TOPLOGO

 INDY CAR

2003 IRL INDYCAR SERIES

A.J.FOYT ENTERPRISES PANOZ Gforce
#5 Sigeaki Hattori

DOWNLOAD

Mr.INDY A.Jフォイト御大率いる A.Jフォイトエンタープライゼスの服部茂章選手のマシン
シゲと
言えばおなじみのエプソンカラー、
シーズン途中でダラーラへシャーシをスイッチするが
03年に投入されたパノスシャーシはドラッグ低減をコンセプトにした姿がF1とまったく違った姿でかっこよかった
 


TEAM PENSKE PANOZ Gforce
#6 Gill de Ferran

DOWNLOAD

こちらも御大ロジャー・ペンスキー率いる名門チーム チームペンスキーのジル・ド・フェラン選手のマシン
F1では見られなくなったマルボロカラーも当時のIRLでは健在でした
パノスとダラーラシャーシを使い分けるなどビッグチームならではの豪華っぷり


ANDRETTI GREEN RACING dallara
#7 Michael Andretti

DOWNLOAD

この年のインディ500で引退することになる、あちこが大好きなマイケル・アンドレッティのマシン
言わずと知れたF1ワールドチャンピオン マリオ・アンドレッティの息子であり、INDYドライバー マルコ・アンドレッティの父と言うレーシング一家、2006年にはINDY500に復帰しマルコと共に2位3位を獲得する
03年のインディ500テストにはカナーンの代役で同じセブンイレブンカラーのマシンで父マリオも参加するが大クラッシュ、怪我はなかったが引退を決意したように、また復帰する可能性もあり?


MONUNN RACING PANOZ Gforce
#12 Tora Takagi

DOWNLOAD

F1の後、戦いの場をアメリカに移した高木虎之介選手のマシン
当時の日本人最高位入賞記録を塗り替えるなどの活躍も残念ながら優勝には届かず
その後2011年まで使われることになる(笑)あちこが見よう見まねながら初めて設計したペーパークラフト


Beck MOTORSPORTS dallara
#54 Sinji Nakano

DOWNLOAD

ベックモータースポーツからインディジャパンとインディ500へスポット参戦した中野信治選手のマシン
中野選手は後のル・マン24時間耐久レース参戦において世界三大レースすべてに出場した初めての日本人ドライバーとなりまする、そして関西人にはなんか親近感を感じるあちこです(笑)


SUPER AGURI FERNANDEZ RACING dallara
#55 Roger Yasukawa

DOWNLOAD

スーパーアグリフェルナンデスレーシングから参戦したロジャー安川選手のマシン
この年からスーパーアグリはINDYにも参戦、レースデビューから海外育ちのロジャー選手をドライバーに迎えます
現在はスポット参戦が中心となっていますが、佐藤琢磨選手のスポッターとしても活躍しています


2004 IRL INDYCAR SERIES
MONUNN RACING dallara
#12 Tora Takagi

DOWNLOAD

INDY参戦2年目を迎えた高木虎之介選手のマシン
昨年のパノスGフォースからダラーラにマシンをスイッチ、突然の排気量変更により04暫定仕様ともいえる
ばっさり切られたエンジンカウルが特徴的なシルエットを作っています


TEAM RAHAL PANOZ Gforce
#16 Roger Yasukawa

 

04年はボビー・レイホール率いるチームレイホールからインディジャパンとインディ500へスポット参戦となった
ロジャー安川選手のマシン、カラーパターンはチームレイホール各車共通ですが緑と黒のこのマシンはかなり締まった感じがしてかっこいい


TEAM GOKT dallara
#21 Gunma Akagi

 

六田登「F REGENERATION 瑠璃」にて伝説の元F1ドライバー赤木軍馬がIRLに参戦
カラー画稿を見たことがないので、アニメ版の「F」で黄色地に赤い馬マークを見た覚えがあったので
軍馬カラーとして黄色地に赤系にしてみました、まあお遊びって事で


