1994年にオープンし、柱のある劇場として営業を続けてきた神楽坂die pratzeは、2012年(平成24年)7月末で閉館することとなりました。
以前より大家からここにマンションを建てるために立退を求められていて十数年にわたって交渉を続けてきました。
それに加え建物自体の老朽化もあり改装していくには相当の費用が掛かり、立退くことにしたものです。

神楽坂die pratzeは、演劇をはじめとしダンスやパフォーマンスなどジャンルを横断して様々な方に利用していただいてきました。
18年間もの長きにわたって、ご利用団体及び、様々な分野でご支援いただいた関係者の皆様に、スタッフ一同心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

閉館までは通常通り、貸し劇場としても予約を受付し営業いたします。
あと約9か月間ですが、最後まで可能な限り多くの方にご利用して頂きたいと思っています。

閉館以降のことはまだ何も決まっていません。
何か決まりましたらHPなどでお知らせいたします。

それでは来年7月の閉館まで、どうぞよろしくお願いいたします。


die pratze 一同


   
2  0  1  1  .  1  1  /  4  

1