スバルがメイン(+雑)の日記

2010年11月

初心者である自分の作業の備忘録としてつけております。

資料的価値はありませんのでご了承ください。

忙しくなってきました   2010年11月1

公私ともに忙しい毎日です。

そんな中でも飲みに行く時間はしっかり確保(笑)

先月末、にえさんtetsuくんとなんばに集合。

一軒目はいつもの焼き鳥。

安いし、客層がそこそこ若いので会社の愚痴をぐだぐだ言うおじさんグループがいるわけで無し、良い感じの店です。

今日集まった3人は共通の趣味があります。

バイクや車を自分でメンテナンスする人ばかりなので当然そういう話で盛り上がるはずです。

・・・・そんなのは最初の2杯目くらいまででした。

どんどんはちゃめちゃな話になります。

そしてそのまま2軒目に突入。

というか当初からここを目指していたのですが人気店なので席があくまでさっきの店で待っていたのでした。

初めて入りましたがここも安い。

そしてうまい。

お造りなんかも新鮮でした。

すでに良い感じになってる男三人。

まわりはカップルばかりで静かに会話をしながら食事を楽しんでいます。

というか、我々の無茶苦茶な話に聞き耳をたててました(笑)

「こいつら、何の話をしてんねん」と心の中でつっこんでいたことでしょう。

お騒がせしました。

それにしても、にえさんtetsuくん面白かったです。また行きましょ。

で、今日はバンパーやスカートを外しました。

いつでもマフラー外せます。

とりあえずお借りしているチャンバーを一旦装着したいと思っています。

祝日   2010年11月3

朝から良い天気です。

せっかくなのでちょっと遠出。

今年の夏、川に泳ぎに行ったりした子供の頃住んでいたところです。

高速使って1時間、やっぱり近くなっていますね。

昔は2時間以上かかってました。

しかも、この写真は新しく出来た国道のバイパスですが、通っていた小学校の裏山を通っています。

当時、一日中山の中で遊んでいたので見覚えのある谷や峰を横目に不思議な気持ちで通りました。

学校見えてるし(笑)

カブトムシやクワガタ、マツタケなんかも採れるところです。

で、通っていた中学校から下っていったあたりの海岸に到着。

テーブルと椅子をセット。

両サイドに陣取っている方々はバーベキューをしていましたが、我々はというと・・・・・
少し寒くなってきた今はやっぱり鍋でしょう(笑)

折り畳み式のカセットコンロを持ってきました。

野菜とラーメンたっぷりの鍋にしました。

食べた後は浜辺で遊びました。

遠くに見えるのは淡路島です。

子供の頃にくらべるとずいぶんと水が綺麗になっています。

当時は夏場に赤潮が良く発生していました。

浜から少しあがると公園になっています。

おお、ずいぶんと整理されているなあ。

子供の頃はこんなのありませんでした。

海沿いに約2キロの公園が整備されていました。

綺麗になったのはいいけれど、砂もよそから入れて人工の浜になり、自然海岸が消えてしまったのは少し複雑な気分です。

人工の砂浜と自然な砂浜は砂の感触がまったく違いますから。

ふと見上げると彩雲が出ていました。

画面中央の少し下です。わかりますか?

望遠で撮影。

雲が虹色になっています。

彩雲見たのはひさしぶりかな。

夕方までしっかり遊んで高速ですっ飛んで帰りました。

チャンバーの反響   2010年11月15

チャンバー計画を日記に書き始めてから結構反響があり、いろんな方からメールをいただいてます。

みなさん興味おありなんですね。

でも私、ど素人ですからあまり期待しないでください(笑)

まあ楽しんでやります。

これはあるソフトを試すためにマーキングテープを作り貼り付けたところ。

あるソフトというのはこれ

SurveyFromPhotoというものですが、これはものすごいソフトです。

何枚かの写真を元に3Dデータを作り出すソフトですが、通常こういうソフトは数十万円から100万オーバーの業務用でした。

これがフリーなんですね〜

うまく使えば車のデータなんかも作れるみたいだし、しばらく遊べそうです。

板金ソフトも面白いです。二股管も綺麗に作れます。

耐熱性の紙があったら作るの簡単なのに・・・・・

ちょっと仕事が非常に忙しくなってきたのと個人的にも色々あり(笑)、作業は出来ていません。

が、妄想をどんどんとふくらましているところです。

まず良く言われることは「2ストに集合??」という件。

オールドタイマーに載っていたスバルはちゃんと左右独立のデュアルチャンバーでした。

そして最近では「D」さんがデュアルチャンバーを製作しています。

私も最終的にはデュアルを作ってみたいのですが、では集合は何故ダメなのか?

