会は割合定期的に開かれているのだけれど、却って少人数の飲み会はなかなか無いので、かなり面白かった。しかも店が非常にレアな場所(駅から近いが目立たない)で、それもよかった。

Vo.685 「天地人博(米沢市・上杉博物館)」 2009年6月1日
ETCの休日割引を利用してみちのくへ短い旅行に行った。その帰り、本来は予定していなかった(出発する2日前に決めた)米沢市の上杉神社と、上杉博物館に寄った。さすがに大河ドラマの人気がそのまま反映して、物凄い人出になっていた。

Vo.686 「蔵王のお釜を見に行く・・・でも・・・」 2009年6月10日
しかもNo.685と前後している。5月30日(土)、小雨の中を蔵王のお釜を見に行った。残念ながら霧でまったく見えない。滅多に行かない場所なので、見たかったのになあ。まともに見たのは小学生の時だったからいったい何年経ったんだっけ。(笑)

Vo.687 「ミハマのミニライブ」 2009年6月10日
CROSSとKana*Pだけのライブ。2組だけのライブはミハマで初めて。そういう企画をやらせてくださる主催者には感謝。今後は集客も増やしてゆけるようにしないと。
Kanaちゃんはこの日、大阪からダイレクトにミハマ入り。たいへんだ。お土産まで買ってきてくれた。すまないね〜。梅田とら吉のトラ焼。なんだかよくわからないけれど、うまかったぞ。

Vo.688 「サウンドハウス」 2009年6月12日
ロックやジャズのバンドをやってる人なら大抵は知っているのがサウンドハウス。楽器からアンプ、ケーブル、PA、照明などの機材を扱っている大手の販社だ。所在地は成田。ベイタウン商店会では今、PAを購入することを検討中で、山根会長らと一緒に下見に行ってきた。

Vo.689 「ポメラ」 2009年6月15日
キングジムから販売されているテキスト打ちの機能だけしかないモバイルツールが好調らしい。実売価格は15,000円前後と、便利だけど果たしてその価格は安いのか高いのか分からない。でも、欲しくなっているのは事実。そろそろ私もモバギから卒業しないと。

Vo.690 「『みそ膳』のみそらーめん」 2009年6月16日
まだ幕張新都心が出来る前からの幕張のラーメン店。かつては「どさん子」という名前だった。今は「みそ膳」という名前になっている。でも雰囲気は昔のまま。味もイマ風じゃないけれど、結構うまい。お薦め!!

Vo.691 「ラーメン無限大(西千葉店)」 2009年6月19日
予備知識無しで入ったので、味、その他にちょっとびっくり。
超極太麺とモヤシたっぷりのこってり味で、ボリュームたっぷり。思い切り腹を減らせて出陣したいものだ。

Vo.692 「深川あたり」 2009年6月19日
富岡八幡(門前仲町)〜深川ギャザリア〜木場公園〜錦糸町を歩く。いったいどの辺りが深川だか木場だか分からないけれど、それらの近辺は昔のダサさも無くなって、緑豊かないい感じの街へ成長した。ハッスルラーメンも食べた。2日連続のこってりラーメン。キツイ。

Vo.693 「フツーな日常」 2009年6月26日
梅雨だからか、ぱっとした天気が少なくて、それはそれで、また凄しやすいし、梅雨は嫌いじゃないんだけど、でも、ぱーっと青空に白い入道雲の夏が恋しいし、でもそうなっちゃうと秋の訪れが近くなって悲しいし、そんな平凡な日常。
そうそう、故詫摩館長(打瀬公民館)の納骨が終わったそうです。お墓の場所は千葉市稲毛区の犢橋(こてはし)霊園だそうです。あの近辺って、迷子になってしまうんだよね。

Vo.694 「夕暮れの新井薬師前を歩く」 2009年6月26日
くいしんぼトリオでのいきなり活動。当初予定していなかった新井薬師に急遽行くことになった。単なる思いつき。でも、そこは思い出の地だったのだ。

