NT-2

ずっと外では使ってたんですが、この度、知人の事務所から晴れて穂波堂に拉致カンキン。

はじめて自分の声に使いました。んー、すっきりと録れるもんですねー。自分の声って録音するとヘンに聞こえるもんでしょ?その差がね、少ない感じ。

えー、ゴダイゴ・ファンの方はアルバム「新創世紀」のジャケット裏面をごらん下さい。スティーブの下にある写真のマイク、それに形が似てます(なんのこっちゃ)。

Logic6,
Audiowerk8

これしか使ったことないんで比べようもないんですが、よく言われる「多機能ゆえの煩雑さ」を感じたことはとくにないです(コレって古いハナシ?)。そんなに凝った使い方をしていないからかもしれませんが。

ショートカットを自分で設定できるのがいいですよね。ワタシ右手はもうほとんどトラックボールから離さず、左手だけでキー操作できるようにしてます。キーボードのカバーも左の方ばっかボロボロになっちゃう。

それからオーディオのEQカーブの動きが視認できるのもいいっす。ホントは耳で判断できなきゃイカンのでしょーけど。

「ベルク」(とある楽器店の方はこう呼んでおられました。カッコいい?)の方も同様に他を知りません。もうかなり旧式だけどマドンナが「アメリカン・ライフ」で使ったらしいよ。

KONTAKT,
EVP88,B4,
Atmosphere

もしかすると既に多数派なのかもしれませんが、ワタシも近頃はソフトものばっかでやってます。

最終的に一番使うのはいつも大体KONTAKTなんだけど、とりあえず立ち上げちゃうのはEVP。どんなのにも馴染みやすくって便利でしょ、エレピって。

それからアイディアにつまるとついついB4に逃げちゃう。やっぱ安心できちゃうのよねー。ゴダイゴ好きなもんで。

XV-5080

今や唯一残ったハードウェア音源。…ってほどたくさん持ってたワケじゃないけど。

やっぱ便利なんです。音色を選びやすくて、とりあえずどんな系統のものでも出せて、それがみんなそこそこよろしい。当たり前っぽいことがちゃんと当たり前にできるっていう。

頼れる『職人』って感じですなぁ。

1202,O1V,
MDX402,
Pod2

1202はかわいいミキサー。マイクプリとして使ってましたが近頃めっきりメインミキサー。O1Vは退役しつつあります。

MDX402はシンプルなコンプ。アタックもリリースもありませーん。でも歌もギターもほとんどみんなこれをかけ録り。

ギターはあんま詳しくないんだけど、お手軽になんかホンモノっぽい音にしてくれるんで使ってます、Pod2。ちなみにエレキギターはイバニーズ(昔はこう言ったの!)のAR。借り物なんで文章内にひっそりと紹介…。
       
                               

Page top

扉はこちら