合併関係新聞折り込みチラシ、集会配付資料等


 青文字になっている部分を左クリックしていただきますと別ウインドウで各チラシの画像が開きます。ただし一部のブラウザでは「この画像フォーマットには対応していません」というエラーが出る場合があります。(jpgとtifが混在しており、tifに対応していないブラウザでは表示できない画像があります。)その場合にはご面倒ですが青文字部分で右クリックして「画像を保存」していただき、別途画像ファイルを開けるという操作をお願い致します。
年月日

「みんなの会」および関係者発行


合併推進勢力発行のチラシ


行政、公的機関、安土町外の政治勢力が発行したチラシ

2010年
3月23日
 
  
民主号外 民主党が推薦 ふかい俊秀さんとともに
2010年
3月21日
 
  
改革継続 vol.2
2010年
3月18日
織田信長の安土が消滅する
 
  
2010年
3月11日
 
  
改革継続 vol.1
2010年
3月吉日
西川よへい
 
  
2010年
3月吉日
大林よしたか
 
  
2010年
3月吉日
日岡まさみつ
 
  
2010年
3月吉日
寺田みき
 
  
2010年
3月吉日
井上さゆり
 
  
2010年
3月07日
 
  
いよいよ「新・近江八幡市」が誕生します。
2010年
3月07日
民意ゆるがず4たび「合併ノー」
合併目前に議会リコールは異常。安土はナイナイづくし
2010年
3月05日
みんなの会は次の3点でがんばります。
 合併中止議決実施。
 期日までは合併阻止に最大限努力。
 新市にて安土の利益を守る。
 
  
2010年
3月04日
安土町・近江八幡市の合併に関する住民アンケートの結果
(安土町ホームページにてpdfで公開)
2010年
3月04日
 
  
地方政治とくらしを守る会(片岡好夫後援会)の政策および入会勧誘
2010年
2月23日
三度「民意」の勝利
 
  
2010年
2月20日
安土町・近江八幡市の合併に関する住民アンケートの実施について(お願い)
2010年
2月14日
安土町誕生56年来 今の議会は最低の議員の集まりである。民意を届ける新しい10人の議員を選んで下さい。
こんな町にしたのは4人の議員と一部の物わかりのできない人たちである。
 
 
  
元町議 川村、木瀬、稗 No.4 は発行未確認
  
2010年
2月14日
みんなの会に集う住民一同 「私たちの一票で住民の声が生きる議会を作りましょう」
私たちは住民の意思決定機関である議会において合併の議決に真剣に取り組んできました。
2010年
2月13日
大きくなれば中心が栄え周辺部は底冷え。現在の40億円近い町予算は安土地区に落ちなくなる。
議会解散反対 町会議員選挙をしている時ではありません
2010年
2月13日
みんなの会に続々と寄せられる手紙
某氏の告白は延々と続く
2010年
2月12日
安土議会の合併推進派 橋議長が公開討論会を拒否。農業分野でも安土独自の様々な制度、補助金等の打ち切りが決まっています。
赤黒二色刷ポスターA4版
2010年
2月11日
 
  
安土町の皆様へ 橋博 安土町議会議員(議長)発行 議会は住民投票を必要無しと否定したわけではない。地域自治区を設置し、安土の良いところを残そうと懸命である。
2010年
2月11日
 
  
西老蘇地区の皆様へ 深尾増男 安土町議会議員発行 (管理人注 橋博議長と同一文面)
2010年
2月11日
合併により介護保険料引き上げが予想される。人間ドック助成が35歳から40歳に、小中学校入学時のお祝い(引き出し、英和辞典、ヘルメット)も無し。安土独自の2.5歳乳幼児検診の先行きも?
元「会」の某氏が告白する「私はだまされました。私は政治活動に利用された、会の2議員も利用されているだけ」
2010年
2月10日
安土の財政が危ないという根拠は? H13年以後、毎年改善されている財政力指数。財政破綻のシミュレーションは現実離れした前提による結果。裏面:事務所に寄せられた手紙
合併反対派4議員は何でも批判。4議員が廃止と予測していた給食は継続
2010年
2月09日
 
