4WD改FR

ミラでドリがしたい!したいったらしたい!
Fドリもいいけど・・・やっぱFRだろぉ〜4WD改FR作っちゃうか〜 で実際に作ってみました。
4WD→FRに至るまでの制作過程を少しだけですがどうぞ

まず最初に行った作業はフロント駆動殺し
単純にドライブシャフト抜いちゃえばいいんです。
問題はミッション側のシャフト差込口とローター側のベアリング

この穴を埋めないとオイルが噴出します
ホームセンターで売っている円型磁石がピタンコ♪
吸い付くように接着してるのでオイル漏れませんし
落ちてしまうトラブルは起きません
俺って天才!?
上の写真は対処後のものです

ドライブシャフトの先端部を分解して元の位置に差し込む
生きてるドラシャを分解するのももったいないので
なるべくブーツが破れたやつとかボロを探して加工すべし
上の写真は対処後のものです
ダイハツだけでなく、他のメーカーで作る4WD改FRでも同じ。

基本的にこれだけでFRになっちゃいます
問題はセンターデフの固定方法です。
写真撮ってないんで説明し難いのですが、パートタイム4WD車ならばセンターデフは最初からロックされています。
あとはトランスファー部分に付いているパートタイム機構をバラしてギヤを噛んだままにする加工が必要です。


お次はリアデフの加工
何の為のFR化かってドリフトの為なんで、LSDは必需品です。
しかーし!そんな金は無い!あってもそんなもん要らん!
男は黙って
デフロック!
ハイ。そうですデフロックでふ♪もちろん復活不可能なこってり溶接で

うりゃぁぁー!
本当はデフケースから外さないとリングギヤが破損します
めんどくせーからいいや(笑)

こってり♪
ボルトを噛ましてその上からびっちりと溶接
写真が小さくて解かり難いですゴメンナサイ

これでバッキバキ♪
注意:デフロックではプレートの摩擦が無い為バキバキ音はしません。

その代わりデフロックでは内輪差が無いために曲がるたびに「キュキュキュ」とタイヤが鳴きます(゚∈゚*)



謎車両製作記 (2)へ続く



仙台、某ダイハツ車だけの運動会にて

目に刺さるような蛍光色がイケてるぜぇ〜
主催者側にはウケが良かったけど、他のエントラントさんには白い目で見られました。
ミラの後輪駆動でドリしてんだぜ?もう少し反応してくれよぉ・・・
盛り上がってくれたのは山形の知人 K行こ管理人とその嫁のみ。。



新規格編


Always!
 TOP   /   サイトマップ   /   メインコンテンツ 

 - Copyright (C) 2002.10 - 2009 ALWAYS ! Write by Kosuke&Ayako -