ドラえまん - 04/07/03 12:01:42

コメント:
主婦 さんの「なぜミミズは暑いコンクリートの上で好んで干からびてるのか」そう簡単には結論が出そうにないです。
これにはダーウィンも悩んだようです。さらに民話にも出てくるのですからきっと何千年も前から繰り返されているのでしょう。ミミズの さだめ =あたりまえの生活史 かも知れません。そういえば、この干からびミミズが犬にとっては猫のマタタビと同じ効果があるそうです。また研究テーマが増えてしまいました。
ここ鎌倉でも干からびミミズが沢山出始めました。来週、再来週あたりがミミズ出現の最盛期のようです。悩むべきか悩まぬべきかそれが悩みの種ですね・・・・

ドラえまん - 04/07/03 11:44:08

コメント:
前田紘一さん
ミミズ・ウォチャーのドラえまんです。
紘一さんや中山さんの疑問は私も持っています。なぜでしょうね。
たしかに一匹のミミズで雄の働きをする器官と雌の器官と両方持っています。なぜそうなのかそれが問題です。ミジンコのように環境の変化に応じて使い分けているのかもしれません。考えたり調べてみてください。何か分かったに教えてください。
ミミズの交尾では、精子のやりとりは尾っぽの方ではなくどちらかというと体の前のほうなので交接などと言っています。
http://www.geocities.jp/at_mocha/mimizu/mimizu02-21.htm

http://draeman.ld.infoseek.co.jp/mimizu/yotsuya.htm
に写真を載せて有ります。

ドラえまん - 04/07/03 11:27:03
ホームページアドレス:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
ブッタさん
ミミズが鳴いているといわれているのは、ケラやキリギリスの仲間のクビキリギスなどのようです。
ケラは穴を掘り暮らしていて、畑や湿地などミミズと同じ条件の場所の穴の中=土中で鳴くのでまるでミミズが鳴いているように思えます。クビキリギスの場合は秋や夏のムシがまだ鳴かない春に鳴くので目立つのと、草むらで鳴くので、これもミミズが鳴いていると思われても無理ないです。
 またミミズには発音器官がないので鳴かないと言われています。でも私は鳴くミミズを探しています。

主婦 - 04/07/02 21:14:43

コメント:
何年も前からどうしてミミズが暑いコンクリートの上で好んで干からびてるのかず〜っと疑問でした。どらえまんさんの研究を拝見してなんとな〜く納得できたような欲求不満なような... ある時など暑いコンクリートの上でまさにのたうちまわってるのを発見したので水たまりまで運んで入れてあげたのに、自ら又這い出て熱い日なたへ移動するので(数回やりましたが)やりたいようにさせてやろうと あきらめました。又、ミミズが干からびる季節がやってきました。私を悩ませます。

前田紘一 - 04/07/02 15:14:34
電子メールアドレス:koseibi@wg7.so-net.ne.jp

コメント:
質問です 中山さんがミミズにはオスになったり、メスになったりするといいはります  もうひとつミミズにはオスの生殖と雌の生殖がついている   意味がわかりません、中山さんの言うことは   中山さんは交尾をどうするか心配してます 教えてください

maeda,kouiti - 04/07/02 15:09:43

コメント:


ブッタ - 04/07/02 14:08:19

コメント:
ミミズって本当に鳴くんですか!?あるサイトのトリビアの掲示板にもミミズが鳴くって書かれていました。前に家で飼っている中国のイモリのケージからジィーッジィーッていう鳴き声が聞こえてきたのでてっきりイモリが鳴いているかと思って(笑)見てみたらコオロギでした。もしかしてミミズが鳴くって言うのはコオロギの間違いでは・・・。

ドラえまん - 04/06/26 00:05:50
ホームページアドレス:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
 急に暑くなったらミミズが沢山地表に出ているといいましたが、じつは別な場合にも出てきます。年に一度、夏の下弦の月の日に出てくるのが神奈川県鎌倉市の北部で観察されています。今年は7月9日(金)または10日(土)にあたります。フトスジミミズやヒトツモンミミズ、ハタケミミズなど日本のどこにでもいるミミズです。普段からよくミミズが干からびているようなところで毎日の変化を見てみてください。8月9日も下弦の日ですが、過去の例からは7月の可能性が大きそうです。
 観察は早朝が適しています。いつものジョギング場所や犬の散歩コースに毎年ミミズが出ているところは要注意です。該当日だけでなく前後の変化が必要です。関東一円とか全国の現象だとミミズの不思議のひとつの解明に一歩近づきます。ぜひ観察を!