  
合併推進派の元町議ら連名(No.2)新聞折り込みチラシ「〜前半部分論旨不明〜2月14日の投票はノー(反対)と訴えようではありませんか??」
2010年
2月09日
住民の声を真っ直ぐに届け、真面目に働く議員に選び直そう。1月14日の総務省陳情は、大林町長の公務陳情に、町民有志が自費で同行したもので、推進6議員のチラシは事実を歪めて伝えています。
合併反対派4議員は議会解散をあおり、出直し町議選まで介入。混乱の仕掛け人より、町作りの仕掛け人であれ
2010年
2月08日
 
  
合併推進派の元町議ら連名(No.3) 注:一部住宅に直接投函、路上で通行人に反対投票依頼とともにキャンディ付きで手渡しされたチラシ「今、あなたの考え方・思いを180度変えて見よう」
2010年
2月07日
新市でこう変わる。裏面:寄稿「胸に手をあてて、よく考えて欲しい」
これでよいのか公費の使い方  (注:1月14日の総務省陳情について、本来、町長の上京に会が同行したところを、あたかも会の陳情に町長が同行したかのような歪めた内容になっています。)
2010年
2月06日
 
  
合併推進派の元町議ら連名(No.1)新聞折り込みチラシ「町民の皆様のお力を」
2010年
2月05日
推進派6議員に反省無し
住民投票否決の理由
2010年
2月05日
 
  
反対派4議員の矛盾した権利と義務?
(一部住宅に手撒きされたチラシ)
2010年
2月04日
 
  
義理人情の大切さも署名まで
2010年
2月03日
合併により、身障者医療助成、高齢者介護助成制度が大幅に後退
議会解散は税金の無駄遣い
2010年
2月01日
 
  
このままでは安土の良さが無くなることになります。
2010年
1月30日
学校給食は市の統一メニューに。安土が育てた地産地消の食育文化はどうなる?
議会の解散は町民に何ももたさない。
2010年
1月29日
 
  
必ず投票に行って適切な判断を
(一部住宅に手撒きされたチラシ)
2010年
1月20日
総務省 弾丸バスツアー報告
 
  
2010年
1月19日
 
  
議会解散が今必要なのか?
2010年
1月19日
気になる点 1.エネルギーパーク 2.合併問題
近江八幡市の反冨士谷陣営=深井候補予定者支持団体発行のチラシ
2010年
1月14日
総務省 弾丸バスツアー配布チラシ
 
  
2009年
12月24日
議会解散署名報告会のお知らせ
  
 
  
2009年
12月21日
 
  
町民のみなさま、偏った情報に惑わされていませんか?湖南市長からの手紙
管理人注) 後に署名筆跡から、このチラシの裏に掲載された手紙は冨士谷市長宛の物であることが判明しています。
2009年
12月20日
住民説明会(12/23)開催の案内
2009年
12月20日
住民説明会に参加し、町長にみんなの声を
 
  
2009年
12月18日
議会解散署名 3696筆
 
  
2009年
12月13日
住民要望実現に尽力!
 
  
2009年
12月10日
 
  
大林町長 職場放棄ではありませんか?
2009年
12月08日
合併住民意向アンケート、反対討論もなく三たび否決
 
  
2009年
12月06日
町民の皆様へ ゴミ処理、し尿処理は現行の通り大丈夫
2009年
12月04日
住民調査予算を提案
町長がダメなら、頼りとなるのは?
議員しかありません!!
2009年
12月02日
 
  
大林町長の独断 独裁町政を許すな
2009年
11月28日
 
  
安土の将来を決めるのは大林町長ではありません!我々、町民の良識です!!
2009年
11月27日
リコール署名3852筆 議会は自主解散を
 
  
2009年
11月25日
 
  
これ以上 安土町が恥をかかないために
2009年
11月20日
リコール署名3500筆超えました。
 11月17日議会で住民意向調査をまたもや否決。一度も民意を聞かずに合併を決め、今も住民の背を向け続ける議員が、住民の代表といえるでしょうか?
 
