[アイヌタイムズ関連ウェブページ]
あなたは、 人目の訪問者です。

アイヌタイムズの話 アイヌ語について 投稿記事
(62号まで)
掲示板 アイヌ語カナ表記 リンク集

     アイヌタイムズ全記事のタイトル(エスペラント・タイトル有)
↑PDF    ↑PDF
(エスペ含)
   

    アイヌタイムズの紹介
宣伝用パンフレット   
アイヌタイムズのご購入お願い致します。多くの方のご協力をいただいて、みなさんに愛される
紙面づくりを目指しています。読者の方からのご投稿も募集しております。よろしくお願い致します。   


イランカラテ! クマネシ セコ クレヘ アン マ.
(アイヌ語で)「こんにちは!」  「私は、kumanesirという名前です。」

ようこそ、kumanesir(クマネシ)のWebサイトへ!
あなたは、このWebサイトへのCounter人目の訪問者です。


第62号の投稿文を掲載 (Unicode 3.2準拠のページへ) 2015年7月8日更新
「シラカバ花粉症(カパッタッニ 花粉症)2」



第56号 (Rubyタグを用いたページ)
「食べ物の中にある放射線物質が持つ放射能のお話」



サイト内を検索したい場合はここをクリック




アイヌタイムズ oruspe

「アイヌタイムズ」とは?

アイヌの人たちが中心となって発足した「アイヌ語ペンクラブ」という団体が、「アイヌ語を生きた言葉として力を取り戻すための運動-アイヌ 語の復権」の 一環として、日本で唯一のアイヌ語だけの新 聞を発行しています。それが、「アイヌタイムズ」で す。

「解説」「全般の目次」「購読申込方法」など。

よろしくご協力お願いいたしします。


「アイヌタイムズ」への私(kumanesir)の投稿文


ユニコードに対応していないほとんどパソコンで、アクセント付きラテン文字部分をそのまま表示できます。
アイヌ語カナ部分については、普通のフォントの縮小指定で代用し擬似表示します。




アイヌ語について



アイヌ語掲示板

この掲示板は、アイヌ語 そのものに関する話題のみでお願いしま す。
アイヌ語での書き込みも歓迎します。アイヌ語初 心者の質問も受け付けます。

この掲示板は、(パソコン関係での)アイヌ語の文字表記に関する話題を中心にお願いします。


感想などを自由にお書き込みください。



パソコンでアイヌ語カナ表記を扱うには?

「ISO (国際標準化機構)」「IEC (国際電気標準会議)」の二つの国際機関に よって共同規定された国際符号化文字集合(UCS)規格「ISO/IEC 10646」に準拠した、グローバルスタンダードな新しい文字コード規格が「Unicode」です。

そして、2002年3月に制定された「Unicode 3.2」では、「アイヌ語表記用小書きカタカナ(U+31F0~U +31FF)「(アイヌ語表記 等)合成文字用半濁音記号(U+309A)付きカタカナ」なども追加収録 されました。

2005年3月には、収録文字数などをより拡張したバージョンである「Unicode 4.1」に改定されていますが、1996年7月に制定された「Unicode 2.0」以降のバージョンでは上位互換性が完全に確保されています。


Macintoshの場合 (入力・表記形式変換)

2003年10月にリリースされたMac OS X 10.3“Panther”から、標準装備されている文字入力システムであることえり4で、ローマ字キーボード入力方式による「アイヌ語入 力モード」がサポートされました。

2001年9月にリリースされたMac OS X 10.1“Puma”の「10.1.3~アップデート」か らは、OS標準フォント5書体が「Uniicode 3.2対応」になりました。


Windowsの場合 (入力編)

Windows用ワープロソフト「Microsoft Word」「JUSTSYSTEM 一太郎」や、Windows用テキストエディタ「秀丸エディタ」にそれぞれ組み込んで使用する、ローマ字キーボード入力方式による「アイヌ語カナ入力支援マクロ」が、有志の方々によって作成されています。