Vo.695 「白井梨ブランデーの草間社長」 2009年7月2日
ベイタウン夏祭りに草間社長がなにかパフォーマンスをやってくれるということで、商店会の竹見さんと一緒に白井の雑木林の中にひっそりと佇む同社を訪問した。表題のほか、6月最後の土曜日に開催されたメイドイン・千葉・バウンド・フォー・サマソニの予選のことなどを掲載。

Vo.696 「エレクトーンでジャズ」 2009年7月3日
エレクトーンがこの世に誕生してから今年で50年なのだそうだ。その記念ライブとしてチカシンガー(大橋チカ)さんのライブが渋谷で開催。なんとお母様のマーサ三宅さんも共演された。チカさんも素晴らしかったけれど、マーサさんの円熟した歌いには改めて驚き。感動した。

Vo.697 「欧州旅行」 2009年7月5日
このシリーズは50タイトルでひとつのインデックスで括っているから、あとこれを含めたら4つで別ページになってしまう。だからこのページで最大の旅のレポートなのだ。なんと欧州だよ。欧州といえばヨーロッパ。しかも、急に思い立って出かけたのである。写真もたくさん撮ってきた。

Vo.698 「千葉国体と牛久」(ほかダイジェスト) 2009年7月10日
国体の事務局(千葉市中央)に行ったついでに五井に行き、更についでなので、小湊鉄道に沿って牛久まで南下した。牛久といっても上総牛久のことだす。ひなびた町の昼下がり(おっと、そんな歌あったな。)、真夏の日差しが容赦なく照りつけるのだった。

Vo.699 「ベイタウンの逸品」(ほかダイジェスト) 2009年7月13日
サマーソニック09の千葉物産のコーナー(幕張新都心賑わいづくり研究会)においてベイタウンが誇るオリジナルの「春雨ラーメン」や、「夏野菜カレー」がメニューに加わった。全国から集まってくる音楽ファンに味わってもらえるわけだ。
それから、東京スカイツリーを見に行った。これで3回目。まだ地上70mらしいが、でも明らかに前回見に行ったときよりも背が伸びている。当たり前だけど・・・。

Vo.700 「まるたっCafe」(江戸川区小岩) 2009年7月13日
友人が小岩に「まるたっCafe」という店を出した。珈琲、冷珈琲がそれぞれ200円という価格で財布に優しい。ランチセットは、パスタにソフトドリンクで600円という、これまたお得な価格。味もちゃんとしているので、絶対にイケそうだ。その並びの立ち呑み屋の「笑元」も安い。500円のお疲れさんセットが素晴らしい。


ブログ版の「しばざ記」です。(501号より・最新版はここ見てちょーよ!)
ニフティのココログです。ほぼ毎日更新しております。
http://baytown-ore.cocolog-nifty.com/
2008/8/11〜

このページのTOPへ


次の50件



しばざ記 Vol.1151〜Vol.1200 しばざ記 Vol.1101〜Vol.1150 しばざ記 Vol.1051〜Vol.1100
しばざ記 Vol.1001〜Vol.1050 しばざ記 Vol.951〜Vol.1000 しばざ記 Vol.901 〜 Vol.950
しばざ記 Vol.851 〜 Vol.900 しばざ記 Vol.800 〜 Vol.850 しばざ記 Vol.751 〜 Vol.800
しばざ記 Vol.701 〜 Vol.750 しばざ記 Vol.651 〜 Vol.700 しばざ記 Vol.601 〜 Vol.650
しばざ記 Vol.551 〜 Vol.600 しばざ記 Vol.501 〜 Vol.550 しばざ記 Vol.451 〜 Vol.500
しばざ記 Vol.401 〜 Vol.450 しばざ記 Vol.351 〜 Vol.400 しばざ記 Vol.301 〜 Vol.350
しばざ記 Vol.250 〜 Vol.300 しばざ記 Vol.201 〜 Vol.250 しばざ記 Vol.151 〜 Vol.200
しばざ記 Vol.101 〜 Vol.150 しばざ記 Vol.51 〜 Vol.100 しばざ記 Vol.1 〜 Vol.50

しばざ記 最新情報(トップページ)  俺たちのホームページpart2・インデックスページ

俺たちゃ中年だ] [ベイタウン中年バンドの秘密] [お薦めライブ] [しばざ記] [中年ベーシストの嘆き