+ Profile
アツミサオリ


出身地:静岡県磐田市

誕生日:2月2日

血液型:O型

星座:みずがめ座

好き:月、星、Rasポテト、チョコレート

苦手:かなりの偏食なのでいろいろありすぎ。

フェイバリットアーティスト:斉藤和義、セカイイチ、つじあやの、フラワーカンパニーズ、真心ブラザーズ、初恋の嵐、中村一義、suzanne vega、THE BOOM、長渕剛 etc…

+BIOGRAPHY+


シンガーソングライター。地元、浜松駅の地下道での路上ライブを経て、2004年5月26日にテレビアニメ「美鳥の日々」のエンディング主題歌、シングル『もう少し…もう少し…』でメジャーデビュー。
ギター弾き語りでのスタイルを主軸に、精力的にライブ活動を行っている。
アニメ主題歌を多くリリースし、『びいだま』(「げんしけん」主題歌)、『あい』(「くじびきアンバランス」主題歌)は様々なアーティストやファンに愛されている。 また、自らの音楽活動に加え、様々なアーティストへの楽曲提供も積極的に行い、テレビアニメ「侵略!イカ娘」のエンディングテーマはすべて楽曲提供している
2011年にはバンド「アツミサオリとピクニック」を結成。バンドでのライブも活発に行っている。


★2004★

4/10コンピレーションアルバム『NEO GENERATION vol.1』に参加。

5/26,マキシシングル『もう少し…もう少し…』でランティスよりメジャーデビュー。

6/7,TOWER RECORDS新宿店にてインストアライブ。

6/23,『美鳥の日々』サウンドトラック発売(『もう少し…もう少し…』テレビサイズ収録。)

7月、地元CD店すみや磐田店、藤枝店などでインストアライブ開催。

8/4,『美鳥の日々』ラジオCD発売。(ポエム収録)

9/1、アツミが詩を提供した、BON-BON BLANCO『LaLa口笛吹いて行こう』発売。

この間、NEO GENERATIONLIVE、路上ライブをコンスタントにこなす。

10月、アツミサオリ『びいだま』がエンディング曲のテレビアニメ『げんしけん』放送スタート。

11/26 メジャー2ndSL『びいだま』発売。

11/27,TOWER RECORDS池袋店にてインストアライブ。

12/25 インディー1st Full AL『アナタとわたしと君と僕』をNEO GENERATION レーベルより発売。同日、静岡県磐田市、茶寮ZAPPAにてレコ発ライブ『磐田でやろう!vol.2』開催。

12/26タワーレコード浜松店にてインストアライブ。


★2005★

2/2,自分の誕生日に1つの夢だったK-MIX『キモチレシピ〜We feel fine〜』に生出演。

2/7〜2/10,K-MIX『Brandnew Moon』出演。うっかり、尊敬する斉藤和義さんにむけ、電波を使って告白してしまう。

3/20,浜松窓枠にて地元出身ミュージシャンとアツミ浜松では初のライブ。

3/24,アツミが詩を提供の野川さくらさんのアルバム『Potechi』発売。(M-6『アカシア』作詞。)

4/1,久しぶりの吉祥寺曼荼羅ライブ。

5/21,アツミサオリ、デビュー1周年を記念して、ck510こと後藤康二さんと藤本健一さんとのトリオアコースティックバンド、『びいだまブラザーズ』結成!吉祥寺曼荼羅にて1周年記念ライブを行う。

6月,USEN インディーズカウントダウンに『真夜中のラジオ』2ヶ月連続ランクインにつきゲスト出演。DJ POKIさんと70年代フォークについて熱いトークを繰り広げる。

7/29,NEO GENERATON Vol.15に早くも『びいだまブラザーズ』を再結成し出演。

7〜8月,渋谷ノードラッグキャンペーン「ダメ、絶対、ノードラッグ!」に参加。

9/21,上木彩矢(かみきあや)さん2ndミニアルバム『ROCK ON』にアツミ作曲の曲(M-5『tear』,M-8『January 28 〜two of us〜 』)2曲収録。

