アイヌ民族党準備会ウェブサイト開設しました 2011年12月15日 公開

アイヌ民族党発足へのメッセージ

海外の先住民族の方々など、各方面から頂いたお祝い・応援のメッセージをご紹介します。

日本のアイヌの皆さんへ

日本のアイヌの皆さんが、来年の一月に政党を結成されるということをお聞きして、この上ない喜びを感じています。とりわけ私は、2008年G8サミット直前に、光栄にも世界先住民族サミットに参加させていただいたので、この知らせを聞いた時の喜びは、ひとしおでした。アイヌの皆さんが開催され、日本政府にアイヌ民族を日本の先住民族であると認めさせることにつながった歴史的なサミットに出席できたことは、私にとって大きな名誉でした。

世界先住民族サミットを開催したり、政治団体を結成し日本の主流政治へ参加することは、「先住民族の権利に関する国連宣言」実現という私たちの責任遂行であり、そのための積極的行動です。こうした行動によって、国家や国連、その他の国際機関と、建設的な対話に入ることができるようになります。そしてこのような対話を介して、私たちは、私たちの持つ豊かな伝統や文化を元に、より良い世の中作りに貢献できます。先住民族だけのためだけでなく、人類全体のために。

新しい政治団体の成功と成果を心から祈っています。

敬具

  • 2011年11月18日
  • アメリカ合衆国 ニューメキシコ州 ヘメスプエブロより

    ポール トサ

  • ニューメキシコ州ヘメスプエブロ部族政府元知事
    (1982, 1986, 1987, 1993 & 2002)
  • ヘメスプエブロ歴史家・考古学者・エスノグラファー
  • トワ言語学者・トワ言語祈祷歌作者・祖父
  • 講師・ガイド

November 18, 2011

Jemez Pueblo, New Mexico, USA

To the Ainu Community of Japan:

It was with great pleasure that I received the news that you, the Ainu of Japan, will be forming your own political party in January of this coming year. I was particularly gratified to receive this news because I had the honor of participating in the International Indigenous Peoples’ Summit just before the G8 Meeting in Hokkaido in 2008. It was such a privilege to be present at this historic, Ainu organized event that enabled the Japanese Government finally to recognize the Ainu as the Indigenous People of Japan.

Through such acts as organizing the International Indigenous Peoples’ Summit and forming your own political party to participate in mainstream Japanese politics, we, as Indigenous Peoples, are taking the initiative and assuming the responsibility for the implementation of the UN Declaration on the Rights of Indigenous Peoples. By means of these activities we are entering into Constructive Dialogues with Nation States, the UN System and other Intergovernmental Bodies. These Dialogues are the main framework through which we can contribute from the wealth of our traditional practices to the greater good and guide, not only Indigenous Peoples, but the rest of Humanity as well.

Again, my every best wish for the success and effectiveness of your new political party.

Very sincerely,

Paul Tosa

  • Jemez Pueblo Historian, Archaeologist, Ethnographer
  • Towa Linguist, Writer of Prayer Songs, Grandfather
  • Lecturer & Guide
  • &
  • Governor of Jemez Pueblo, New Mexico, USA
    (1982, 1986, 1987, 1993 & 2002)

アイヌの兄弟姉妹へ、

アイヌ民族の政治団体の結成を、公に支持することができてうれしく思っています。アメリカ合衆国のインディアン、コマンチェとして、国政のプロセスに参加することの重要性を、私は知っています。コマンチェの伝統から、私たちは個人として強くなることに努めていますが、そうすることで、コマンチェ族全体、アメリカ合衆国、そして世界の幸福に貢献するためです。コマンチェ族は集団として、国政に参加することで、良きアメリカ国民になるよう努めています。

私は50年以上、アメリカの政界において、ネイティブアメリカンの正当な場を確保するため、少数マイノリティの声を届けるため、政府の最高レベルに声を聞かせるため、政策決定者に影響を与えるため、取り組んできました。長年に渡って活動してきた先住民族の権利擁護者として、政治活動家として、一体となって政治に関わり、日本社会に貢献することが、アイヌ民族の権利であることを、私は知っています。そしてアイヌ民族が自分たちの国の幸福に貢献する責任を感じていることも知っています。私とAIOの理事会は、アイヌ民族が政治的に組織し、自分たちの声を上げ、日本の未来に重要な貢献を遂げようとする取組みを、高く賞賛します。

