会堂建築30周年記念事業
「わたしたちの信仰告白」発刊
聖書に親しむお母さんの集い
 
2017年のTopics
2016年のTopics
2015年のTopics
2014年のTopics
2013年のTopics
2013年以前は旧サイトへ

会堂建築30周年記念事業

愛宕町教会の現会堂が建築されてから30年が経ちました。
この30年の間に、会堂の整備としては、エレベーターの設置や台所のリフォーム、礼拝堂(2F)の空調取り替え等、必要に応じて整えてきましたが、30年の区切りで、これまで出来なかった集会室(1F)の空調放送設備の取り替え外壁塗装(2度目)に加え、原子力への依存を少しでも下げたいとの思いから牧師館屋根部分にソーラー設置、非常時(トイレ)の水確保のための井戸掘りをと考え、「会堂建築30周年事業」として3年間の予約献金を募り、700万円の特別献金を財源に会堂等の整備を行うことを、2013年3月教会臨時総会において決議しました。

塗装工事中と塗装後の教会堂
(西側駐車場・会堂裏側より撮影、正面玄関にある尖塔十字架部分を足場より撮影)

牧師館屋根部分のソーラーパネル
(会堂全体の切妻屋根部分は北向きのため、牧師館部分のみ)

外壁塗装西側駐車場からの外観塗装工事中の十字架部分塗装工事中の十字架

花の線

ソーラーパネル

 

 

このページのトップへ 愛宕町教会トップページへ