キラーB
(Killer B)

やっぱしバグリーはこのカラーがキマッてます♪
バルサ50も真似をしたカラーコード"CN" 通称、タヌキカラーですね。

FGOカラーって他のクランクに有りそうで無い配色です。この色好きです。
リップ下の大きな出っ張りは浮力調節のための鉛でナイフで削ってお好みのサスペンド具合を楽しめる訳です。
バンゴーミノーにも、このラインナップはありますね。
こんなに美しい塗装のものを削るのはちょっともったいないっす。。

狙った獲物は必ず仕留める”殺し屋”ダイビングキラーBの皆様です。
前から見ると犬がベロ出してるみたいでカワイすぎるので名前負け(笑

横から見ると鼻先とんがってて、いかにもアメリカンマフィア!
戦闘機の様でも有りカックイイです。

しかしそれも90年代までの話に。。。
今の現行のキラーシリーズは何んなんだ〜!鼻の下、長くて丸くてカッコ悪いぞ!
リアのカップリグ外してアクションをさらに改良したとか何だとか、、
昔のは元々ついてないじゃん!
ありゃ〜別物のルアーだよ、殺し屋なんかじゃないよっ!
コロ丸だよ!コロ丸って名前で十分だよっ!あ〜ぁ〜。。。スッキリした。。(笑

BBカラーがドレッジ仕様、H69ホットタイガーがチャッター仕様のKB-2。
ドレッジはDBのページでも登場のシンキングバージョン。チャッターはラトル入りの仕様です。
チャッターの方の文字が消えかかってますが名前の前にハートマークが付いている黒いブリスターパック台紙の80年代後半の物。
CHATTERとは「鳥やサルのようなカン高い鳴き声」や、「騒々しいしゃべり声、会話」などのちょっと「やかましい」ぐらいの時に使われるニュアンスもあり「機械や歯車などがカタカタいっている音」等も表す単語のようです。
ラトルをラトルと言わないバグリーらしいネーミングですね〜
DREDGEのほうは「水底の土砂や岩石を掘り下げる機械」または「水底をさらう」などの意味。
う〜ん、目に浮かびます、ナイスネーミング!
ドレッジの方は鼻の形を見ても判りますようにコロ丸になりかけてる90年代。。うぅコロ丸〜

真鍮時代のKiller-B1サイズの
シャローとディープです。

あんまり小さいクランクには興味が無いのでみんな売ってしまいましたがこれはオク見てたら804カラーだったので即バイトしてしまいました(笑

下のは初期のトゥルーライフスプリングブリームTLSカラーです♪

珍しいカラーを譲って頂きましたのでアップしてみました。
←物自体はキラーB2で全真鍮の物です。

カラー名はトゥルーライフパンキンシード
(True Life Punk n seed)
TLPです。

同じぐらい古い基本的なキラーB2と並べてみると何故かこんなにシェイプが違います。
微妙に小さ目で鼻も丸く尾も細く、前から見ても随分と体格が違うんです。
こういう感じのシェイプの真鍮時代のKB2は時々みかけます。
コレをお譲り頂いた千葉県の匿名希望様から画像を頂きカラー名がTLPと判明し大変喜んでおります♪
匿名希望様!その節は有り難うございました(^ ^)/

こちらも昔のトゥルーライフシリーズ。TLC=トゥルーライフクラッピーのDKB2です。
2005〜6年にオフトからトゥルーライフカラーが復刻されてこのカラーも出てるみたいですね。
下の写真の実魚と比べて見れば「なるほどね〜」って感心してしまいます。

左のDKB2とKB2はトゥルーライフスプリングブリームTLSB。
右はTLO9でこのプリントで白かったらTLO4になります。

そしてヘドンルアーにも有るパンキンシードもスペルは違えど、そうだと思うのですが名前の由来はコイツだと思います。
←コレはサンフィッシュ科のパンプキンシードという魚でスペルはモロにカボチャの種です。
恐らくコレの方言みたいな言い方か簡略した呼び名なのではないかと思います。(アメリカのコレクターに聞いてもコレのことだよと言ってました)
目玉のあたりから流れる、ディスカスばりの模様がソックリでしょ!(^ ^)


ついでに御紹介
ちなみにスモールフライにも有るパーチやクラッピーはこんな魚です。↓
(いずれも幼魚ですのでイメージ少し違いますが)。。
サクラメントパーチ
ホワイトクラッピー
ちょっと珍し目のカラーを入手しましたので上げてみました。
(左、Diving Killer B2-LSB、右 KB3-LS4)
いずれも腹だけ真鍮のリグの変わり目の時期の物ですが右は仕上げのクリアーが少し硬い感じで厚い質感のものですので少し右より新しい物だと思います。
右はキラーB3なのですがテールがホントに細いです。
この2つ、ホントに使いたいカラーなのですが、、へっぽこバサーにてもう1個手に入れるまでは我慢なのです。。 (^ ^:)