  
2009年
11月18日
 
  
ゴミ処理など我々の日常がおびやかされています
2009年
11月17日
あとひとふんばり 3300筆突破
 合併推進6議員中で、選挙公約に合併賛成を掲げた人はいない。合併して市になると市街化区域に都市計画税が課せられます。
 
  
2009年
11月14日
リコール署名2000筆を超え
 大林町長の当選を民意と認めながら、第一公約の住民投票を否決する推進派6議員。民意に背を向ける議員達に町民の代表を名乗る資格があるか?
 
  
2009年
11月11日
議会リコール署名活動 1500筆を突破
 住民説明会で示された財政シミュレーションは故意に過大な投資を仮定して導いた結果。デタラメな試算を鵜呑みにして合併を推進した議員らの責任は重大。
 
  
2009年
11月07日
署名中間集約会議にお集まり下さい
 合併反対派町長の誕生を民意と認めながら、民意に従うことを拒否する推進派6議員にレッドカード。署名を成功させて安土住民が合併に反対していることを天下に示そう。
 
  
2009年
11月05日
 
  
皆様の愛する安土町を
これ以上「全国の笑いもの」にしないように
2009年
11月03日
福祉自動車の充実で町民生活を支えます
 
  
2009年
11月01日
 
  
10/23臨時議会が開かれました
2009年
11月00日
公共バスの試験運行中止について
2009年
10月31日
「議会リコール署名」キックオフ集会のお知らせ
 
  
2009年
10月27日
またもや否決 住民投票成らず
議会を変えないと合併は止まらない。
 
  
2009年
10月24日
みんなの会(臨時議会報告会)集会資料
 
  
2009年
10月23日
住民投票条例 
「合併」に対する私たちの思いを示しましょう
 
  
2009年
10月22日
住民投票条例案が否決されれば、議会リコール
 
  
2009年
10月03日
「会」の代表は安土町民のために全力で働きます
こどもたちの未来のために安土を守る。私たちがビラを発行しなかった訳。
2009年
10月02日
合併見直しの可能性を求め総務省へ。町長不在時に総合支所の機能を決める暴挙
 
  
2009年
10月01日
自治体名に「安土」を運動の矛盾
 
  
2009年
9月30日
議長(地元選出)のゴリ押しで合併推進町長候補が常楽寺地区推薦に
 
  
2009年
9月27日
安土の名を取り戻せるのは大林ひろし。大林ひろし出発式。
 
  
2009年
9月25日
大林ひろしと安土を築こう。前教育長の町長選出馬、議会に説明無し。
 
  
2009年
9月22日
9月定例議会で藤井議員が提案した自主解散決議案を合併推進6議員が否決。討論で田中議員が「町長解職投票の結果は住民が賛成と反対を勘違いした結果」と発言
 
  
2009年
9月15日
 
  
地域自治区について
公共バス(あかこんバス)運行計画
2009年
9月15日
 
  
大林候補者を中傷する内容(ポストに投げ込まれた発行者不明のチラシ)
2009年
9月14日
出直し町長選に大林代表を擁立
 「ふるさと安土を愛する町民の願い」に寄り添える最適の人。軸のぶれない真の住民代表
 
  
2009年
9月13日
受任者集会での説明資料(9月12日JA安土、13日JA老蘇にて開催)
 H17年の合併説明資料では特例債がなければ近江八幡市は破綻すると予測。
 H21年新市基本計画は10年間で53億円の赤字(一般会計のみ、病院、下水道は含まず)

 
 
  
2009年
8月27日
津村町長リコール決定 町長解職に賛成4137票、反対2787票
 
  
2009年
8月23日
本日23日 必ず投票に
 
  
2009年
8月22日
町長リコールのワケ。会No44.45(財政)への津村町長から反論への反論。情報、数値の根拠と引用元。
新市創造のために、お力をお貸し下さい。安土に生まれ育った物として、持てる力の全てを注ぎ、最後の半年を安土のために
2009年
8月22日
町長リコールで決着を
 
