★atelier mochamura


カラスはともだち?

ねぐら(塒)を探す


 
カラスは朝、まだ日が昇らないうちにどこからか集団で出てきて、日が沈むころ同じ方向に2、3羽ごとに帰ってゆく。
ねぐらに帰るのだろうが、それはどこか追跡してみた。

▲鎌倉北部の玉縄城跡の森に塒を確認した。200羽はいた。


▼毎日決まって、昼休みの時間に公園に集まり鳴き交わすカラスたち。
早朝、ねぐらから町に散ったカラスたちは、昼になると公園に集まりカァカァ集団で鳴いている。まるで朝あったことの情報交換をしているようだ。ねぐらに帰ったときは午後の出来事の情報交換をするのだろうか。
少なくとも11月から2月ころまでは同じ行動だ。

カラスの鳴き声
 

|もどる|

 
★Atelier Mochamura
★Atelier Mochamura