明洞シネiスタジオ

開業から半年。改装のためという休業から「閉鎖」になった様子。(05年夏)

 明洞にあった「ジャパンほんものタウン」というアヤしげな名前のショッピング・ビルが「T.S.PARK」に変わった。
 その5階に04年暮オープンしたのが「シネiスタジオ」。6つの韓国映画・ドラマのセットが作られている。
 ガイドの日本語説明付きツアーで数人ずつのグループごとに順に回ることになっていて、写真撮影は自由。用意されている衣装やカツラをつけて自分のカメラで撮影するのも無料。さらにオプションでメイク、衣装着付け、カメラマンによる写真撮影もある。これは有料。
 入場料22,000ウォンというのは他の施設に比べて高い。各種割引券が出回っていて、1階の受付デスクにも10%割引券が置いてある。たまに修学旅行生などの団体予約が入っていてある時間まで待たされることもあるので、1階受付デスクの掲示に注意。

<JSA>
 北側の監視所。金日成・正日の写真がセットとはいえ当局の許可を得て飾ってある。

<オールドボーイ>
 オ・デスが15年監禁された部屋。天使の羽根や餃子の小道具も。

「鏡の迷路」
 意外に難しい。泣き出した子もいるとか。

<八月のクリスマス>
 ジョンウォンの写真館。カウンターの向かいには扇風機とソファーもある。

<冬のソナタ>
 不可能の家やベンチ、メタセコイア並木の書き割り。他に比べてややレベルが落ちる。

<シュリ>
 ミョンヒョンのアクアショップ水槽。中に「NIMO」でおなじみのクマノミがいて人気。

<スキャンダル>
 李朝貴族の部屋。チョ夫人のカツラも用意されている。

「グッズショップ」
すべてのセットをまわって出た場所にあり、ドラマ・映画のグッズやOST、DVDなどを売っている。

行き方 地下鉄4号線ミョンドン(明洞)下車。6番出口からメインストリートに入り、「ダンキン・ドーナツ」を左折。

タイトル一覧へ

掲示板へ