ドラえまん - 04/06/23 22:02:09

コメント:
藤本さん
ドラえまんです。
暑くなったら出てくると言うのは当たっています。もう少し正確に言うと、道路際の植栽帯や校庭の庭などの人工的に作られた場所で、雨が降らない状態が続き、気温が上昇し湿度が急に下がって土に含まれていた水分が無くなり、土中温度が上昇したときミミズが沢山出てくるようです。
 ミミズが沢山死んでいる理由はほかにも有りますが、この場合は町中のいたるところで親ミミズだろうが子ミミズだろうが地面に近いところに暮らすミミズは種類に関係なく死んでいます。

ドラえまん - 04/06/23 21:49:48

コメント:
知人もパンツさんと同じような体験をしています。彼は、ズボンについたヌメヌメが取れずしかたなくクリーニングに出したそうです。彼いわく「ラーメンのような生物」は火葬にしたそうです。その時の炎の色が青白く不気味だったそうです。

藤本 - 04/06/23 17:02:52
電子メールアドレス:hamu0607@hotmail.com

コメント:
こんにちは。今朝、ゴミを出しに外に出たらミミズが沢山死んでいました。ビックリしてましたが、会社に言って上司に話をすると「急に暑く成ったりすると大量に出てくる」と言われました。確かに昨日は台風一過の風の強い、暑い一日でした。上の話に付けたしますが、土が暑くなると我慢できないと外に出てきてしまい、外に出たのは良いけど干からびてしまうそうです。本当かどうかは解りませんけどね。

パンツ - 04/06/23 13:24:26

コメント:
千葉に住むパンツと申します。本日、朝方犬を散歩に連れていったとき何かがズボンの裾にくっついていました。頭がハンマーヘッド型でオレンジ色でヌメヌメしている不気味な生き物だったのでこのHPで何者か確認させて戴きました。正体が解って、納得がいきましたが、やっぱ気味悪いですね〜(´▽`;)ジーパンで潰れていてヌメヌメのベトベトでしたぁ・・・同じお散歩コース通るの嫌だなぁ(ー"ー ) これからも、HP頑張って下さいね>ブックマークしましたσ(o^_^o)

ドラえまん - 04/06/22 23:25:35

コメント:
cubeさん
ミミズ・ウォッチャーのドラえまんです。
鳴いているミミズの声をぜひ聞きたいです。
録音しておいていただければ色々分析できると思います。
ウダウダミミズの話も大変興味深いです。というのもどうやら日本だけではなく世界中でミミズに美声の持ち主の意味の名前がついていたり、声の薬に使われたりしているからです。


cube - 04/06/22 20:36:58
電子メールアドレス:shop@cube.td.nu

コメント:
茨城の田舎から失礼します。我が家の草木飼育箱には、ミミズがたくさん住んでいます。ミミズは、「鳴きますよ」。「ジーージーー」って感じで。振動がすると鳴き止みます(足音など)。鳴くのは、夜で、深夜には鳴きません。他に虫などはいませんから、ミミズでしょう。余談ですが、ここ茨城県県西地方では太いミミズのことを「ウダウダミミズ」と呼びますが、「うたうたうミミズ」がなまった、とも考えられます。(この地方では「た」が「だ」になまる) 突然のメール失礼致しました。

ドラえまん - 04/06/16 21:37:13

コメント:
動物奇想天外は見そびれましたが、どうだったでしょう?