皆さんの成功を心よりお祈りし、応援しています。皆さんの政治団体結成は、アイヌ民族や日本国民、そして世界の先住民族に恩恵をもたらすでしょう。ありがとうございます。

  • 2012年1月11日

    ラドンナ ハリス

  • AIO(先住者の機会のためのアメリカ人団体)代表
  • コマンチェ アメリカ合衆国

January 11, 2012

Dear Ainu Brothers and Sisters:

I am pleased to have the opportunity to publicly support the formation of an Ainu political organization. As a Comanche Indian from the United States, I know the importance of participating in the national political process. In Comanche tradition we strive to be strong individuals so that we are better able to contribute to the well-being of the Comanche Tribe, the United States and the world. As a group, Comanche people strive to be good American citizens by participating in the national political system.

I have worked for more than 50 years to secure the rightful place of Native Americans in U.S. politics, to give voice to a small minority, to be heard at the highest levels of government and to influence policy-makers.

As a long-time Indigenous rights advocate and political activist, I know that coming together to collectively contribute to Japanese society and to be involved politically is the right of the Ainu. And I also know that the Ainu people feel a responsibility to contribute to the well-being of their country. I and the board of directors of Americans for Indian Opportunity applaud the efforts of the Ainu community to organize politically, to amplify their voice and to make a significant contribution to the future of Japan.

Please accept my very best wishes and support for your efforts. Your political organizing will benefit the Ainu, Japan and Indigenous peoples throughout the world. Thank you. Warmest regards,

LaDonna Harris (Comanche)

  • President

アイヌ民族へ、

私は大きな誇りを持って、国の意思決定に正式に声を届けようとするアイヌ民族の政治組織への取組みを、支持します。先住民族の市民参加を高めるいかなる取組みも支持します。先住民族の集合した声は、日本にとっても資源です。私は日本のアイヌ民族を支持し、完全な市民権、政治参加に向けてのアイヌリーダーの大胆な一歩を称賛します。

アオテアロア(ニュージーランド)では、私たちはこう言います。「マオリにとっていいことは、ニュージーランドにとっていいこと。」 これに加えて、「アイヌにとっていいことは、日本にとっていいこと! 先住民族にとっていいことは、世界にとっていいこと!」

  • 2012年1月11日

    ベンサム オヒア

  • アオテアロア テ ワナンガ(マオリ大学) 学長兼CEO
  • AMO(マオリの機会向上のための団体) 代表
  • 2005年世界先住民族教育会議 委員長

To the Ainu People:

It is with great pride that I endorse the Ainu community’s efforts to politically organize, officially adding their voice to the decision-making of their country. I support any effort to enhance the civic participation of Indigenous peoples. A collective Indigenous voice is an asset for Japan. I support the Ainu community of Japan and congratulate their leaders for making a bold step toward full citizenship and political participation.

As we say in Aotearoa (New Zealand), “What’s good for Maori is good for New Zealand.” Now, I add, “What is good for Ainu is good for Japan! And what’s good for Indigenous peoples is good for the world!”

Bentham Ohia

  • President and CEO, Te Wananga o Aotearoa
  • President, Advancement for Maori Opportunity (AMO)
  • Chair, 2005 Annual World Indigenous People’s Conference on Education

こんにちは。私の名前はウエヌク・ラウィリです。ニュージーランドの先住民族マオリです。私は、先住民族として、先住権のために立ち上がる先住民族を全面的に支持します。皆さんの政治の世界での尽力、特に日本の先住民族に発言権を持たせ、人々の声を政府に届かせようとする尽力が、成功を納めることを心から祈っています。

  • 2011年12月27日

    ウエヌク・ラウィリ

  • マオリ ニュージーランド

皆さんへ

私たちの先祖は、自然界における動植物に畏敬の念を抱き、自然と調和して暮らしていました。しかし価値体系や宗教的信仰の衝突があって以降、土着民を文明化するというスローガンのもと、植民地主義を通して、ある価値観や信仰が、先住民族に強制されました。

近年の科学技術は、消費主義や政治的欲望や物質的欲望を伴い、人間の持つ常識や思いやりを、上回ってしまったかのようです。人間同士がどう付き合い、母なる大地とどう向き合うのかについての、私たちの常識や思いやりを。このような自己中心的な態度や、多くの人間が未来に確信を持てない中、一部の人間だけが金や資源へのアクセスを持っているという現状を、私たちの子どもたちや孫たちに残す遺産にしてはなりません。

先住民族の知恵や言語、文化は、世界中のあらゆる声と同じくらい重要です。認められ、考慮され、諮られるべきです。

私たちは、立ち上がり、変化を体現しなくてはなりません。自分自身のコミュニティからはじめ、この地球とそこに住む全ての人々の向上のために。

マウリ オラ(健康を祈ります)!

