The Yamaha Twin home page

2007年11月3日、九十九里浜にて

Yamaha RD250 1976 

$Index$

◆◆RDとリトルツインHS1、整備ノート◆◆

◆◆元気なトレールDT90、画像集そしてパソコン◆◆


1957年のYD1からスタートしたヤマハの2ストロークパラレル(平行)ツインも1999年のR1-Z生産終了でその幕を閉じました。2ストツインの中で特に印象に残っているのは1970年代初めの空冷モデルです。1970年には90ccツインのHX90からAX125、DX250、RX350とフルラインナップが揃いました。その後HX90は消え、350ccは400ccになりましたが1980年のRZ250の登場まで空冷2ストツインはヤマハの主力モデルであり続けました。その2ストツインに21世紀も乗り続けます。
                       

    

焼き付いたピストン、シリンダを中古の部品で組み直して850キロ走りました。この週末はきれいに晴れたので少し距離を稼ごうと高速に乗ってみました。ただし5000回転以上は回さずに左車線をおとなしく走っていましたが高速も問題がなさそうです。高速では6000回転前後を使っていたため少しストレスを感じますがツーリングバイクとして長く乗り続けるためには走り方を変えなければなりません。

 

2017年7月9日、守谷のサービスエリア、そしていつもの農道で一休み。真夏のような一日でした。バイクに乗るのは夏が一番好きです。

ところで気になるバイクが発売されました。BMWのRnineT Racerです。バイク雑誌の表紙で女性ライダーがコーナーを走る写真を見てから気になっていました。近くのBMWのショップに行き現物を見ると写真以上にかっこよくほしくなりました。ただ跨らしてもらったところツーリングに使いのにはきつそうです。それに183万円ととても高額です。今の仕事は長くてあと3年、そのあとは今の収入と同じような仕事を探す自信がありません。きっと夢のまた夢になりそうです。



 

2016年4月16日、甲府を離れた日、芦川の橋の上にて。そして4月23日、新しいジョギングコースの利根川の土手

2016年4月に10年間暮らした甲府を離れて1年経ちました。新しいジョギングコースの利根川の土手にもすっかり慣れましたがバイクで走るコースが田んぼ道で単調です。新緑の季節にはまたカーブの多い芦川の県道を走ろうと思います。

 


※このホームページの作成には「私のアトリエ」の素材を使用しています。


Lastupdate:2017/7/9