ブッタ - 04/06/13 18:53:47

コメント:
今日の動物奇想天外でミミズトカゲをやるそうですよ。

ドラえまん - 04/06/13 09:47:03

コメント:
まことさん ドラえまんです。
日本のフトミミズの分類は英語で絵もなく専門的ですが
http://www.senckenberg.uni-frankfurt.de/odes/03-11.pdf が最新です。
ところで、まことさんのミミズコンポスト、調子よさそうですね。

ここだけの話ですが実は私も、シマミミズ+フトミミズが最高の肥料製造システムだと思っています。なま物をシマミミズが始末し、そのフンなどをフトミミズが片付け、良質の肥料ができるようです。
さらにミズアブなど各種の幼虫+ダンゴムシ・ナメクジ・ヤスデ・ハサミムシ+トビムシなどもっと小さい生物などがいるものが最強無敵のミミズコンポストで野菜くずだろうが除草・剪定くずだろうが本当にきれいな土になります。


ドラえまん - 04/06/13 09:15:44
ホームページアドレス:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
まことさん ドラえまんです。
日本のミミズの種類と特徴などを紹介しているサイトは無いと思います。というのも現在、変異が多すぎるなど種々の事情から日本に多いフトミミズの分類の研究や生息の調査が現在大きく変化しつつ進行しているからです。
ひとつは分類の仕方の研究が進んできています。ミミズの内臓などの形から分類する方法が整理されてきて、一方で遺伝子を使っての分類の方法も進めています。
また、各地方ごとの調査分類も進んでいて東北、北海道、東京・神奈川など関東地方、四国、沖縄等と進められてきていて、東南アジアのつきあわせの動きもあるようです。
そうしたことを踏まえて、図鑑のようなものができればなぁというところだそうです。
もう少しお待ちください。きっといいものが出てくると思います。
ところで
まことさんのHPにある大黒ミミズというのはどのようなミミズでしょうか。カンタロウとかヤマミミズなど地方地方で名づけられているミミズが重要な意味を持つ場合が有ります。

まこと - 04/06/12 17:06:11
ホームページアドレス:http://www15.ocn.ne.jp/~remon/mimizu.htm
電子メールアドレス:makoto.hp.e-mail@soleil.ocn.ne.jp

コメント:
ミミズコンポストを半月前から始めました。山で見つけたミミズを数種類飼っていますが、どれがどんな名前のミミズなのか、いまいち分かりません。ミミズの種類と特徴などが知りたいんですが、そういうサイトはないですか?

ブッタ - 04/06/01 14:22:17

コメント:
数日前穴を掘っていると横から15センチ程度のミミズが歩いてきたので捕まえました。そのあとそのミミズは逃がしたんですがなんと唇がはれましたw少しだけですが

ドラえまん - 04/05/27 21:05:24

コメント:
プッタさん
EDWARDS & BOHLEN,1996の分類でGlossoscolecidae(ヒモミミズ科)というミミズがいるようです。

ブッタ - 04/05/27 14:34:50

コメント:
それにヒモミミズと言う名前で紹介されていましたがヒモミミズって検索してもあんまりでてこないし・・・ヒモミミズって知ってますか?

さるびあ - 04/05/25 21:29:29
ホームページアドレス:http://www5b.biglobe.ne.jp/~abemoto/

コメント:
今晩は。畑ではないのですが、同じように周りをアスファルトに囲まれている駐車場の隅の落ち葉の積もった土の部分にミミズが沢山居ました。シマミミズっぽいです。我が家は、築3ヶ月なので、その間に自然発生したことになります。ミミズって凄いですね?早速、畑に移しました。あ、でも、今日は2匹、りんたろうの死骸を見つけました。難しいですねぇ・・・・・・・・。