「Unicode 3.2準拠版」や「Shift_JIS-2004準拠版」を使用する場合には、それぞれの対応フォントをパソコンにインストールするなどの必要がありま す。
(JUSTSYSTEMでは、「一太郎 2005」ユーザー向けに
「Unicode 3.2対応フォント」4書体を無償提供しています)


Windowsの場合 (表記形式変換編)

Windows用テキストエディタ「EmEditor Professional v4~」などに組み込んで使用する、「アイヌ語表記形式相互変換マク ロ」(アイヌ語+日本語混在対応)が、ROMさんに よって作成されています。

「ローマ字表記」←→「Unicode 3.2準拠カナ表記」
「Shift_JIS-2004準拠カナ表記」←→「Shift_JIS半角カナ&半濁点代用表記」←→「Unicode 3.2準拠カナ表記」→「HTMLタグ文字サイズ縮小代用カナ表記」


インターネット上の場合 (入力・表記形式変換)
(OSの種類を問わず利用できます)

ブラウザソフト上で利用する、「アイヌ語表記形式変換」やローマ字キーボード 入力方式による「アイヌ語カナ入力」のWebサービス(JavaScript)を、chiyuさんから提供していただきました。

「ローマ字表記」→「Unicode 3.2準拠カナ表記変換」
「Shift_JIS半角カナ&半濁点代用表記」←→「Unicode 3.2準拠カナ表記」→「HTMLタグ文字サイズ縮小代用カナ表記」


sed/perlの場合 (表記形式変換)
(OSの種類を問わず利用できます)

プログラム言語の「sed」や「perl」で使用する、「アイヌ語ローマ字のファイルを一括 してアイヌ語カタカナのファイルに変換」するスクリプトを、札幌学院大学の奥田統己先生から提供していただきました。

「ローマ字表記」→「カナ表記変換」



リンク集

アイヌ語関連のリンク

<語学関連>

<文字表記関連 - Unicode3.2準拠など>

  • ROM作成物サポートページ
    (「アイヌ語カナ実装TrueType Extention Font」「アイヌ語ローマ字表記←→カナ表記相互変換マクロ」「アイヌ語カナ入力支援マクロ」「二言語併記文章向け HTMLルビ振り支援マクロ」などの、Windows用ユーティリティが公開されています)

  • chiyuさんのページ
    (ブラウザソフト上で使用する「アイヌ語カナ入力JavaScript」「アイヌ語形式変換 JavaScript」や、「一太郎 2004~用Unicode 3.2準拠アイヌ語カナ入力支援マクロ」などを提供してしていただきました。その他にも「ハングル関連の各種JavaScript」などが公開されていま す)

  • Apple Computer 日本法人
    (Mac OS X 10.1.3からは「Unicode3.2対応フォント」5書体が、Mac OS X 10.3からは「ことえり4 - アイヌ語入力モード」が、それぞれOS標準としてサポートされています)
  • <文字表記関連 - Shift_JIS-2004準拠など>

  • wakabaさんのページ
    (Shift_JISX0213対応フォント「Habian2000」や、Unicode 3.2に部分対応したフォント「Habian2000u」が公開されています)

  • 新JIS漢字実践情報
    (矢野啓介さんのWebサイトで、Shift_JIS-2004などの説明があります)

  • その他のカテゴリのリンク集


    このWebサイトが利用している無料サービスの関連リンク


    すぐに作成開始!
    ファイルマネージャ
    サブディレクトリの作成、ファイル転送、編集などができます。
    アドバンストHTMLエディタ
    一からHTMLファイルを作成したい場合に使ってください。

    ホームページアドレス:http://www.geocities.jp/aynuitak/

    自分のホームページを作成しようと思っていますか?
    Yahoo!ジオシティーズに参加

    プライバシーの考え方 - ヘルプ - 利用規約 - ガイドライン
    Copyright (C) 2004 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.