SUPER AGURI FERNANDEZ RACING PANOZ Gforce
#55 Kousuke Matsuura

DOWNLOAD

この年見事ルーキーオブザイヤーを獲得したスーパーアグリフェルナンデスレーシング 松浦孝亮選手のマシン
スーパーアグリはシャーシをパノスGフォースに変更、パノスはレギュレーションで定められたラム圧を逃がす穴を通常型ダクトに開けていましたが、ダラーラ型が有効として急遽ダラーラ型カウルを製作していました


2005 IRL INDYCAR SERIES
RAHAL LETTERMAN RACING PANOZ Gforce
#16 Danica Patrick

参戦と共にINDYを代表するドライバーとなるダニカ・パトリックのレイホール・レターマンでのデビューマシンです
ダニカ以後INDYCARには女性ドライバーがレギュラードライバーとして多く活躍するようになりました
この年からINDYCARSERIESはロードコースに進出、F1のように大きなフラップを備えたロードパッケージが登場


REDBULLCHEEVER RACING dallara
#83 Patrick Carpentier

元F1ドライバーエディ・チーバー率いるチーバーレーシングのパトリック・カーペンティア車です
アメリカンレーシングでは同じチームでもカラーリングが違うのが一般的でペンスキーなど極限られたビッグスポンサーを持つチームの特権なのですが、さすがレッドブル、チーバーもバロン車とお揃いでした


2007 IRL INDYCAR SERIES
ANDRETTI GREEN RACING dallara
#7 Danica Patrick

アンドレッティ・グリーンに移籍したダニカ・パトリックのマシン
サイドポッドのモトローラマークの下にはグレーの三角が大量に描いてあるんですが見えないね
2008年にはINDYジャパンにてINDYCAR史上初の女性ウィナーとなります


ANDRETTI GREEN RACING dallara
#27 Dario Franchitti

 

2007年INDY500ウィナーにしてシリーズチャンピオンとなったダリオフランキッティ車
初のメジャータイトルを手土産に来期NASCARにスイッチ
しかしなんと27号車を引き継ぐのは武藤英紀!布袋虎カラーが見てみたい


2009 IRL INDYCAR SERIES
ANDRETTI GREEN RACING dallara
#11 Tony Kanaan

 

2004年シリーズチャンピオンのトニー・カナーンはINDYCARを代表するドライバーになり、
2007年にはゲストドライバーとしてフォーミュラニッポンにもスポット参戦
08年にチャンプカーと統一されたINDYCARにもオルタネートタイヤが導入されることになります


2010 IRL INDYCAR SERIES
NEWMAN HAAS RACING dallara
#06 Hideki Mutou

 

2010年ニューマンハースレーシングに移籍した武藤英紀選手のマシン
08年のルーキーオブザイヤーを獲得、二度の表彰台も経験するなど活躍するが、一台体制のニューマンハース移籍後は速さを見せるが結果の出ないレースが続いてしまい残念


KV RACING TECHNOLOGY dallara
#5 Takuma Sato

 

2010年佐藤琢磨選手はF1からINDYに戦いの場を移し、元CARTチャンピオン ジミー・バッサー率いるKV RACINGでロータスカラーのマシンを駆ります
参戦1年目は不慣れなアメリカンレースでなかなか実力を発揮出来ませんでした


2010 IRL INDYCAR SERIES
KV RACING TECHNOLOGY dallara
#5 Takuma Sato

2011年2年目のシーズンも佐藤琢磨選手はKV RACINGから参戦
シーズン前のオープンテスト前に日本で発生した東日本大震災をうけ琢磨はマシンに「Pray for Japan」の
メッセージを掲げてテストに挑みました


KV RACING TECHNOLOGY dallara
#5 Takuma Sato

迎えた2年目のシーズン、前年を上回るパフォーマンスを見せ日本人初のポールポジションも獲得
琢磨が音頭をとり立ち上げた東日本大震災支援プロジェクト「with you japan」のロゴがマシンには掲げられ、インディカーシリーズと参戦ドライバーが協力してくれています