ブッタ - 04/05/24 14:21:20

コメント:
ミミズトカゲの話なんですがその放送していた番組のHPからミミズじゃなくてミミズトカゲですよ。って意見を送ったんですけど無視されたっぽいです。

GAZAEL - 04/05/24 09:22:47

コメント:
ドラえまん様早速の回答、御連絡・御指導ありがとうございます。詳しい事をメールにて返信させていただきますのでよろしくお願いいたします。

ドラえまん - 04/05/23 21:54:18

コメント:
GAZAEL様
フトミミズは大変ですね。
私も、シマミミズはもう5〜6年飼い続けていますが、特に面倒はいりません。
しかし、実験用に飼育しようとするとフトミミズは世代が続きません。1世代は簡単ですが何世代ともなると確認が難しいです。また、ヒトツモンミミズなどは夜になるとじっとしていなくて必ず逃げ出しますし、彼らは意外とデリケートで、温度湿度その他の要因ですぐ全滅してしまいます。フトミミズはフィールドにはいくらでもいるのですがねぇ。入手方法等調べてみます。

GAZAEL - 04/05/23 16:27:34
電子メールアドレス:kakyo72@hotmail.com

コメント:
はじめましてミミズについて研究したい大学生です。ミミズが作物の生育に与える影響を研究しようと考えています。ポットで作物を栽培し、そこにミミズを放土する事で作物にどのような影響を及ぼすのか、放土するミミズの数なども変えて研究しようと考えています。様々な書籍などから、ポット栽培の実験では餌の問題から、シマミミズよりはフトミミズ(特にヒトツモンミミズ?)が実験に適しているらしいと判断しました。シマミミズはコンポスト用などで販売されているのですが、フトミミズの販売などの情報は見つからず、少しでも情報をいただけないかとこちらに書き込みさせていただきました。フトミミズを販売しているお店や、大量に採取できる場所などの情報を御存知の方がいましたら教えていただけませんでしょうか?また、勉強不足のため、実験や使用するミミズなどについてアドバイス等いただけると幸いです。

さるびあ - 04/05/23 12:14:33
ホームページアドレス:http://www5b.biglobe.ne.jp/~abemoto/

コメント:
またも迅速且つ明確な回答有難うございます。早速、釣具屋に走ってみましたが、「りんたろう」しかありませんでした。りんたろうは、シマミミズ説とアカミミズ説があるようですが、とりあえず3箱購入して畑に投入してみました。 1箱は大根の葉が密集している所に半埋め、1箱は堆肥を投入したところに埋めてみて、1箱は土の上に直接置いて更に落ち葉をかけてみました。更に水を撒きました。アカミミズだったとしたら定着は難しいのでしょうか?いずれにしろ、畑がミミズで豊になることを心待ちにしています。ちょっと後悔したのは、今、炎天下なんです。投入は夕方にすれば良かったです・・・・・。

ドラえまん - 04/05/23 11:22:08

コメント:
さるびあ様
生ごみ量・3坪・牛糞、そろいすぎるぐらいシマミミズの育つ条件が揃っています。
それと、残念ながら死んでしまったミミズも犬死にではなく良い肥料になり役立っています。
生ごみ量・3坪・牛糞、そろいすぎるぐらいシマミミズの育つ条件が揃っています。
フトミミズは、おしゃる経路で入ってくると思いますが、5年10年の単位になってしまうので、どこかからつれてくるのがよいでしょうね。
今、研究中(どういう種類のフトミミズが畑に良くて、定着が良いかなど)ですがクソミミズ、ハタケミミズ、ヘンイセイミミズなどがよさそうです。見分けは難しいですが。
誰でも見分けられるような方法も研究中です。


さるびあ - 04/05/23 09:09:14
ホームページアドレス:http://www5b.biglobe.ne.jp/~abemoto/

コメント:
すいません。それから、我が家の様な四方八方がブロックという環境で、ミミズが自然に沸くには、どの様な経路が考えられますでしょうか?例えば、人間の靴の裏に卵が付いて入ってくるとか、鳥類か昆虫が卵を運ぶとか。因みに、我が家は、畑以外は山砂を敷き詰めています。なかなか、屋外のミミズコンポストの様な私の畑だけにミミズが沸くのは難しいのかなと思っています。

