求人転職とは

転職について

失敗しない転職を実現するためには、事前準備や対策が重要です。本サイト、履歴書・職務経歴書の書き方から、自己PRのコツ、派遣や人材紹介など、雇用形態などの情報をご提供いたします。

転職に必要な期間

転職活動の流れを「応募→書類選考→面接→内定→入社」として考えた場合、 転職活動の期間はトータルで3〜4カ月程度かかるのが平均的です。 具体的には、応募から内定決定までで1カ月半、その後の引き継ぎなど、 いわゆる「退職活動」に1カ月半、といったところではないでしょうか。 書類選考、結果連絡、面接日の調整、面接、面接結果の連絡…といった各ステップが、 それぞれ1週間程度で進んでいくようなイメージを持っておけば良いです。

ただし、これはあくまで一般的な例であり、一概に言えるものではありません。 例えば「書類選考」について、「ある程度の応募数が集まってからまとめて選考したい」 「他の応募者との比較検討を行いたい」といった企業側の考えによって、 予想していたより返答に時間がかかってしまうケースなどもあります。 進み方が企業や募集ポジションによって異なる場合も多々ありますので注意が必要です。

また、覚えておいた方が良いことは、「入社時期」の問題。企業側は、 基本的に内定を出したら「すぐにでも来てほしい」と考えます。 前述のような、採用側がトータル3カ月程度での入社を希望ているのに対して、 「入社するのは半年後か1年後かな…」といったイメージを描いていると、 大きなギャップが生じてしまいます。 もちろん、多少の入社日調整に応じてくれる企業は多いものですが、 基本的には「3〜4カ月後には入社できる」状態で活動する、というのが望ましいと言えるでしょう。