  • 2012年1月2日

    ジャン ウィリアムズ

  • マオリ ニュージーランド

アイヌの皆さん、こんにちは。

この度は、先住民族であるアイヌのための政党を結成されるということを聞いて、お祝いのことばを述べたいと思います。ニュージーランドのマオリの一員として、世界中の先住民族の権利を支持します。

ニュージーランドにおけるマオリの政党結成は、マオリ文化の復興など、マオリに大きな変化をもたらました。皆さんに同じことができることを祈っています。

アイヌ民族コミュニティにおいて、この動きを支える原動力となっている人たちに拍手を送ります。心から皆さんの最善を祈り、皆さんの進歩と、人々の未来のための成功を見守りたいと思います。

  • 2012年1月4日

    タマラ ベル

  • タイヌイ族 マオリ ニュージーランド
  • 先住民族教育アドバイザー

アイヌ民族党の皆さんへ、

幸運にも先住民族問題を扱う会議で皆さんの仲間と知り合いました。台湾先住民族シラヤの一員として私が持つ懸念と、彼らのアイヌの懸念を共有できました。

実際アイヌとシラヤには多くの共通点があります。日本に植民地化され、今は中国から来た人々に統治されているシラヤは、アイヌと同じように、単一の物語を語り続けようとする支配的な国家主義的文化との苦闘を続けています。

あなたたちの政党のミッション、「アイヌ民族の権利回復と多文化・多民族共生社会の実現を目指す」ことに深く敬服するとともに、自己決定のために起こしている行動に敬意を表します。世界は、より良い場所になるために、より多くの声を聞かなければなりません。アイヌ民族党、万歳!

心を込めて。

  • 2012年1月4日

    チュン フアン

  • シラヤ 台湾
  • 台南縣平埔族西拉雅文化協會

ペルーのクスコで行われた世界先住民族教育会議で、皆さんとお会いできたことを大変うれしく思っています。

日本のアイヌやカナダのアニシナベは、世界の先住民族として、世界中から採用された先住民族宣言を後ろ盾に、連帯して立ち上がらなければなりません。

アイヌ民族党が発足すると聞いて、感激しました。様々な障害や反対に直面しても、諦めないよう応援しています。

なぜならこれが、アイヌの権利ために声を上げる、アイヌ民族の革新的な一歩だからです。

もう一度、おめでとうございます。この動きをお手伝いすることができれば何でも言ってください。

連帯して。

  • 2012年1月5日

    エイミー ホワイト

  • アニシナベ カナダ

世界先住民族教育会議の元プロジェクトマネージャーとして、アイヌ民族党の誕生に応援の言葉を贈りたいと思います。先住民族が自分たちの文化を維持するには、自国の意思決定の場に参加でき、発言権を持つことが最低条件です。私たちは皆、文化維持や先住民族から学ぶことに関心があるはずです。さまなければ、このグローバル化した世界の中で、常に路頭に迷うことになるでしょう。

  • 2012年1月10日

    メリーロジー ヴェルガラ

  • 世界先住民族教育会議2011プロジェクトマネージャー
  • ペルー

私は誇りを持つニュージーランド国民です。それ以上にニュージーランドの先住民族です。マオリです。

ニュージーランドのマオリ党の一員でもあります。マオリ党の国会議員が、アイヌ民族党の正式な立ち上げに参加することをうれしく思っています。

私の最大限のおめでとうの言葉を送りたいと思います。私は、皆さんの政党立ち上げを心から祝福したいと思います。マオリ党は2004年、十分な情報を持たない無知な政府によって制定された差別的な法律に立ち向かうために結成されました。

現在、少数党ではありますが、マオリ党のメンバーは大きな存在感を持ち、先住民族の新たな取組のための財源を確保しています。それは、短期的にはマオリの社会や保健福祉を改善し、長期的には社会全体を改革するためのものです。

マオリ党の共同代表は、2010年にニュージーランド政府が先住民族の権利に関する国連宣言を公式に支持させることにも成功しました。私たちの成功については、私たちの代表がそちらで話してくれることでしょう。