  
2009年
8月21日
何の保証もない未来に責任を持つなどという津村町長では、この難局は乗り切れない。
 
  
2009年
8月21日
呼びかけ23氏の訴え。私たちは津村町長に辞めて頂くことにしました。
 
  
2009年
8月20日
このままでは安土は八幡に飲み込まれる。津村町長ではこの難局は乗り切れない。
 
  
2009年
8月20日
4000人以上の住民の声を拒絶した津村町長に町政を託せますか?
分立運動に明日はない。津村孝司に関するデマにご注意
2009年
8月19日
4年前にも安土町は2010には赤字になると説明。現実は2億円の黒字。合併すれば将来はバラ色という根拠のない妄言に騙されないように。
みんなの会No44.45の近江八幡市に関する記述はデタラメ。
2009年
8月18日
合併の目玉とされる駅舎改築、しかし計画は周辺整備も含め白紙同然。
無理な合併を強いられた自治体の先例に学ぶ、青森県浪岡町、兵庫県出石町の例。
みんなの会No44.45(財政)は事実と異なる。津村町長を解職した場合、安土の意見が新市に反映されなくなる。それでも信じられない方は 総務省合併推進課(担当:安藤 03-5253-5111)まで
2009年
8月16日
自治区長=副市長のポスト
寄稿:創る会No.6への反論
 
  
2009年
8月16日
町長解職請求を成立させるための行動提起
 
  
2009年
8月15日
 
  
町民の皆さんへ、貴方は本当に自分の考えで町長解職に賛成しているのか?
2009年
8月15日
 
  
合併して人口規模を増やし、安土城を復元しよう。
2009年
8月14日
安土町の起債残高(借金)の推移。安土の財政は大丈夫。合併すれば、かえって危うくなります。
 
  
2009年
8月12日
安土町、近江八幡市 財政指標の比較。安土の財政は大丈夫、積立金22億円は持参金か?
合併問題を政争の具にするな
2009年
8月11日
合併は確定しているからリコールは無駄? いいえ、安土のために、しっかりもの言う町長が必要です。
 
  
2009年
8月10日
津村町長リコールの理由
蒲生郡安土町から近江八幡市安土町へ。学区はそのまま、給食もそのまま
2009年
8月08日
津村町長解職の意義:みんなの会は合併賛否を問う住民投票の実現にこだわります。
 
  
2009年
8月07日
合併により安土の福祉・保険施策が後退。保険センターに保健師が居なくなる。
 
  
2009年
8月06日
 
  
安土の未来のために解職に反対を
2009年
8月05日
 
  
安土の未来のために解職に反対を
2009年
8月05日
 
  
総務省告示により合併は確定。町長解職は町を混乱させるだけ。
2009年
8月03日
 
  
津村町長発行、辞職否定と釈明会見予告
安土の未来、安土の町民の生活を守る責任と決意、総務省告示により合併は確定。町長解職は町を混乱させるだけ。
2009年
8月02日
津村町長、進退決断を躊躇。リコール出陣式予告(8月3日9時30分〜)
 
  
2009年
7月31日
津村町長は辞任し、町民の審判を仰ぐべき。
 
  
2009年
7月20日
 
  
学校給食に関する質問への当会からの回答
2009年
7月15日
県議会 森議員の質問と知事答弁。近江タイムス社説「熟慮無き新市名に異議あり」。県庁前昼休み集会に60名参加 
  
