ayanoのらくがき帳です☆日頃ポポッとおもい浮かんだ事、感じた事をぽつりぽつり書いていきます。



 家族・恋人・友達・・・
 自分は、大切な人をどれくらい笑顔にできるだろう
 愛スルモノニトビキリノsmileヲ・・・



 サクラクーピー

 クーピーってやさしい。
 スマートで、持つ手を汚さない、にじんでトナリの色を台無しにしたりすることもない。
 色はどぎつくもなく、薄すぎもせず。。
 自由に画用紙の上をかけまわって
 色を重ねて新しい世界を作る。

 隣の人が色をなくしたとき、ポキッと折って分けてあげられる。
 そんな人になりたい。


 カクド

 ちょっとだけ角度を変えて見てみた。
 まわりには『すごい人』であふれてた。
 今まで出会った人たちも、道で寝ているおじさんも。。
 心に風が通った。


 トムソーヤハウス

 ふと思い出した。
 一昨年のクリスマス
 奄美大島のすぐ下のカケロマ島で
 あるビーチからつながってる細いトンネルを抜けると
 古ーーいガジュマルの木の上に
 手作りの家がのっかってたんだ。
 どんな人が、どんな気持ちでつくったんだろう
 きっといろんな思いがつまってるんだろうな・・・
 この時のドキドキワクワクを
 急に思い出した
 みんなーー!!ドキドキワクワクしてるかーーいっ???




 


 


 東京池袋に住んで身に付いた技   part1

<人種を見分ける+対処法>だいたいこの手の人たちは30メートル前で気づけるようになった。。

1.ちょっとおしゃれめでやけにきょろきょろしてるキャッチのおにーさん
だいたい、明治通沿いの西武前か、サンシャイン通りに待機してて、「ねえねえねえ、今日は買い物?」って声かけてくる。これは9割5分エステのキャッチ。止まると延々と話を聞かされエステに連れてかれて契約書にサインさせられる。
 対処法→無視してOKだけど、振り切れなかった場合、
たいてい歳を聞かれるので、19歳とか10代って答えると「じゃあ買い物楽しんでね」ってすぐ他の獲物を探しにいっちゃいます。たぶんこれはお金の契約をさせたいので、20代にならないと、親の承諾などが必要になったりして、その場で契約ができないからでしょう。

2.「手相の勉強してる者ですがー、2,3分でいいのでー・・」の体弱そうなのに勢いよく歩いてくる占い師のおねえさん
これも池袋ではかなり多いです。だいたい池袋駅の東口や、メトロポリタンらへんに出没します。特に夜は多い。しかも集団でいることが多く、50メートル歩くだけで3人くらいが声掛けてきたりするからめんどくさい。これもだいたいやり方と 目的はみんな同じで、手相の勉強してるから見せてくれといわれて立ち止まると、いちおちゃんと手相は見てくれるけど、結局は「今の自分をもっと伸ばしたくないですか?」ってゆー話になって、しかも、後からもう一人やってきて、彼女すご く勉強熱心なんですよー。」っていっつも同じ台詞で紹介するんだよね。それから2人に挟まれて、最後にたどりつくのが、「えらい先生にみてもらったらいいんじゃない?」って勧誘して大金をとろうとするのね。
 対処法→無視するのが一番だけど、50メートルに3人とかに声掛けられると振り切るのにつかれちゃう時があるんだよね。それでつい止まってしまったときは、何を言われても「あたしチョーーーー幸せなんです!!!なにも悩んでませ〜ん!」
てゆうのをアピールする。「でも、もっとよくなりたくない?」ってかなり押しも強いけど、「あたし自分を一番信じてるからいいんでーす☆」って笑顔で答えましょう。すると「じゃあがんばってくださいねー」って去っていっちゃいます。ちょっとでも、弱いとこみせるとずるずる話をもっていかれるので注意!

 相手も人間なので、お互い気持ちよく接したいですよね〜。だからなるべくこうやってかわしてしまうと後味すっきり☆


ユメ その1

40歳になったらお店を開く。
来た人が、ふう〜〜〜〜〜〜〜、プハーーーーーーーーって'幸せ〜なため息'をついちゃうような。
大好きな家族、大好きな写真や食器や音楽なんかに囲まれて、全部手作りのあったかいイケテルお店を作れたら
さいっこーに楽しいだろうなあ・・・☆