大谷米太郎像 平成17年1月20日

大谷米太郎 おおたに・よねたろう

明治14年(1881年)7月24日〜昭和43年(1968年)5月19日

東京都台東区浅草・浅草寺でお会いしました。


富山県出身。
昭和15年(1940年)勤倹努力の末に一代で大谷重工業を設立。
戦後は星製薬などの経営を再建。
東京オリンピックを機にホテル・ニューオータニを建設し、ホテル時代の口火を切った。
「金かねは力ちからなり」を実践した実業家。
86歳で逝去。


小谷米太郎寿像


大谷米太郎翁寿像
(東京都台東区浅草・浅草寺)

隣りは奥さんの胸像です。



(平成17年1月20日)

大谷米太郎翁寿像記

翁は明治14年富山縣ニ生ル壮ニシテ上京大谷製鋼所ヲ創立シ社運隆々今日ノ大ヲナス夙ニ大慈ニ歸依シ浅草寺信徒總代トナリさと子夫人ト共ニ宝蔵門ノ寄進ノ外伽藍ノ復興ニ盡力シ衆庶ノ信仰ヲ荘嚴ス其ノ功徳永ク金龍ト倶ニ輝カン

昭和42年10月1日

(説明碑文より)


 (関連商品のご紹介)



 トップページに戻る   銅像のリストに戻る