日本の皆さんの将来に胸が高鳴る思いです。個人的な話ですが、5歳の頃から日本語を学び、日本文化が大好きです。ですので、日本の真の先住民族が、一目置かれる政治的力を持つことがとても意義深く重要です。

厳しい困難に立ち向かうことになるでしょうが、力をみなぎらせ、どんなことがあっても自分たちの文化、言語、理念を断固として譲らないでください。

それらが、それらだけが、困難に直面したとき、自分たちの力の源であり続けてくれます。

そうすることができれば、勝利をつかむことができるでしょう。

私の言葉は好きに使ってください。

心を込めて。

  • 2012年1月10日

    テラタ ランギ ピホイホイ ヒカイロ

  • マオリ ニュージーランド

アイヌ民族党よ、立ち上がり、力強く進もう。

過去からの文化を再活性させよう。

誰もがアイデンティティを主張できるようにしよう。

アイヌ民族に自由を祝わせよう。

アイヌ民族党を支持しよう!

  • 2012年1月10日

    エドガー マカピリ

  • 作家、音楽家
  • チャバカノ、フィリピン

アイヌ民族党を支持します!行け!行け!行け!

  • 2012年1月10日

    ハアル タヴァリ

  • シラヤ 台湾

私は、ハワイ語でよく親しまれている言葉を贈りたいと思います。

エ ホロヌムア カーコウ!

この言葉は、「一緒になって前に進もう!」という意味です。先住民族としてともに声を挙げ、私たちのコミュニティへの関心や支援をもたらすため、お互いを助け合うことが、重要です。そして、今日の人々が未来に進むためにすべきことは、一つになって、私たちの過去や先祖から学ぶことです。

アロハ マーラマ ポノ

  • 2012年1月11日

    カノエレフア レナウド

  • ハワイアン(カウアイ) アメリカ合衆国

私は、日本のアイヌ民族党を100パーセント、支持します。皆さんの成功と繁栄を祈っています。皆さんが平和で健康でありますように。

  • 2012年1月11日

    マーチ セプテンバー トーマス

世界先住民族教育会議2011ペルーのアシスタントマネージャーとして、アイヌ民族党に全面的な支持を表明します。

世界の全ての先住民族の保護を促進することを誇りに思っています。ラテンアメリカの先住民族コミュニティを代表して、アイヌ民族党を歓迎したいと思います。

最後に、世界先住民族教育会議2011ペルーでの皆さんが私たちにもたらしてくれた信頼に感謝を表したいと思います。

心を込めて。

  • 2012年1月11日

    ルリー レンドン

  • 世界先住民族教育会議2011ペルー アシスタントマネージャー
  • ペルー(リマ)

私の名前はジェイソン アセナップです。AIOの元アンバサダーです。ニューメキシコのアルバカーキで映画を作っています。

皆さんのアイヌの政治団体に私の支持を表明したいと思います。世界の先住民族は、このような困難な状況を乗り越えるため、お互いを支援し合わなければなりません。先住民族一人一人から、世界の多くの人々から、支持を受けていることを忘れないでください。

  • 2012年1月11日

    ジェイソン アセナップ

  • コマンチェ、マスコギー(クリーク)、アメリカ合衆国

世界先住民族教育会議2011ペルーのメンバーとして、アイヌ民族党への支持を表明します。

この時代、先住民族の文化や知恵を聞く場をつくることが、重要です。

私たちの母なる大地ともう一度つながり、賢く調和して生きることを思い出さなければなりません。

  • 2012年1月14日

    ダニエル セヴァロス

  • NPOヌナ アイニ
  • ペルー

イランカラプテ、

私は、マオリでナ・プヒ、ナティ・カフ、テ・ララワ族に属しています。ニュージーランドのアヒパラ出身です。

人々のためにとられた勇敢で大胆な行動を祝福します。2008年にアイヌモシリを訪れた時、初めてアイヌのみなさんに会いました。アイヌの家族の寛大な精神に圧倒されました。それからたくさんのアイヌの人々に会いましたが、アイヌの皆さんが持つ文化や民族への情熱や誇りには、畏敬の念を抱かされます。

この挑戦がうまくいくことを祈っています。またアイヌや日本の皆さんが、アイヌにとっていいことは、日本にとっていいことであるということを学びますように。

アイヌ アナクネ ピリカ (「アイヌは美しい」アイヌ語)

  • 2012年1月18日

    エディー ウォーカー

  • マオリ(ナ・プヒ族、ナティ・カフ族、テ・ララワ族)ニュージーランド