Tendre Fleur作品展&募金コンサート04.6.19〜7.4  
 
6月19日に近所の集会室で、
ボトルフラワーの作品の中で、ピアノコンサートを開きました。

ピアノを弾くには、グランドピアノでないと・・・そうは思うのですが、
聴く側に立って考えてみると、近くて気軽に聴けて
聴きなれた曲を多く弾いてくれる方がいい。
皆さん、そうおっしゃいます。
色んな考え方があるけれど、ピアニストでもない街のピアノ教師の役割は、
ピアノを身近に聴いてもらえる場所を増やす事。
そう思っている今、近所の集会室でマイ電子ピアノを持ち込んで
開く事が一番いいと思い、企画しました。
そして、病気と闘う子ども達の為に
「がんの子供を守る会」 クラウンドクター基金へ少しでも協力できたら!!
と思い、お花を作り、ピアノを練習してきました。
6月19日のコンサートには、沢山の方がいらっしゃって下さり
私の演奏を聴いてくださりました。
皆さんに喜んで頂ける時間だったようで、嬉しく思います。
また是非誘ってくださいとのお言葉を沢山頂き、本当に良かったです。
初めての企画でしたので、気の利かない事も多くあったと思いますが、
次の会に向けて、また楽しんでお花を作り、
ピアノも勉強していきたいと思います。
来てくださった皆さん!!どうもありがとうございました。
沢山の方々に支えられ、この会を出来ました。
私の方こそ、元気をもらいましたm(__)m




会場をこんな風にセッティングしました




長男の作った募金箱です




前日に、せっせとマドレーヌを100個焼きました(^^;)ゞ




今回は私の手をお見せします(笑)



6月20日〜7月4日は会場を「コーヒー焙煎ギャラリーれたす」
に変え、作品展のみを開きました。

いくつかの作品を販売して、収益の一部をクラウンドクター基金へ協力しました。

募金コンサートと作品展での販売金額の
合計『30,610円』
「がんの子供を守る会」クラウンドクター基金へ協力いたしました。
皆さん、どうもありがとうございました。

ピアノ教師@ひろみのメインページへ