10月〜11月,2ndAL用のプリプロに追われる。

12月,2ndALレコーディングに追われる


★2006★

1~2月,引き続き2ndALのレコーディングに追われる。

2/24,『NEO GENERATION LIVE』出演。約5ヶ月ぶりのライブ。

3/24,『NEO GENERATION LIVE』に2ヶ月連続出演。アツミサオリとhobosというバンドスタイルで出演。

4/11,2ndAL先行配信シングル『青い空が見えない』が、着うたフルサイト「インディライズ」にて先行配信開始。

4/26,インディー2nd AL『空色ノスタルジー』発売。

5/3,K-MIX『caramel box』生出演&TOWER RECORDS浜松市野店インストアライブの日、高速大渋滞にはまり、間一髪生放送に滑り込む。

6/11,すみやMEDIA MAX磐田南店にてインストアライブ。

6/15,吉祥寺曼荼羅にてデビュー2周年記念弾き語りライブを行う。

7~8月,昨年に引き続き、渋谷ウェーブ通り『ダメ、絶対、ノードラッグ』キャンペーンに参加。&怒濤のレコーディング、ライブをこなす。

10/6~,3rdSL『あい』がOP主題歌のアニメ『くじびきアンバランス』放送開始。

10/25,メジャー3rdSL『あい』発売。初めてオリコン100位以内の71位ランクイン!さらにカップリングにて、かねてより夢見ていた、尊敬する斉藤和義さんの楽曲『例えば君の事』をカバー。唄う事を承諾してくださった和義さんに感謝するとともに、夢も叶ってしまい、アツミサオリ大泣き。

10/26,吉祥寺曼荼羅にて『あい』レコ発ライブ。

11月上旬,突然の激痛により、救急車にて運ばれそのまま入院。1ヶ月ほど静養。

12月, 千葉LOOKライブにて復活。その後もレコーディングとライブをこなす。


★2007★

1~2月,定期的なライブと平行して、メジャーとしては初のALのレコーディングに追われる。

3/2,TVK (テレビ神奈川)@Tunes.(エーチューンズ)出演。

3/21,メジャー1stAL『東京クラムジーデイズ』発売。

3/23,恵比寿天窓Switchにて『東京クラムジーデイズ』レコ発ライブ。

3/24,キャンペーンとして、静岡すみや、磐田すみやにてインストアライブ。

4月,ライブ&キャンペーン。

4/28,栃木放送『アキバチック天国』にゲスト出演

5/2,渋谷duo music exchangeにて『Lantis presents Twilight listenning party vol.2』に参加。(with:yozuca*,美郷あき,ゆうまお)絡みづらいキャラがバレる。

5/10, NHK教育テレビ『一期一会 キミにききたい!』のエンディングテーマに『青い空が見えない』採用。

5/14,東京MXTVにて『美鳥の日々』再放送開始。再び『もう少し…もう少し…』がエンディング主題歌として流れる。

5~6月,ライブ&曲作りに燃える。

8/25,恵比寿天窓Switchにてゆうまおさんとのツーマンライブ『びいだまxスイートホームソング』ライブ開催。

11/29,千葉テレビ「The・座」出演。

12/5,TVアニメ『げんしけん』『くじびきアンバランス』ベストアルバム「Songs for Young & Silly age 」発売。


★2008★

1月〜6月,定期的なライブに加えて、3月よりレコーディングに突入。

4/16,TVアニメTrue tearsイメージソング集『Tears...for truth〜true tears イメージソング集〜』に参加。3曲目に『宝箱』収録。約1年ぶりのメジャーリリース。

8/17,恵比寿天窓Switchにてゆうまおさんとのツーマンライブ2回目、【ゆうまお×アツミサオリ〜黒猫宝箱〜】を開催。

9/24,配信2ndシングル、『好きになりたい』をiTunes Music Store,レコチョク他でリリース。また、シングルのジャケットの絵を手がけるようになり、画家としても少し動き出す。

10月,『好きになりたい』リリースに伴い、初のアツミサオリライブツアー2008『サオちゃんの「ど〜ん!」とやってみよう★』を大阪hillsパン工場(10/4)、名古屋ハートランド(10/6)、下北沢モナレコード(10/8)にて開催。

