ニキータ


 リュック・ベッソン監督が「グラン・ブルー」に続いて放ったヒット作。「アサシン」というタイトルでアメリカでもリメイクされた。


ル・トラン・ブルー


 教官ボブ(チェッキー・カリョ)がニキータ(アンヌ・パリロー)を連れて食事に行くレストラン。名前はフランス語で「青い汽車」。南仏やプロバンスへ向かう列車が出るリヨン駅の構内2階にある。ホームからすぐ見つかる店の入り口にはネオンで店名が書いてあり、列車に乗る旅行者がそのままの格好で入れる雰囲気だが、中のベルサイユ宮殿かという豪華さに圧倒される。

行き方 地下鉄1、14号線のリヨン下車。国鉄のリヨン駅へ行きホームのある階に立つと「ル・トラン・ブルー」のネオンは2階にすぐみつかる。



ニキータのアパート


 映画の終盤、ボブたちがアパートを訪ねて行った時にはニキータの姿はもう消えていた。ナポレオンの墓として観光客でにぎわうアンヴァリッドの金色に輝くドームのすぐ西側。


行き方 もよりといえる地下鉄の駅はない。しいて言えば13号線バレンヌ。国鉄ならアンヴァリッド。アンヴァリッドの西側にある通りからLEUIS CODE通りに入って1ブロック行ったところ。

タイトル一覧へ

掲示板へ