さるびあ - 04/05/23 09:01:49
ホームページアドレス:http://www5b.biglobe.ne.jp/~abemoto/

コメント:
ドラえまん様、迅速且つ明確な御回答有難うございます。私は毎日の様に生ゴミを畑に埋めています。ただ、妻との2人暮らしなので大した量はないです。畑は3坪程です。これではシマミミズは育たないでしょうか?あ、でも、かなりの量の牛糞を投入しています。どうでしょうか?因みに、完全無農薬です。目的は、畑を耕すこととフンフン堆肥を頂くことです。それから、昨日、お向かいさんから頂いたミミズはフトミミズです。昨夜、ミミズを放した辺りを掘り返してみたのですが、既に一匹死んでいました。フトミミズを違う土に定着させるのは意外と難しいのでしょうか?とにかく、ミミズが我が家に来てくれるのを心待ちにしています。

ドラえまん - 04/05/22 23:18:11

コメント:
さるびあ様
ドラえまんです。
畑(家庭菜園)にミミズを放す目的にもよりますが、釣りえさのミミズは適さないのではと思います。
身近に見るミミズには大きく分けてシマミミズの仲間とフトミミズの仲間がいます。シマミミズは主に腐りかけた野菜くずなどにいて土だけでは暮らしていけないようです。多くの釣りえさはこのシマミミズの仲間です。フトミミズは畑など土で暮らす種類が多いですが、つりえさ用に売られている大型のミミズはどんな種類なのかよくわかりません。
いずれにせよ無理に定着さそうと思ってもなかなか難しいようです。農薬など多用しなければ自然といるようになると思います。
あえて積極的に増やしたい場合は庭の一角に堆肥場を作りそこにシマミミズを放つのも方法です。するとその下の土にはフトミミズも暮らすようになりやがてミミズか庭に広がっていくと思います。

さるびあ - 04/05/22 19:14:49
ホームページアドレス:http://www5b.biglobe.ne.jp/~abemoto/

コメント:
初めまして。土を入れたばっかりの庭で家庭菜園を始めたばかりの者です。質問なのですが、うちの庭は四方八方をブロックで囲まれているのですが、こういった環境でもミミズは自然に沸くのでしょうか?家庭菜園を始めて1ヶ月経ちましたが、ミミズが一匹もいないので、今日、お向かいさんから6匹程分けて頂きました。でも、これじゃあ、1年でも10〜15倍にしか増えないミミズですから、不十分ですよね?やっぱり、釣具屋で買ってくるのが一番良いのでしょうか?

ドラえまん - 04/05/22 16:58:22

コメント:
Kさんでなく、KCさんでした。すみません。

ドラえまん - 04/05/22 16:56:24

コメント:
Kさん 佐田岬半島の瀬戸町と長浜町の出海近く、よくわかりました。先日、半島のもう少し先の三崎町を中心とした目撃がありましたが、シーボルトミミズ達は山を登りきったようです。

KC - 04/05/22 11:42:34
電子メールアドレス:srx@yamaha.org

コメント:
ドラえまんさんうっかり名前が漏れてました、KCと申します。写真の場所は瀬戸町の風力発電所の横ですが、長浜町の県道28号から出海へ降りる農道でも大量に見かけました。ご参考になれば幸いです。

ドラえまん - 04/05/22 09:09:03
ホームページアドレス:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
愛媛のツーリングでのミミズ遭遇!ご報告ありがとうございます。靴や縁石と比較しても相当大きいです。
びっくりしたでしょう。今週の月曜というと5月17日ですね。
当HPの「シーボルトミミズを探す」のコーナーに載せたいと思いますが愛媛のどのあたりになりますか?お教えください。
それにしても手前の水溜りにいるミミズなど相当大きいです。

