☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     『TVKテレビの 「新車情報’99」 を斬る!』

         Vol.19 (1999/2/10) 毎週発行

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★2月8日放映
【三菱・ミラージュ ディンゴ】

トヨタはスパシオ、日産はキューブ、ホンダはキャパ、マ
ツダはデミオ、そして三菱はこのディンゴがそのカテゴリ
ーに入ると思われます。

ディンゴとはビンゴ(当たり)をヒントにネーミングされ
たそうです。

ディンゴの映像を見たい方はこちら
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/DINGO/
をご覧ください。

基本スペックは、4気筒DOHCで、
1.5リッターのGDI(直噴)エンジン、
105ps、トルクは14.3Kg、
燃費は10・15モードで16.2Km/Lと公表されて
います。価格は147.8万円です。

三本さん達のロケの満タン法で計測された燃費は、
13.2Km/Lでした。時速100Km走行時の騒音は
67〜68dBでした。

1.5リッターは、世界一小さな直噴ガソリンエンジンだ
そうです。

見るからにたっぷりした頭上空間は、わざわざこぶしを頭
にのせて高速をとばす必要はありませんでした。Aピラー
は立っており、三本さんも上機嫌でした。アイポイントが
高く、視界もよさそうです。ただ、シートは小ぶりだとコ
メントしました。ウォークスルーを意識しすぎたのでしょ
うか。

高速道路でのステアリングの印象はやや軽め、三本さんの
コメントはありませんでしたが、急な車線変更では少々ロ
ールしてるように見えました。

山坂道でも見た目ロールしてる印象でした。しかし乗りご
ごちはいいようです。わざと片輪をダートに落として走っ
たときも「いい乗り味」と言っていました。またその状態
で強いブレーキングをしてもABSが働き、挙動が安定し
ていました。ATトランスミッションは学習機能付きで、
上り下りとも安易なシフトアップはせず、スムーズな山坂
道クルージングが可能なようです。

満を持して登場した感のあるディンゴですが、三菱の車ら
しく室内空間のつくりなど、よく研究されているようです。

メーカーの人は完全にフラットな床を強調していて「床か
ら出てるものは一切ない」と言っていました。確かにサイ
ドブレーキなども足踏み式で、フラット感を邪魔してませ
ん。ATセレクトレバーもコラムタイプです。

高さは1.6mを超えて立体駐車場には入りません。アイ
ポイントは高いですが、床は低くて乗り降りしやすそうで
す。これは床は低くてもヒップポイントが高い為です。と
てもいいと思います。キューブなどは、ヒップポイントが
低いので、なんかアンバランスだし、せっかく背が高いの
だからアイポイントも高いほうがいいと思います。そう言
えば三菱・トッポBJもそんな印象を持ちました。

そんな低い床でも普通のミラージュに比べると高いので、
その差を利用して後席の足元に床下収納があります。三本
さんは「床下には漬物を入れるもんだ」と言ってましたが、
メーカーの人は「テニスシューズなどを入れてください」
と言ってました。深さ的にはその程度のスペースで、漬物
石は入りません。

荷室を広く活用するために後席がいろいろアレンジできま
すが、ダンパーが付いていてラクに出来るようです。三本
さんが感心するとメーカーの人は「いろんなシートレイア
ウトが可能でも、やりづらかったり、面倒だったりすると
意味がない」と言ってましたが、おっしゃる通りです。シ
ート生地もよくなった、と三本さんがほめていました。

また、フロントのドアーポケットが出たり引っ込んだりす
るタイプだったり、三菱の細かいインテリアづくりには、
いつも感心します。

さて、三清さんの髪型が変わったように思いました。とて
もいいと思いましたが、しかし三本さんは、なぜ三清さん
に対していじわるなのでしょうか。

読者の方から三清さんを応援するメールをいただきますが、
その中で「三本さんは三清さんが嫌いなんだ」という意見
と、「いや、あの年代のオッサンは人前では反対の振る舞
いをするもんだ。気があるに違いない」といった意見で分
かれます。

私も最初は、いつまでたっても不自然なトークの三清さん
に不満があって、それでイジメ傾向にあるのかな、と思っ
ていました。

しかし最近では「このオッサン気があるな」と思うように
なりました。

その理由として三清さんは、
1、歴代のアシスタントにくらべ若い。
2、おじさんは若い娘を人前で邪険(じゃけん)に扱う傾
  向がある。
3、今風の生意気なタイプではなく、献身的な女性である。
  外見とギャップがあるのがまたいい。
4、口先ばっかり得意でぺらぺら喋るアシスタントより、
    トチッたりするほうがおじさん受けする。
5、三本さんを思いっきり立てる。そう言えば豊田規紫子
  さんは三本さんを小馬鹿にする場面がよくあった。

以上の理由から三清さんに気があるのではないでしょうか?
まあ、みなさんからすればどちらでもいい事かもしれませ
んが、どうしてもこの場を借りてツッコまずにはいられま
せん。少なくとも、どさくさにまぎれて、豊田規紫子さん
の手は握らなかったと思います。

★次週の予定

日産・ティーノ

★新車情報大賞を斬る!

新車情報大賞を斬る!の投票を受付中です。約48票ほど
いただいています。2月14日まで受け付けておりますの
で、ぜひ、投票にご参加ください。みなさんの個性的な評
価や辛口批評、怒りのサンドバックをお待ちしています!
よろしくお願い致します。詳細はこちらをご覧ください。
http://www.geocities.co.jp/MotorCity/8954/car.taisyo98.html

このメールマガジンをそのまま「差出人へ」返信してもら
えば発行者の私に届きます。その際、メールの題名に「新
車情報大賞」と入れてください。投票いただいた内容は順
次こちらに載せていますのでご覧ください。
http://www.geocities.co.jp/MotorCity/8954/taisyo98.html

★私からのお知らせ

バックナンバーはこちら
http://www.geocities.co.jp/MotorCity/8954/car.main.html
をご覧ください。

「日産ミストラルメーリングリスト」登録者募集中です。
(つまり私の愛車はミストラルです)
詳しくは、
http://www.geocities.co.jp/MotorCity/8954/mistral.html
をご覧下さい。

----------------------------------------------------------------------
マガジンID:0000007611 発行人/竹内
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
発行しています。( http://www.mag2.com/ )
----------------------------------------------------------------------


バックナンバー一覧へ