The Yamaha Twin home page

2007年11月3日、九十九里浜にて

Yamaha RD250 1976 

$Index$

◆◆RDとリトルツインHS1、整備ノート◆◆

◆◆元気なトレールDT90、画像集そしてパソコン◆◆


1957年のYD1からスタートしたヤマハの2ストロークパラレル(平行)ツインも1999年のR1-Z生産終了でその幕を閉じました。2ストツインの中で特に印象に残っているのは1970年代初めの空冷モデルです。1970年には90ccツインのHX90からAX125、DX250、RX350とフルラインナップが揃いました。その後HX90は消え、350ccは400ccになりましたが1980年のRZ250の登場まで空冷2ストツインはヤマハの主力モデルであり続けました。その2ストツインに21世紀も乗り続けます。
                       

    

11月初めの週末、ヤマハ発動機のイベント、「歴史車両デモ走行見学会」に行ってきました。前回は展示車両を見て満足し、あまりデモ走行はみませんでしたが今回はデモ走行もじっくり見ました。ただ貴重な車両のためか2ストらしい走りはあまり見せてもらいえないなと感じていたところにあのケニーロバーツが登場、YZR500の素晴らしい2ストエキゾーストノートを聴くことができました。大満足です。2ストパラレルツインの展示が多いので駐車場にはRDが何台も集まるのではないかと期待しましたが空冷は自分のRD250くらいだったようです。夜は無理をせず大井川のほとりでキャンプをして、いつもの山梨県の芦川の紅葉を見ながら帰ってきました。1泊650キロの短いツーリングでしたが楽しい秋の週末でした。

 

2018年11月4日、朝の大井川のキャンプ場にて、そして展示車両のミニトレ50、中学生のこ頃よく見かけたこのバイクがヤマハ乗りになるきっかけだったのかもしれません。


◆2スト天国、山梨を離れる。そしてDT200WRを手放す

 

2016年4月16日、甲府を離れた日、芦川の橋の上にて。そして4月23日、新しいジョギングコースの利根川の土手

2016年4月に10年間暮らした甲府を離れました。新しいジョギングコースの利根川の土手にもすっかり慣れましたがバイクで走るコースが田んぼ道で単調です。時々カーブの多い芦川の県道を走りに行こうと思います。

2018年9月、生活のダウンサイジングのためDT200WRを手放しました。

2018年9月8日、手賀沼のほとりにて、この後売却する

 


※このホームページの作成には「私のアトリエ」の素材を使用しています。


Lastupdate:2018/11/04