2009年
7月12日
 
  
「終の棲家」のまちづくりを 学区はそのまま、給食もそのまま
2009年
7月08日
安土町と近江八幡市との合併 リコール投票結果を待つのが民主主義

2009年
7月07日
県議会 6月前倒し議決の理由は電算システム。寄稿「今、私たちにできること」 
  
2009年
7月03日
県議会 各会派の対応について 
  
 
みんなの会 No.35 欠番       
2009年
6月25日
津村町長解職の本請求を実施
呼びかけ人の方々との交流会報告
 
  
2009年
6月21日
日岡正光議員の合併議決反対討論 
  
2009年
6月20日
津村町長が、夜間、高齢者宅を訪問し、署名取り下げを強要。 
  
2009年
6月17日
井上佐由利議員の合併議決反対討論 
  
2009年
6月14日
竹園医師、杉原医師、町民有志による呼びかけチラシ(No.4)。合併は町民の意志を尊重し、町民の間に『しこり』が残らないように
 
  
2009年
6月13日
津村町長自ら890人分の異議申し立て 
  
2009年
6月12日
津村町長自信が署名取下依頼電話。竹園医師からのメッセージ「町にシコリを残すな」 
  
2009年
6月11日
署名縦覧期間中に津村町長が署名取下げ依頼電話。 
  
2009年
6月09日
杉原医師、中澤氏(元収入役、町議)からのメッセージ 
  
2009年
6月06日
来年3月 新市誕生へ 合併協定書に調印
2009年
6月06日
有効署名数 3931筆 リコール成立確実 
  
2009年
6月05日
竹園医師、杉原医師、町民有志による呼びかけチラシ(No.3)
 
  
2009年
6月05日
朝日新聞6月4日付け記事「署名者出頭の手間賃\500」。6月3日役場前集会に60人 
  
2009年
6月04日
朝日新聞6月2日付け記事「署名審査の判断は?」 
  
2009年
6月03日
(続)「署名審査について(照会)」への対応について、新聞各紙の報道内容 
  
2009年
6月02日
「署名審査について(照会)」への対応について、新聞各紙の報道内容 
  
2009年
6月02日
役場前集会(6月3日)のお知らせ
 
  
2009年
5月31日
合併調印式にあわせて要請行動。「呼び出し状」への対応方法 
  
2009年
5月30日
「呼び出し状」発送は選管事務局の越権行為
5/26報知新聞の冨士谷市長コラムに反論。
 
  
2009年
5月30日
選管から署名者2000人に呼び出し状。選管委員長は事態把握せず。
 
  
2009年
5月28日
竹園医師、杉原医師、町民有志による呼びかけチラシ(No.2)。合併は町民の意志を尊重し、町民の間に『しこり』が残らないように
 
  
 
みんなの会 No.20 欠番       
2009年
5月24日
5月22日の合併協にて新市名称が「近江八幡市」に 
  
2009年
5月22日
合併推進町議会議員、合併協議会への申し入れ。リコール署名提出報告会案内 
  
2009年
5月20日
竹園医師、杉原医師ら有志による「合併議決は町長リコールの決着後に」と呼びかけるチラシ
 
  
2009年
5月17日
リコール署名提出「4209筆」
 
  
2009年
5月15日
リコール署名4170筆 5月15日に提出予定 
  
2009年
5月14日
署名数4000筆突破。津村町長の得票数3424をはるかに超える
5月8日の合併協で新市名称決定出来ず。
近江八幡市との合併によって、これまでの暮らしが大きく変わることはありません。
2009年
5月13日
署名数4000筆間近。リコールほぼ確実。
津村町長が防災無線使い「リコールと合併は別」と主張。
 
  
2009年
5月12日
署名数3700筆突破。リコール署名必要数突破を報じる新聞各紙
 
  
2009年
5月10日
署名数3500筆突破。
大(甲西町)小(石部町)自治体が合併してできた湖南市における、旧石部町地域の実情。
 
  
2009年
5月09日
署名数3300筆突破。当初9月と説明された県議会への提出予定が6月に変更
 
  
2009年
5月08日
署名数3000筆突破。公民館使用取消は許されない。住民集会の会場(セミナリヨ)入口で参加者を威圧する津村町長と合併推進派議員(写真) 
  
2009年
5月05日
 
  
財政問題で色々な噂があるようですが・・・・ご安心下さい。財政は合併によって、更に力強くなります。
2009年
5月04日
 
  
公民館・セミナリヨの「町長が妨害」は全くの事実無根です!
2009年
5月03日
旧蒲生町(現東近江市)、旧石部町(現湖南市)の現状  
  
2009年
5月02日
安土町と近江八幡市の財政状態比較(H19決算)。旧永源寺保育園長からの便り。
 
  
2009年
5月01日
署名数1600筆突破。近江八幡市が選挙区設置を拒否。津村町長の当会に対する妨害行為:公民館使用取消し、文芸セミナリヨへの圧力
合併しても、私たちの『役場』は無くならなりません。希望あるまちづくりの姿が協議を重ね、明らかになっています。
2009年
5月00日
 
