4.ルータの設定

 
[スタート][プログラム][BUFFALO」 から AirStation の設定画面を表示。


(1)自動設定の場合

「機能設定」 タブを開く。
 
 
 
「NetMeetingを使う」 をクリック。
 
 
 
開いた画面のどこかに 「NetMeeting で使うパソコンのIPアドレス」 といった入力項目が
あれば、
「192.168.11.2」 と入力し 「設定」 ボタン?か何かをクリック。
 
 
 
「TOP」 に戻り 「アドバンスト」 をクリック。
 
 
 
「ネットワーク設定」 をクリック。
 
 
 
「アドレス変換」 をクリック。
 
 
 
下の画面の赤枠の部分のどこかに、以下のような表示があれば設定は完了。
 
グループ WAN側IP
アドレス
プロトコル   LAN側IP
アドレス
LAN側ポート 操作
NetMeeting エアステーションのWAN側IPアドレス ****
(TCPポート:1503)
<--> 192.168.11.2 ****
(TCPポート:1503)
編集 削除
エアステーションのWAN側IPアドレス ****
(TCPポート:1720)
<--> 192.168.11.2 ****
(TCPポート:1720)
編集 削除

(注)画面の内容は下とは違う

 
 
 
(2)手動設定の場合

もし、上記の自動設定がうまくいっていない場合は、「アドレス変換ルールを入力」
クリック。

 
 
 
下の画面のとおり、
「NetMeeting」 「1503」 「192.168.11.2」 「1503」 を入力したら、
「ルールを追加」 をクリック。
 
 
 
再度 「アドレス変換ルールを入力」 をクリック。 (注)画面の内容は下とは違う
 
 
 
前と同様に、
「NetMeeting」 「1720」 「192.168.11.2」 「1720」 を入力したら、
「ルールを追加」 をクリック。
 
 
 
「登録・保存」 をクリック。  (注)画面の内容は下とは違う
 
 
 
下の画面の赤枠の部分のどこかに、以下のような表示があれば設定は完了。
 
グループ WAN側IP
アドレス
プロトコル   LAN側IP
アドレス
LAN側ポート 操作
NetMeeting エアステーションのWAN側IPアドレス ****
(TCPポート:1503)
<--> 192.168.11.2 ****
(TCPポート:1503)
編集 削除
エアステーションのWAN側IPアドレス ****
(TCPポート:1720)
<--> 192.168.11.2 ****
(TCPポート:1720)
編集 削除

(注)画面の内容は下とは違う