小さな頃は、大好きなイチジクの木に腰かけて歌を歌ったり空想ばかりしている、ちょっと繊細な子供でした。

1993年に西野流呼吸法に出会い、人間の体の未知なる素晴らしさに感動をしたこと、
その後素晴らしい瞑想の先生に巡り会えたことが私の魂を大きく目覚めさせていきました。
20歳で結婚と出産、そして30代で離婚という人生の経験と学びは、私にとって自分らしい生き方を追求し、
心と体と魂の様々なワークを学ぶ大きなきっかけとステージを与えてくれました。

1996年にサウンドヒーリングとレイキ、アロマからヒーリングの世界に入り、セラピストとしての道を歩み始め、
2003年、オーラソーマという美しい遊び心にあふれたカラーセラピーとの出会いが
また私を大きくステップアップさせてくれました。
「もっと自分らしく、もっとハッピーに」・・・そんな声に従うように独立。

2006年、沢山の方のご縁とサポートをいただき、
「Ayura−Rose」を立ち上げることができました。
色と音、そして瞑想やエネルギーワークを通し、皆さまが、ご自身の本当の力や光を思い出していくことをサポートできるように、
そしてまた、自分自身も皆さまと一緒に人生の豊かさを味わい楽しんでいけるようにと願っています。

誰の心の中にも咲いている美しい花。
「Ayura−Rose」(薔薇の生命) は、皆さまの中に咲いている花の代名詞です。
皆さまが、その花=光である自分を思い出し
ご自身の人生を心から楽しめるように沢山のエールを送れる人でいたいと思っています。
素直な気持ちで自分も自分の人生も愛しく思えるようになった、こんな私に会いに来ていただけますか?

安生 裕子


AURA-SOMA ボトルB21
「New Beginning for Love
(愛への新しい始まり)」


安生 裕子  あんじょう ゆうこ

経歴・資格  
上智社会福祉専門学校にて福祉を学び、聖母病院にて補助看護婦として勤務。
1996年「Healing Garden」に勤務、サウンドヒーリングとアロマを学ぶ。西野流呼吸法、臼井式レイキ、オーラソーマ、クォンタムタッチ、アバター、クリスタルボール、瞑想、パステルアート、アルーンコンシャスタッチ、EFTなどを学び現在に至る。
ヒーリングガーデン在籍中は、渋谷エクセルホテル東急、新宿センチュリーホテルなどでセラピストとして活躍する他、サロンマネージャー、チーフインストラクターとしても活躍。
2001年、日本サウンドヒーリング協会(改名:サウンドヒーリング協会)の立ち上げにも従事、セラピスト育成の他、日本、アメリカ、カナダなどの医療の中にもサウンドヒーリングの普及に尽力。
2006年独立、Ayura−Roseを立ち上げる。
東中野日本閣「Herb&Care」、五反野サロン展開の後、現在さいたま市緑区にてサロンを活動中。
呼吸法、瞑想、サウンドヒーリング、パステルアート、カラーヒーリングなどの教室も開催。
丸井インザスクール カラーセラピー講座担当
日本リフレクソロジスト養成学院 音楽とヒーリング カラーセラピー講師

サウンドヒーリング協会公認セラピスト・インストラクター
英国オーラソーマ社公認プラクティショナー(ブリッジコース終了)
臼井式レイキティ−チャー
日本パステルホープアート協会公認 パステル和(NAGOMI)アートインストラクター
曼荼羅アートファシリテーター
クォンタムタッチ/EFT基礎過程終了他