スターレット ソレイユL(EP82)に アンサーバックキットを取り付ける

(お約束の文言)
キットの取付方法及び図面その他が正しいとは限りません、このページの内容を参考に作業を
されて生じた損害などは当方は一切保証いたしません。
自己責任の元で行って下さい!!

前に乗っていた軽自動車が寿命!?を迎えたため、中古でスターレットをネッツトヨタで購入しました。

装備にはキーレスエントリーが付いていなかったため別途キーレスユニットを取付けてもらう事に
なっていたんですが、取り寄せが納車に間に合わずとりあえず八木澤さんのホームページにて
http://www.yagisawa.net/)アンサーバックキット(ABU2C)を購入してキーレスユニットの納品を
待っていました。

が・・・・、部品は入ったんですが工場が3月で新車購入などで混み合っていて直ぐには取り付けが
難しく、1週間以上先になるかもと言われ、「取り付けって難しいですかねぇ〜」ってトヨタの人に聞く
と、「う〜ん、難しいと言えば難しいし・・・・」という答え、で「じゃあ自分でやってみる?でダメそうなら
その時は待って貰って工場でやってもらえばいいもんね」と前向きなお返事!?をいただき、
キーレスユニットとアンサーバックユニットを同時に自分で取り付ける事に・・・・・

トヨタの人に用意して貰った物

1 必要箇所の配線図
  ドアロック、ターンシグナル&ハザード 
  (とりあえずこれがあればアンサーバックユニットは付けられます)
  コンビネーションメーター(パーキングブレーキスイッチの記載がある)、エンジンコントロール、
  スターティング&イグニッション 他いろいろ。

  今後色々するかもしれないのでトヨタの人には中古車購入時のついで(条件とも言う・・・)
  「この車の配線図全部下さい」と言ったらA3で10枚程  コピーをくれました、ほぼ全ての
  配線図を網羅していると思われます。

2 トヨタ純正 ワイヤレスドアロック リモートコントロール
  本体キット、キーグリップタイプリモコンキー、フィッティングキット、取付要領書、取扱書
  (必要なクランプ<ビニールのピー!?って線を束ねるやつ>、クランプホルダは付属)

3 事前にキー番号をトヨタの担当者に伝えて、リモコンキーのキー部は作成済み

で ワイヤレスドアロック リモートコントロール キーの作成費は不明です・・・。
来店時に値段はってトヨタの担当者に聞いたらまだわからない・・・・と。で結局中古車購入
時のワイパーやらバッテリーやらを取り替える費用に入っていたことにしておくからいいや
って事になって・・・・。なので 幾らするのかは不明です (^^ゞ。
配線図のコピー代なども特に請求はされませんでした。
(*注 あくまでも、私の場合です!!)

自分で用意した物

1 分岐タップ(赤) 
  
自動車用品店などで売っている

2 ペンチ

3 結束バンドとか輪ゴム(線や本体をまとめたり固定する用)

ダウンロードして手元に置く資料

1 キーレスユニットの取付要領書(PDF抜粋)

2 ドアロック配線図(JPEG)

3 ターンシグナル&ハザード配線図(JPEG)

右クリックでファイルに保存してください。尚、JPEGは大きいのでインターネットエクスプローラ
等で開くと縮小されて表示されるかもしれませんので、かならず100%の大きさで確認してくだ
さい。でないと、何が書いてあるのかわからないと思います。

取り付け手順

1 キーレスユニットの取付要領書(PDF抜粋)の、「1 車両部品の取り外し」に従って取り外す

今回はキーレスユニットも取り付けているので助手席側の取り外しが手順に載っていますが
アンサーバックユニットだけを取り付ける場合(すでにキーレスが付いている)運転席側だけ
を取り外せば良いです。
PDF2ページ目の(A)部詳細(090II 16Pの配線)が取り出せれば
アンサーバックユニットを取り付ける事が出来ます。

で・・・・ ここまで読んでお気づきの方もいるかと思いますが、私はアンサーバックユニット
の発注品番を間違えて(中古車後付なのでディーラー純正だと思っていなかった)ABU2C
を発注してしまっています、よってABU2Aの場合は取付方が違うと思われます・・・・
あくまでも、ABU2Cのアンサーバックキットを取り付ける場合の説明になります!!

(2 キーレスユニットのフィッティングキット(ケーブルを配線する)取付、レシーバの固定等)

これは、アンサーバックユニットだけ取り付ける人には不要な作業です。

3 アンサーバックキットの取付(白い箱の本体側)

ドアロック配線図 (JPEG) を参照して、1のキーレスユニットの取付要領書のPDF2ページ目の
(A)部詳細(090II 16Pの配線)を確認する。このコネクタが配線図の橙色(B)D19に該当します。
アンサーバックキットの取説にあるように、ACTー(青)、ACT+(緑)、常時電源(赤)、イグニッシ
ョン電源(橙)の線を、それぞれ接続し
ます。(ピン番号とアンサーバックキットの線の対応は配線図
(JPEG)に記載してあります。

今回本当はサイドブレーキスイッチに、アンサーバックキットの橙の線をつなごうと思ったんですが
作業途中で雨が降り
出して手っ取り早く、同じコネクタのイグニッション電源に接続する事としました。

4 アンサーバックキットの取付(ハザード用リレー側)

フロントのエアコンつまみを4つ全部外し、エアコンパネルを爪を折らないように手前に引っ張る
とエアコンパネルが外れます。ねじが2カ所止まっているのでねじを外します。すると、フロントの
真ん中のパネルが外れハザードスイッチ裏にコネクタがあります。
作業がしやすいように一度このコネクタを外します。

ターンシグナル&ハザード配線図(JPEG)を参照して、アンサーバックキットの取説にあるように
、白線と常時電源(赤)の線を、それぞれに接続します。(ピン番号とアンサーバックキットの線の
対応は配線図(JPEG)に記載してあります。

5 キーレスを操作して、ハザードが点滅する事を確認しましょう!!

無事動作すれば、パネルなどを元通りに直して完了です。

お返事できるかどうか保証は出来ませんが、このページに関する問い合わせは
neposs@ny.thn.ne.jp までメールにて御願い致します。

他の配線図及びトヨタ純正 ワイヤレスドアロック リモートコントロールの取付要領書(全ページ)
をご希望の方がおられましたらメールにて個別にお問い合せください。