10月〜11月,怒濤のキャンペーン作戦展開。さくらFM11月のSUPER SONG に『好きになりたい』決定。その他、FMわぃわぃ、BSS山陰放送ラジオ『谷口あつしのRADIO☆MONDAY』、MRT宮崎放送ラジオ『ムーキン戦隊デジラジャーハーフ』、FM Haro!(浜松エフエム放送)『Haro! SUNDAY ch!』他多数に出演。

11/24,K-MIX(静岡エフエム放送)『CARAMEL POCKET』に3回目の出演。MCの小林千穂さんと久しぶりの再会。イカしたトークを交わす。

11/26,配信3rdシングル『涙の理由』をiTunes Music Store,レコチョク他でリリース。iTunesMusic Store内で初めてヴォーカル部門10位にランクイン。

★2009★

1月〜定期的にライブ開催。とともに、画家活動活発に。

2/22,地元磐田市の、磐田サンプラザ(勤労青少年ホーム)の老朽化による取り壊しに伴い行われた、「青少年勤労ホームサヨナラ祭 スペシャルサロンコンサート」にご招待いただき、アツミワンマンライブ『磐田でやろう!vol.4』を開催。磐田サンプラザの最後に花を飾る。

3/26,笑福亭鶴瓶師匠からお褒めのお電話を頂き、嬉しくて泣く。

3/29,4/5、ニッポン放送、笑福亭鶴瓶『日曜日のそれ』にて、『涙の理由』ON AIR。

3,4月,『トート・アズ・キャンバス・スペシャルチャリティーイベント』に絵の作品を出品。インターネット、表参道ヒルズ展覧会(4/6〜4/12)を経て、オークションにて落札され、落札金額全額をセーブザチルドレンに寄付。盛況に幕を閉じる。

4/20,下北沢モナレコードにて『日比野祭り』開催。初めて忌野清志郎氏の曲をカバーして、興奮する。

4/26,『吉祥寺音楽祭 サンロード KISSOW-LIVE』参加。

5/2,ロックの王様、父、神である忌野清志郎氏の死により、アツミの心は大激震!より強く、唄えることの大切さを噛み締める。

5/26,アツミサオリ、メジャーデビュー5周年を迎える。

5/29,メジャーデビュー5周年記念ライブを、高田馬場四谷天窓にて開催。hobosハーフと共に、大いに盛り上がる。

8/5,声優の伊藤かな恵さんデビューシングル『ユメミルココロ』発売。(カップリングにてアツミ作詩、作曲の『セツナラブレター』、『誘惑マーマレード』の2曲を提供。)

10/24 下北沢mona recordsにて歌謡曲カバーナイトに出演。ヤスミンのVo.michiさんと「アツミン」を結成し、あみんの「待つわ」を二人でカバー。曲終了とともに「アツミン」活動休止。椎名恵さんと対バンとなり、あまりの緊張に震える。

12/9,アツミが収録曲3曲全ての作詩、作曲を担当した、伊藤かな恵さん2ndシングル『hide and seek』(c/w『サボテン』、『星の缶バッチ』)発売。

★2010★

3月〜ライブと平行して、新たな楽曲の制作期間に突入。楽曲制作に関して「テルビト」のメンバー(G:Shun,B:TAG,Dr:Kazu)と出逢う。

5/23,メジャーデビュー6周年記念ライブを、高田馬場四谷天窓にて開催。hobosハーフと、さらに盛り上がる。

5/26,アツミサオリ、メジャーデビュー6周年を迎えるとともに、それを記念し、配信4thシングル『以心伝心』(c/w『虹』)をBEING GIZA STUDIO他でリリース(iTunes Music Storeは6/2より配信開始)。

7月,テレビアニメ『みつどもえ』のエンディング主題歌として『夢色の恋』ON AIR 開始。

8/11,テレビアニメ『みつども』エンディング主題歌、4thマキシシングル『夢色の恋』発売。レコ発ライブを下北沢mona recordsで開催、大盛況に終わる。

8/25,配信5thシングル『絆創膏』(c/w『いつか いつか』)をBEING GIZA STUDIO,iTunes Music Storeにて配信リリース。

9/11,赤坂BLITZにて開催の『みつどもふぇす!』に参加。満員御礼の大盛況。「夢色の恋」を弾き語りにて2000人を目の前に歌唱。好評を博す。



+ TOP