colorchip.bmp研究

SimpleBlueスキンを元に線・文字は黒、背景色は白、部分的にグレーを使用したスキンを作成。
colorchip.bmpに黒白灰以外の異なる14色を設定して検証。
ColorChip

■ 主な使用個所 ■
01.基本の下地色
02.スキルやコンボボックス等での選択個所、変換中の文字背景、ギルド性向欄下地
03.使用できないスキル、ギルドウインドウのタブ欄背景色
04.パッシブスキル
05.NPC会話ウインドウの背景
06.読込済みの色、ギルド性向欄の区分線
07.EXP・JOBグラフ 枠線
08.EXP・JOBグラフ 未取得部分
09.EXP・JOBグラフ 取得部分
10.コンボボックス枠線
11.取引要請ウインドウ 交換確認
12.ウインドウ枠線、ギルド情報窓のタブ・同盟敵対ギルド欄下地
13.使用個所不明(おそらく未使用)
14.チャットウインドウ・ペット情報の枠線

■ ろskinびゅ〜わ〜にて確認 ■
LINK→ろSkinびゅ〜わ〜
説明画像

説明画像


■ 取得EXP・JOBグラフ拡大 ■
説明画像
7番:枠線
8番:グラフ右
9番:グラフ左


■ コンボボックス拡大 ■
四隅のパーツはbasic_interfaceフォルダ内のsysboxs_**.bmpを使用
(sysboxs_**.bmpとsysbox_**.bmpは別物なのでファイル名に要注意)
説明画像 1番:背景色
2番:選択色
10番:枠線(四隅を除く)


■ sysbox_**.bmp(取得アイテム表示・カードスロット等) ■
sysbox_**.bmpの中央部分が足りない場合は1番の背景色で補われる。
sysbox_bg.bmpという中央部分用のファイルは実際には使用されていない様子。
説明画像


■ ローディング画面のグラフ部分 ■
説明画像
6番:読み込み済み
固定色:枠線
固定色:文字
固定色:右側の未読み込み表示部分


■ NPCとの会話ウインドウ ■
カプラ 1番:背景色
5番:NPC会話背景色
固定色:選択箇所
固定色:未選択箇所


■ Command List (Alt+Y) ■
アユタヤと同時に実装されたウィンドウです。
tab_cmd_01〜03(幅20×高さ132)の3つのタブ画像が追加されました。
追加パーツ 追加パーツ 追加パーツ
説明画像 1番:背景色
2番:選択枠
固定色:選択枠内部
12番:縦区切り線
検証画像 このパーツを作るときの注意点。

アイテム欄のタブ画像の下で使われている
itemwin_left.bmpというパーツが、このコマンドリストにも使用されています。 そしてその右から2ドット目に12番色の縦線が上書きで描かれています。 上画像のようにitemwin_left.bmpの一番右端に線を入れていると、コマンドリストで2本線になってしまいます。

下画像のように右端1ドットを空けておけば12番側が線の上に重なります。

itemwin_left、tab_itm_01〜03、tab_cmd_01〜03の7つは、コマンドリストの縦線12番の位置を考慮して作成すると良いでしょう。



■ その他のウインドウ(枠線色別) ■
枠線がないウインドウ
 ・他に露店開設ウインドウも枠線がありません。
枠線なし 枠線なし
14番使用ウインドウ
 ・ペット情報ウインドウの下部は枠線が黒くないという事から推測して、
  デフォルトスキンのパーツを使用している様子。
 ・他に、チャットウインドウ、BS・アルケミの製造用ウインドウ、
  モンスター情報ウインドウでも、14番色を枠線に使用しています。
14番使用
12番使用ウインドウ
 ・他に、友達設定ウインドウ、ギルドウインドウ等で使われています。
12番使用 12番使用
12番使用
12番使用


■ 12番の設定色考察 ■
枠線の色に黒を使用したスキンを作成する際、
枠線色を統一する為に12番を黒(#000000)にすると
ギルド欄のタブ・同盟リストも黒になってしまい、文字が読めなくなります。
他の色(文字が見える程度の灰色等)に変更する方が良いでしょう。
説明画像