  
安土の将来、子や孫の幸せを考えるなら、リコール署名は絶対「ノー」
2009年
5月00日
6月議会で合併議決すべきでない。性急な合併は将来に禍根を残す。
 
  
2009年
4月30日
自立の町づくりこそが安土活性化の道。日野町の町づくり事例紹介。
 
  
2009年
4月29日
 
  
新市基本計画(素案)に私たちの思いが詰め込まれています。(管理人注:新市基本計画には、何事も検討するというだけで具体的施策は一切書かれていない)。
新市基本計画最終版(20090602)
新市基本計画素案の概要版(20090427)
新市基本計画素案の詳細版(20090427)

2009年
4月28日
安土町は、小中学校の耐震補強工事を既に完了し、下水道工事も完了目前。財政力は全国平均以上。
 
  
2009年
4月26日
みんなの声で「歴史の町安土」を守ろう。署名の意義と注意事項。 
2009年
4月25日
署名の意義と注意事項。安土町の財政状況。
 
2009年
4月19日
 
 
  
2009年
4月18日
4月19日 安土を守る町民大集会への参加呼びかけ
 
  
2009年
4月16日
4015筆の署名による住民投票条例案制定を否決。津村町長解職請求(リコール)署名開始
 
  
2009年
4月11日
 
 
  
2009年
4月05日
 
  
 
2009年
4月00日
 
 
2009年
4月00日
安土町、近江八幡市の財政比較
  
 
  
2009年
3月24日
町議会議員への公開質問状への回答
 
  
2009年
3月01日
 
 
  
2009年
3月00日
3月議会に法定協議会設置提案。合併すれば地方交付税が4.2億円削減される。
 
  
2009年
2月21日
3000筆突破 町の将来は住民が決める
 
  
2009年
2月21日
もう一度考えよう私たちの町の将来を(安土町総務課)
2008.12〜2009.01住民説明会での質問への回答
2009年
2月07日
 
 
  
2009年
1月20日
町民大集会のお知らせ(講師:京都大学 岡田知弘教授、長野県阿智村 岡庭一雄村長)
近江八幡市H19年度決算から見えるもの
 
  
2009年
1月15日
 
  
 
2009年
1月00日
 
 
  
2008年
12月21日
津村町長の公約は? 全国町村会による平成の大合併検証の聞き取り調査
 
  
2008年
12月05日

  
合併の議論の扉を開くことが、安土の良さを守り、次世代に受け継ぐことの第一歩となる
2008年
12月02日
近江八幡市金田学区と安土町の比較
みんなの会アンケート結果の取り扱いに関する津村町長の文書回答
 
  
2008年
11月18日
アンケート結果 近江八幡市との合併85%が反対
 
  
2008年
11月00日
近江八幡市との合併についてアンケートに御協力下さい
 
  
2008年
11月00日
第一回合併調査特別委員会開催(11月12日)
町長が住民の声を無視するなら、議会が住民の意向をつかむべき。
11月4日 合併調査特別委員会が設置されました。
2008年
11月00日
人事案件のみの予定であった11月4日の臨時議会で、合併調査特別委員会設置が急遽議題に。
合併の理由とされる財政問題を考える。国民健保、介護保険料、市町税を安土と近江八幡とで比較
11月4日 合併調査特別委員会が設置されました。
2008年
10月00日
近江八幡市への合併打診、「市議会からの要請で行った」という津村町長の発言を近江八幡市議会議長は否定。
 
  
2008年
9月00日
9月議会 津村町長は「一市二町合併」案を提案。「竜王町は合併意志無し」との指摘で「一市一町」に変更。相手は過去二回のアンケートで否定された近江八幡市
 
  
2008年
8月00日
合併説明会(7/12-8/03)の中間報告。様々な意見があるからこそ、町の将来は住民投票で決めよう。
 
  
2007年
10月00日
議会との協議無しに合併担当者を配置
 
  





急ぐな合併・守ろう安土みんなの会 トップ

画面左側にメニューが表示されていない場合は、
こちらの「 正面玄関 」から再入室お願い致します。

急ぐな合併・守ろう安土みんなの会
since 2009.04.01.