- 04/05/21 23:59:28

コメント:
はじめまして今週月曜日に愛媛県をバイクでツーリングしてた時にミミズの大群に遭遇しました。 それも、全部青黒いでっかいヤツ(^^;)ホラー映画のワンシーンのような異様な光景に、天変地異の前触れかとドキドキしましたがこちらのサイトで大量出現も普通の出来事なんだと安心しました(笑) こんなヤツ↓が http://www.geocities.co.jp/MotorCity/1205/mimizu01.jpg 道中避けて走れないほど、地面にごろごろ這いつくばってました↓(笑)(アスファルト上の黒い物体全部ミミズで、よく見ると分かりますが手前の水溜りにも沢山沈んでます) http://www.geocities.co.jp/MotorCity/1205/mimizu02.jpg ご報告まで(^-^)>

ドラえまん - 04/05/19 00:00:05

コメント:
nitta 様
ドラえまんです。
私も最近、あらためてミミズは夜行性なんだなあと感心しています。というのも,いつも観察している場所は時期が来ると大勢の人がお花見をする桜の名所ですが、夜桜を楽しむ大騒ぎの人たちのすぐ脇でせっせとミミズたちが地表に顔を出し食事をしていました。昼に見かけるミミズは間違って出ていると思います。ミミズは紫外線に弱いそうで,すぐ日焼けするそうですので。ただし枯葉の下や地中で昼間何をしているのでしょうか、ミミズも寝るのでしょうか、よくわかりません。

ドラえまん - 04/05/18 23:49:34

コメント:
林 富士雄 様
はじめまして
ミミズが好きなわけではありませんがミミズ・ウォッチャーのドラえまんです。
種類によっても違いますがどうやらトカゲの尻尾きりと同じようなことがミミズでもあるようです。良く見かけるミミズで、二つに切れたミミズは前部は生きていても,後部は死ぬようです。私の観察した様子は
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1301/mimizu/tail.htm
にあります。
ただし、ミミズによっては幾つかに切断してもそれぞれ再生するそうです。北海道大学 理学部 生物科学科 生物学専攻系統進化学講座III ヤマトヒメミミズ研究グループのホームページにあります。
http://bio2.sci.hokudai.ac.jp/bio/shinka3/mimizu/mimizu_Welcome.html

nitta - 04/05/18 22:57:29
電子メールアドレス:nitta@adpopolo.com

コメント:
親が農薬ぎらいなためか、庭(&家庭菜園)にミミズがいっぱいいます。驚いたのは、一昨年の3月頃。急にあたたかくなった雨の日、終電で帰ってきた夜のこと。庭を横切って玄関に行くのですが、どうも庭の様子がおかしいので、懐中電灯を持ち出して照らしてみると、数百匹のミミズが庭中にうごめいていました。だいたい10cm四方あたりに3〜4匹いましたから、数百匹というのは間違いないです。ミミズは見た目がキモチ悪くて大嫌いだったのですが、その光景を見てすごくコーフンしました。以来、ミミズがけっこう好きになりました。 昨夜も、ミミズがいっぱい出てきていたらしく、朝、庭にミミズ穴がいっぱいできていました。で、突然、ミミズって夜行性なのかな?と疑問に思ってミミズ関連のHPにアクセスしてみたのですが、ミミズ好きの人がたくさんおられて、おもしろいですね。 ミミズは昼間も時々みかけますが、昼夜問わず活動しているのでしょうか?

林 富士雄 - 04/05/18 22:34:44
電子メールアドレス:QWD01131@nifty.ne.jp

コメント:
 はじめまして。小2の男の子の父親です。 今日、子供から下記の質問を受け、うまく答えられず、あれこれ調べているうちにこのHPにたどり着いた次第です。 どなたかぜひ、2年生にわかるお答えを下さるようお願い致します。            <長男からの質問> 「今日、校庭にミミズがいて、友達が木の枝で二つに切っちゃったんだ。そしたらね、それぞれが別の方向ににげていったんだよ! なんで死なないの?どうして動けるの?なんでなんで?」

ドラえまん - 04/05/18 21:48:35
ホームページアドレス:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
幸音様
ドラえまんです。
腐葉土の畑のネギの土にいたというのは興味深いですね。広島は光るミミズの発見数が3件目、岡山も3件と、このあたりに集中してきました。
貴重な情報をありがとうございました。継続して見て、また何かありましたらご連絡ください。