本当に集合はまったく意味が無いのでしょうか。

じつはずーっと考えていました。

チャンバーの効果を追ってみると、まず排気ガスの先頭グループが膨張室で急激に広がることによって排気ガス後半部分を負圧にしインマニから入ってくる混合機をシリンダーを通じて一旦エキマニまで引きずり込みます。

そこへ膨張室先端の絞り込んだ部分で反射した先頭グループが今度はエキマニまで引きずり出された混合気を排気ポートからシリンダー内部に圧縮しながら押し戻す。

その結果、より多くの混合気をシリンダー内部に押し込むことが出来てパワーが出る。

と、言うように認識してるのですが合ってますでしょうか・・・・?(笑)

何せ経験ゼロの人間が文章読んで勉強してるだけですので。

話を元に戻しますが、と言うことはタイミング良く反射波が戻ってくれば集合でも構わないということです。

たとえばスバルの場合180度クランクで2気筒です。

1番の反射波で2番の混合気を圧縮するタイミングがとれていたらそれで問題無いのでは?

あくまで素人の妄想です(笑)

一度計算してみます。

このチャンバーを装着されている車両を以前運転させてもらう機会がありましたがその時はトルクの強さに感動しました。

それがこのチャンバーによるものなのか、他のチューニングによるものなのかは分かりません。

その車両と私のエンジンは厳密に言うと排気ポートのタイミングが少し違うので装着して効果はどうなのかも分かりません。

クーラーの時と一緒で「意味がない」とか「走らない」とか言う話を聞くと自分で体験しないと気が済まないのです。

まあ、楽しんで遊びます。

とりあえず今の作業はこれをコピーすること。

ずっと先の話まで含めるともちろん左右独立も作ってみたいです。

バイクのチャンバーを流用することも考えましたがスバルのエンジンはそんなに回らないし、もし回ったとしても設計上の許容回転域を遙かに超えてるでしょうからエンジンが短命になりそうです。

もし流用するなら膨張室までの引っ張りテーパー部を延長した方がいいかもしれませんね。

そしてこの写真を見ればスバル乗りの方は大体の大きさが想像出来ると思いますがエキマニから絞りテーパー部までの距離が通常の2ストバイクにくらべてかなり長いです。

それなりに回転数に合わせて設計されているのだろうと思います。

2ストジムニーのチャンバーなんてものすごく長いですもんね。

早く装着して走りたい!

が、ほんっとに時間がないです(苦笑)

妄想はふくらむばかりなり・・・・

七五三   2010年11月14

下の子のお祝いに行ってきました。

本人は後半疲れていた様です(笑)

自分の子供の頃、千歳飴を買うお金が無いと言われて他の子のを指をくわえて眺めていた思い出があります。

スバルで現場へ   2010年11月20

現在、河内長野に2件現場があります。

スバルでまわってきました。

まだマフラーはノーマルのままです。

ちょっと作業する時間はとれそうにありません。

「ヘノッホ・シェーンライン症候群」というものと関わることになりました。

私自身ではないのですが、結構時間がかかりそうです。

ちょっとスバルどころではないのでしばらく更新を休止させていただきます。

必ず戻ってきますので、皆さん待っててください!

フルトラ(Ignitor)について   2010年11月27

フルトラの試作品のテストを日記に書いていましたがすでに製品版として販売が開始されています。

お問い合わせが多いのでここに書いておきます。

ミューワンオートラボさんがPertronixのIgnitorをスバルR−2用としてオリジナルモデルを開発されました。

スバル360も後期のデンソー製ディストリビューターなら適合すると思います。

「すると思う」とあいまいに書いているのは、私自身、デスビはR−2用の固定進角のデスビを使っていたので何の問題もありませんでした。

中のローターなどはすべてとっぱらうので進角どうこうは関係ないのですが、コンデンサを止めるネジを使ってIgnitorを固定するので大事なのはネジの位置だけです。

確か360もR−2も同じだったと思いますが、今はデスビを収納庫から掘り起こして見比べる余裕がないのでこのあたりは各自お確かめ下さい。

とりあえず、フルトラの出どころの情報だけの公開ということに今回はさせていただきます。

ホーム