保存動輪C6020

C6020動輪 福島県喜多方市 喜多方プラザ前に保存展示  やまてつ様御提供

C6020

昭和35年(1960)11月8日、国鉄郡山工場にて改造(種車はC5916)。すぐ盛岡区へ配置となり東北本線盛岡〜青森を中心に活躍。8年あまりで「ヨン・サン・トオ」を迎え役目を終える。廃車は43年10月11日同区。なお種車のC5916は昭和16年(1941)日立製(製造番号1500)で、戦前は名古屋などにおり東海道などの幹線で活躍した名機であった。

C6020は4両しか改造されなかった郡山工場製のC60(19〜22・他は全て浜松工改造)のうちの1両。なぜ喜多方にやってきたかなど謎は多いが、数少ないC60形式の遺物としても貴重な存在である。


リストその2へ リストその3へ リストその4へ   型式・番号順リストへ 保存動輪トップへ トップページへ  
『鉄・街・道』掲示板