ホームグランド

   

            諏訪の森下橋より下流展望             諏訪の森下橋より上流展望

相模川はその源流を富士山の東山麓、山中湖に発し、山梨県では桂川と呼ばれています。
神奈川県に入り相模川と名を変え、道志川及び中津川、秋山川等の支流と合流し、
県の中央を流れ、河口付近では馬入川と名を変え相模湾に注いでいます。
延長113Kmの中流域に位置する所がここ上大島です。
写真の2Km上流に津久井湖を配し、ダムの放水による水位の変化と濁りを招くため、
他の川には無い一種独特の技法が求められるため、釣りマニアにはたまらない魅力ある
川として賑わっています。

ホームグランドの地図はこちら!

ホームへ戻る