Tendre Fleurの作り方

作り方を教えて欲しいという多くの声があり、 掲載することに致しました。
色々な作り方がある様ですが、ここでは私流を掲載させて頂きます。
皆さんも是非チャレンジして
お見舞いにはボトルフラワーをお届けして下さいね。

♪花の難易度と色々アドバイス♪

☆私の作品は こちら


〜材料〜
・花(新鮮なもの)
・ビン(口が大きく深いもの)
・ピンセット(長い方がいい)
・シリカゲル(砂状のものと粒状のもの)
     (青色の状態で使用し、白くなってきたら電子レンジで再生可)
・ワイヤーNo26.28
・密閉容器
・リボン
・フローラテープ
・両面テープ
・アルミホイル
・ラッピングペーパー
・千枚通し
・筆

1. 花を短く切り(茎は5mm程度残す)
 茎にワイヤーを通し
(花からワイヤーがとび出ない程度まで深めに)
 ワイヤーがからまない様にコンパクトに巻きます

2. 密閉容器に砂状のシリカゲルを入れ、
花を入れ、スプーンで花びらの間に、
シリカゲルを静かに入れこみ、
 花の形が崩れない様に埋めます

3. 1.2週間置いておきます(花によって乾燥時間が異なります)

4. 1.2週間経ってから花を取り出します。
シリカゲルを別の容器へ静かに移し、
ドライフラワーとなった花を取り出します。

5. 取り出した花についている微粒子を筆で丁寧に取り除きます

6. ワイヤーを延ばしフローラテープを巻きリボンを付けます

7. つぷ状のシリカゲル8〜10gをラップで包んでから
アルミホイルでもう一度包み千枚通しで穴をあけます
(穴は大きすぎず、小さすぎずに)

8. 6の花を7の穴に通し短く切り、両面テープで貼り付けます

9. ビンの底に両面テープを貼り8の花の底と貼り合わせます

10. ピンセットで花の角度などアレンジします

11. ふたをして、ラッピングペーパー等で飾りつけて出来あがり

ピアノ教師@ひろみのメインページへ