無事,抜けました.

関節を越えれば,もう抜けます.

同じことを繰り返します

巻いた糸をほどき終わると,
数mm移動しました.
指先側に糸をたぐります.

糸を指先に向かって引きながら,
ほどいていくと,指輪が移動して
きます


巻きつけた先端は左手で保持し,右手で
指輪に通した側の糸を引きます.

指先に向かって,密に巻きつけます.

タコ糸のような太めの糸を
通します.2本使うとよいです.


必ずはずせる指輪はずし術 
(婚約破棄,離婚の手ほどきではありません)

 手術を受ける患者さんは,@化粧を落とす,Aコンタクトレンズをはずす,Bアクセサリーをはずす,これらのことを求められます.
 なぜでしょうか ? 理由は@低血圧,低酸素状態になれば顔色や唇の色が悪くなりますが,化粧をしていると,これらに気づくことが遅れる可能性があるからです.A意識のなくる麻酔では,まばたきしないのでコンタクトレンズは目のためによくありません.また,紛失すると困るからです.Bアクセサリーも紛失すると困るからですが,金属製のアクセサリーの場合は別の理由もあります.電気メスを使用する手術では,やけどが生じる可能性があると言われています.さらに,指輪では術中・術後にむくみが強くなった時,指先が締め付けられる可能性があります.
 このため,ほとんどの病院では,指輪ははずすことを求めています.どうしても取れない場合は,患者さんに了解してもらってペンチやニッパーで切断している病院もあるようです.(参考リンク)
 指輪が抜けない時の,よく知られている方法は,「セッケンや油で滑りやすくして取る」というものですが,何年も抜いたことがない指輪は,だいたい,「取れなくなったから,はめたままにしている」ことが多く,指が太ってしまっていたり,むくんでいたりしていますので,この方法ではまず取れません.そんな時でも必ずはずせる,とっておきの秘技を公開します.

 この方法は,私が神戸で研修医をしていたころに,ある小児科医から教わりました.彼は救急隊員から教わったそうです.
 婦人科は外科系で,しかも患者さんはすべて女性ですから「手術の患者さんの指輪が抜けない」と看護婦さんがあせっている光景によく出くわします.
 そんな時,過去20年以上,何度もこの方法ではずしてきました.はずせなかったことは一度もありません.この方法は糸を巻きつけることで指を細くできるので,むくんだり,太ったりした指でも抜くことができるのです.ただし,指先の血流が遮断されている時間が長くなると,指先が紫色になってしびれてきます(そうなっても実際は大丈夫なのですが).
 そのため,この方法でだめな時に備えて,消防署の救急隊では「リングカッター」という専用の工具を装備しているそうです.これは宝飾店でも備えているようです.ペンチやニッパーで切断すると,繋ぎ直して修復するとき高くつくそうですし,指を傷つける心配もあります(参考リンク).
 ところで,この方法で「大切な結婚指輪をペンチで切らなくてよかった」と感謝されたことは数知れませんが,抜いた指輪が,またはめられるようになったかどうかは知りません.

Q and A
がん検診
漢方治療
不妊治療
料理教室
果樹園
ランの花
Profile
Link
子宮筋腫マニュアル/QandA
画像でみる子宮筋腫手術
子宮筋腫
子宮筋腫手術一覧
m子の手術体験記
超音波赤ちゃん写真館
産科
INDEX
Top
指輪のはずし方 教えます