NAZOREN 群馬SSC大会 2008

■自己課題を試し尽くそう■
練習会で重要なのは 走る回数やタイムを削ることではありません。
普段は試さない(試せない)走法を安全な環境下で何度でも試せるということなんです。

昨年の謎練はサプライズ(コース変更)に合わせて現関東パイロンコースを完全に再現して ひたすら走ってもらいましたが、
今年は すでにコースが確定しているのでコース練習に重点は置かず、セクションごとの自己弱点克服を徹底しようと練習メニューを設定
 謎練受理書と共に かいぽん塾長によるセクションごとの攻略法を発行。
練習会までに『コレやってみたい。初めてだけど試してみたい。』と参加者自ら課題を決定して当日を迎えるという 練習会は走行当日だけではないのが謎練2008です。
 ・
 ・
 ・
なーんちゃって!
今回は初の 群馬サイクルスポーツセンター での開催もあって練習そっちのけ?で、焼肉やってる連中居たりバック走行でタイムアタックしてるアフォが居たりと、のんびり楽しみましょ〜って雰囲気でやってみました ヽ(´ー`)ノ ウホホーイ♪

謎練2008参加車両  謎練2008リザルト

参加台数はダイチャレクラスが19台でドリフトクラス6台
天気は くもりのち晴れ
前日の天気予報では1日雨という予報だったのに 実際はまったく逆の1日晴れ♪
我々の日頃の行いが良いのか、強烈な晴れオトコ(オンナ)が居るのかは謎だが主催者としてはこの天気に感謝×2です。

本命のダイチャレクラス、まずはスラローム&サイドターンの練習から開始。
並べたパイロンを全てタッチするつもりでスラローム走ったことって無いでしょ?「コレ絶対に当たるな・・・」と思うような速度と浅い角度で走ってみても意外にも当たらずに走れちゃったりと新発見あります。
ダイチャレ本番のスラローム間隔で設置しているのでリズムを覚えれば本番でもスムーズに走れます。
どうしてもサイドターンなどの目立つセクションの練習になりがちですが、地味ながらも効き目バツグンなのがスラローム練習なのぢゃ。
午後はダイチャレ本コースを設定して1本目にタイムアタック戦を行いました。
過去のダイチャレ成績に照らし合わせてのハンデ戦で閉会式にて結果発表。
1時〜5時までフリー走行でお腹一杯走れたようです。

ドリフトクラスはほぼ1日フリー走行(笑)
参加者のレベルが高いため、講師役の れびん は1日中焼肉屋やってました。
参加者同士の情報交換で軽ドリフターのレベルも向上した様子。

閉会式ではビンゴ大会も実施。
ビンゴした人から順に欲しい景品を選んでGETするシステム。
走行以外にも楽しんでもらいたくて頑張ってみました(^^)v

少しアクシデントもありましたが大きな問題もなく無事に練習会を終えることが出来ました。
参加して下さった皆様、ありがとうございました。
会場を後にする前に見回りましたがゴミ一つ落ちていませんでした!マナー良く利用して頂きありがとうございました。

群馬サイクルスポーツセンター
トイレ、電気、水道などの基本設備はちゃんと有る。
屋内荷物置き場もあるので雨の日も安心。
2コース専有出来るので内用に分けて練習も可能。
なかなか良い場所だと思います。
2009も開催できたらいいなー♪
【写真撮影、提供:Nights】 


こちらは上にあるコースで今回はドリフトクラスに使用

下側にあるコースがダイチャレクラス

       ドリフトクラスは3台がFR、2台がFF、1台が4WDの計6台。     ↑せっせとテンパータイヤにチェンジする某パンチなシト

ダイチャレクラスミーティング

ドリフトクラスは朝っぱらから焼肉開始!

              走行開始! かいぽん塾長と aquコーチが全員の走りを真剣にチェック。             【撮影:えましぃ】

練習だから出来るギリギリの走りで どんどんパイロンを倒そうぜ♪

広場だから出来る 自由度の高いドリフト練習

ったく朝から焼肉臭ぇーんだけど?この煙は何処から・・

パイロン起し係りはローテーション制で女の子も手伝います

参加者の意見も取り入れながら練習メニューを組み立てる

参加者の意見を取り入れ次回は塩タレも用意しようと決意

トラブル発生もプロのメカニックマンが素早く対応

トラブル発生も終始マッタリなドリフト組

いやーん パイロン食べちゃった♪ 練習会なのでパイロンタッチなんて気にしない気にしない。

本コース設定も慣れた手つきの かいぽん塾長

バック走法で鬼の小回りを実現!後退2速が欲しいところ(笑)

タイムアタックのトロフィー&ビンゴの景品
某大会で入手した折りたたみ自転車も放出♪
何気にジッポライターが高価
目玉は あやっぺ農園の無農薬野菜 箱詰め合わせ

謎練2008参加車両  謎練2008リザルト

Always!
 TOP   /   サイトマップ   /   メインコンテンツ 

 - Copyright (C) 2002.10 - 2009 ALWAYS ! Write by Kosuke&Ayako -