★Atelier Mochamura    | HOME | | おもちゃ箱 |
晴耕雨思案亭の庭
Nature of the SHIANTEI
ささやかな庭とそ の自然、小さな発見に幸せを感じるのは歳のせいか。ともかく気の向くまま、カメラの向くままに。
2013年3月30日(土)
 夕方、6時過ぎのことでした。居間の窓の外でキューー、キューーと何かが鳴いているのが 聞こえたので窓を開けてみると、そこにいたのは、やや小柄なタヌキ1匹でした。アライグマの震える声でないのとその姿からタヌキに間違いありませんでし た。しかし、もう薄暗く監視カメラには写っていませんでした。暗がりでも撮るにはセンサーライトか赤外線ライトが必要なようです。
2013年3月29日(金)
 3月23日(土)の夜の7時ころ、キッチンにある窓の雨戸を閉めようとしたら、フェンス 越しになにやら猫より大きな動物が横切った。アッと声を出したら、こちらをチラッとみてはまたスタスタと歩いていった。逃げるようでもなく、予定通りのス ピードのようだった。なんと、一匹だけではなく、その後ろにももう一匹続いた。横顔には白黒の縞があるように見えた。家人に知らせようと声を出したが言葉 にならなかった。それほど驚いた。
 あれは、何だったんだろう。タヌキかそれともアライグマだったのだろうか。
 どうも気になるので監視カメラを設置してみた。すると翌日のデータに下のような午前中に1枚、午後にもう一枚の写真が写っていた。
 左の写真は、いつも通るシャムネコもどきの猫で、右の写真が正体不明な動物です。これだけではよくわからないので調査続行となりました。


2013 年2月

傾斜地のアジサイが伸び放題なのでその剪定とセイタカアワダチソウがはびこり花粉により被害が出てきているので、笹と一緒に刈り込んだ。
 すると、待っていたかのように、 露出した土に虫がいるのだろうか、ジョウビタキが早速やってきた。モズとにらみ合いをしていたがジョウビタキのほうが粘り勝ちのようだ。
 さらに翌日には、アオジのつがいもやってきてさかんに地面をついばんでいた。
 




2012 年夏
□2012夏
一度は作ってみたかった獅子脅しを作った。
結構サマになっている。さりげないところが気に入っている。ホースを通しているのでちゃんと水も出てコーンと鳴り響く。
| HOME | | おもちゃ箱 |
★Atelier Mochamura

ご意見、ご感想をお寄せ下さい。メールは E-mail  ateliermochamura@gmail.comま で 

★Atelier Mochamura

 
  1 1