下天の内はX68000という夢か幻!

 

X68000というマシンは、グラフィックとサウンド、デザインという観点から言えば、当時全盛を極めていたPC98を遥かに凌駕していた。

PC98とX68000を所有していて、同タイトルのソフトを買うとするなら、誰もがX68000を選んだに違いないのである。

我輩も、次のパソコンこそはX68000の旧型(新型は高いので〜)を買うぞと思っていたのだが、あれよというまに「DOS-V」全盛時代

になって、「WINDOWS」のマルチタスクという驚天動地の前に、PC98も、X68000もその使命を終えたのであった。本来なら、両者とも

オープンな「TRON」へと進化するはずだったのだが・・・。日本の国政を牛耳る人々は、何をその時血迷ったかしれないが、ウィンテルの

野望の前に屈してしまったのであった。(続く)

 

X68000エミュレータ関連

http://www.ksky.ne.jp/~yamama/index.htm

 

「T-DRAGON QUEST」

現時点においては、著作権等の問題が絡んで一般には入手困難とされている幻のゲーム。

堀井雄二氏も絶賛した・・・らしい。確かに、おもしろ〜い。

X68000のサイトか、ゲーム系の掲示板をそ〜っと探せば、入手できるだろう。

 

「ZAVAS」

落語家の三遊亭円丈師匠が原作者の超・弩級のロールプレイングゲーム。

http://www5.ocn.ne.jp/~hkuwata/zavas/main.html でX68エミュで動作する

「ZAVAS/サバッシュ」が無料でダウンロードできる。これは素晴らしい事だと思う。

ちなみに、プレイ中で最も大事なのが「遊神プートス」の「P」のキーである。

「P」で出現するヨランタ女神に5〜6回寄進すれば高額な体力回復財「ザムザム」を

10個(ザムザムを10個以上持ってたら無視されるけど・・・)くれる。これでゲームが楽になる。セーブ・ロードも「P」からなんです。

プログラマーは、「ザナドゥ」の木屋善夫氏と並ぶ天才・池亀治氏。

「三国志」

我輩がPCゲームにハマったのがPC88Mk兇痢峪姐饂屐廚世辰拭ピープ音か音無しがBGMで、200ライン程度の解像度だった「三国志」なのである。

それと比べて、このX68000「三国志」の音やグラフィックの美しさといったら、当時をしのぶ我輩にはこたえられまへんな。

起動すると「プロデュース ツバイ コウシブサワ」なんてしゃべりやがる。

しびれちゃいますね。

「177」

この「177」というゲームは、夜道を歩いているお姉さんを追いかけてレイプするというコンセプトのアクション・ゲームだった。案の定、教育上よくないという理由で国会で問題にされ発禁にされてしまう。初期のアダルトゲームにしては、女の子が男から逃げるさいの表情等がリアルに表現されている秀作といえよう。

「TOKYO NAMPA STREET」

もはやお目にはかかれないであろうENIX・堀井フリーク垂涎の名作・・・?

ひたすら女の子をナンパしてナニをする・・・というゲーム。製作に携わった人達の出自がしれようというものである。

ちなみにこの画像はシャープX1エミュのもので、Xターボ12Mhzモードなら、PC98バージョンよりストレス無くプレイ出来る。

 

「アリスソフト・アーカイブズ」 旧PC系をフリーソフト宣言している肝っ玉ソフトメーカー (バナーをクリック)

 

 

とりあえず赤色のENTERボタンを押してくらはい

メインメニューに戻ります