Osaka - 04/05/18 18:01:34

コメント:
ドラえまんさまこんにちは。Osakaです。
お手数をお掛けして申し訳ありませんでした。

あいにく日曜は雨が激しくて出かけられませんでした。
本当はこんな日こそ、普段隠れている生き物が雨に流されたりして出てくるので、珍しいのを見付けるチャンスなんですけどね。
また機会が有れば撮影にチャレンジしてみます。

幸音 - 04/05/18 10:28:10
電子メールアドレス:buta1212@gaea.ocn.ne.jp

コメント:
 光るミミズはじめてみた時、新種かと思いましたが意外と多いいのですね。今まで気づかなかった事が不思議なくらいです。広島県安芸高田市吉田町の我が家の腐葉土の畑で発見しました。3月初めごろ雨の降った後の夜に畑でねぎを引っこ抜いた時、土から青い光がでてきました。真っ暗で何が光っているのかと思い小枝でつつき、捕って明るいところで見てみたら5cmほどの細長いミミズでした。びっくりして小瓶に入れて保管していたのですがすっかり忘れて1ヵ月後、見たら消滅してました。何だったんだろうと思いこちらを見させてもらい納得しました。

ドラえまん - 04/05/17 00:10:26

コメント:
峯平 晃太さん
じつは、コウガイビルといっても環形動物のヒルではなく、扁形動物のウズムシ類でプラナリアの仲間です。念のためです。

峯平 晃太 - 04/05/16 19:11:45
電子メールアドレス:minehira@k5.dion.ne.jp

コメント:
ドラえまん様。お返事ありがとうございました。そうです。まさしく写真と同じ生き物です。ヒルだったんですね。なぞがとけてすっきりしました。明日友達にも教えてあげます。ドラえまんさんってものしりですね。僕も新種見つけれるように頑張ります。

ドラえまん - 04/05/15 22:52:57
ホームページアドレス:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
峯平 晃太さん
ドラえまんです。
その生物はきっと地球外生命体でしょう。

ということはありません。きっと下のページの写真のどれかだと思います。探してみてください。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1301/mimizu/gtr.htm

ドラえまん - 04/05/15 22:44:17

コメント:
Osaka様ドラえまんです。
日付は訂正しました。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1301/mimizu/mimizu-tokushima.htm
ありがとうございました。
確かに気象庁の気象観測データによれば徳島市の5月1日は雨が無く2日は一日中降水がありました。
フトミミズ(シーボルトミミズの行動はチョット違いますが他のフトミミズは昼はだいたい枯葉の下の湿った土の表面や地中にいますが、雨の降っていない夜は地表に出ています。このとき自然の状態で撮影ができます。でも夜中に撮影していると街中では不審に思われます。昼でも夜でも相手は動物で動き回るので撮影には根気が必要です。ちょっとじっとしていてくれとたのむとじっとしているような気がしますが気のせいでしょうか。
野鳥は目に焦点を合わせると良い写真が撮れるそうですがミミズの目は・・・ないので首輪のような環帯か口がポイントかもしれません。
もっとも私はまだ納得いくミミズの写真は一二枚しか撮れていません。現在チャレンジ中です。

峯平 晃太 - 04/05/15 22:21:58
電子メールアドレス:minehira@k5.dion.ne.jp

コメント:
質問です。学校の行きがけに、みみずみたいな、変な生き物がいました。そのミミズみたいなものの形は、頭のさきっちょが消防署の地図の記号のかたちみたいに二つにわかれていました。へんなの〜!!色はからだが黒だったり、全体が肌色とかいろいろな色がいました。長さは5〜8cm位です。なんでしょうか?教えて下さい。

C−NA - 04/05/15 22:11:31
ホームページアドレス:http://www.synne.or.jp/~T-NAKA
電子メールアドレス:C-NAKA@na2.synnnet.or.jp

