〜 Welcome to my homepage. 〜

 

♪自然を感じる♪

 

→ 研究活動

 

→ 岡山大学
→ 気象学研究室

→ 打ち水大実験

→ ソフトテニス部

 

→ English

      (Now writing)

 

→ website-SOLA

     (里の気象台)

→ 気象予報士会

   岡山支部


 

京都大学防災研究所

 

流域災害研究センター流域圏観測研究領域

 

 

 

 

 上の写真は和歌山県にある潮岬風力実験所から

 太平洋を眺めた景色です。

 

 私たちは主に潮岬ではなく、宇治キャンパスで活動

 しています。

 

 大学院の夏にはフィールド実習で白浜と潮岬に行き

 ます。

 

 研究室のメンバー(D1:1人、M2:2人、M1:2人)

 

 

 <研究テーマ>

 

   ・気象災害

   ・台風

   ・バングラデシュにおける気象現象

   ・鉄道沿線の風況調査

   ・大気境界層

   ・大気乱流

   ・竜巻

   ・風工学的研究

                     ※過去の研究も含む

 

 

 <手法>

 

   ・観測

   ・気象モデル(CReSS)

   ・データ解析

 

 

 

◎研究室メンバーの活動

 

 ・沖縄県多良間島:台風観測

 ・バングラデシュ:サイクロンの被害調査

 ・山形県庄内平野:気象観測

 ・バングラデシュ:雨量計データの回収

 

 

◎トピックス

 

 ・平成19年度 活地球圏ゼミナール

 

    気象災害と人間活動に関わる気象・気候のインパクト

             −世界最大の降雨,史上最大の気象災害の実態−

    http://kagi.coe.kyoto-u.ac.jp/jp/seminar/2007/reports/071128a

 

 ・世界一の雨

    →インド北東で観測

 

 ・バングラデシュのサイクロン「Sidr」衛星画像

    →シドル                             (作成:暴風研) 

 

 ・バングラデシュの調査写真(朝日新聞Web)

         9枚目と21枚目

    →調査

 

 ・ミャンマーのサイクロン「Nargis」について

 

   風雲2C号の画像とWRFによるシミュレーション結果 

   →ナルギス                 (作成:暴風研)

 

   京都新聞   記事はこちら

 

      NHKクローズアップ現代に出演 (2008.5.15放送)

 

 ・バングラデシュ気象データ 

   ダッカ(バングラデシュ) 準リアルタイム気象観測データ

 

 

◎ゼミ

 

     暴風雨・気象環境研究分野の研究室と合同で

  行っています。

 

 

◎フィールドステーション

 

  京都大学防災研究所 潮岬風力実験所

     (所在地:和歌山県西牟婁郡串本町)

 

 本州最南端の潮岬において、台風や竜巻、冬期季

 節風などに伴う強風や豪雨を高時間分解能で連続

 観測し、強風の微細構造を明らかにして、突風の発

 生予測の数値実験の基礎資料を得ている。また、

 野外実験場(4000m2)に長大橋梁や超高層建築物

 の縮尺模型を作成し、自然風での構造物の振動お

 よび風圧分布を測定し、風洞実験や数値実験との

 比較を行っている。   

 

   潮岬風力実験所  

   白浜・潮岬ライブカメラ(リアルタイム)                           


 

 

 

【 リンク 】

 

防災研究所

 

流域災害研究センター

 

流域圏観測研究領域

 

 暴風雨・気象環境研究分野

 

KAGI21(21世紀COE)

 

 京都大学理学研究科 地球惑星科学専攻

 

 気象分科

 

 

Yahoo!ジオシティーズ