コメント:
ドラエまん様お返事ありがとうございました。ミミズはやっぱり鳴くのだと複数の友人が教えてくれました。確かめようとは思いませんが畑で耳を澄ましてジジっと聞こえたらミミズさんの声だと思うことにします。畑にとっては大助かりの彼らですから一緒におしゃべりするつもりで畑仕事に励むことにします。

峯平  - 04/05/15 22:06:43

コメント:


Osaka - 04/05/15 00:31:57
ホームページアドレス:http://www.tcn.ne.jp/~bochi/slg/

コメント:
ドラえまん様こんにちは。写真を投稿しましたOsakaです早速の掲載、ありがとうございます。 内容の件ですが、一点当方の勘違いに気付きました!撮影日はてっきり5/1だと思っていたのですが、5/2の間違いだったみたいです。 当日カタツムリを採取したのですが、その飼育メモに2日とあったので、気象台のHPで天気を調べてみましたら、やはり2日が雨でした。 GWで感覚が狂ってたみたいです。スイマセン また日曜から天気が悪そうなので、カタツムリの採取に現地へ行こうと思っております。また見かけましたら、もう少しマシな写真を頑張ってみます。 ところで、ミミズを撮影する際のポイントってあるのでしょうか?

ドラえまん - 04/05/14 23:00:10

コメント:
C−NAさん
ドラえまんです。
ミミズが鳴くかどうか難しい問題です。
5月10日付けの天声人語(朝日新聞)にミミズが鳴く話題がでていま した。
http://www.asahi.com/paper/column20040510.html です。
大変良い声で鳴いていたのでしょう、バイオリン製作者がミミズをニス の下地につかったということですが、それほどミミズが鳴くこと、しか も美声で鳴くことは世界中で言われています。声・喉の薬にもなってい るくらいです。名前にも美しく鳴く虫という意味の名が付いている国も あるそうです。
なにがあっても不思議ではない生物のせかいですので、鳴くミミズを探 しつづけます。
C−NAさんの掲示板でなくて済みません、ここで失礼します。

ドラえまん - 04/05/14 22:39:34

コメント:
いけだ様
ドラえまんです。
地龍はそんなに効きましたか。ミミズを使った民間療法を集めはじめていますが、その中にはミミズをぐつぐつ煮るというものもありますが粉末だと少しは気が楽ですね。地龍はミミズの形が残った干物状態のばかりと思っていました。こんど漢方薬局で見てみます。
それとHP少し拝見しました。以前心理学に興味があり、会社の研修で知り合った方からアドラー心理学の資料をもらいましたがそのままにしていました。押入れを探してみたくなりました。

ドラえまん - 04/05/14 22:26:44

コメント:
ブッタさん
ドラえまんです。
TVに大きなミミズが出ていたというのは聞いていましたが、ミミズではなかったのですね。しかもミミズトカゲという動物でインターネットを検索したら写真がありました。トカゲでもヘビでも、もちろんミミズでもない分類上、独立した生物のようですね。はじめて知りました。
いやぁ びっくりしました。色々調べてみたくなりました。

C−NA - 04/05/14 08:20:53
ホームページアドレス:http://www.synne.or.jp/~T-NAKA
電子メールアドレス:C-NAKA@na2.synnnet.or.jp

コメント:
初めましておじゃまします。ミミズで検索してこちらへたどり着きました。HP「四季の野草物語」のC−NAと申します。リンクのお友達からミミズは「鳴くのか?」という問題で意見を求められました。鳴くのでしょうか??鳴くとしたらどんな声でなくのでしょうか?もしお時間がありましたら私の掲示板のキムさんの書き込みにレスしていただけないでしょうか、よろしくお願い致します。

いけだ - 04/05/13 11:53:28
ホームページアドレス:http://www5d.biglobe.ne.jp/~philter/
電子メールアドレス:ikeda@nkh.co.jp

コメント:
ミミズは薬か?を見て、うれしくなったので書き込みします。風邪で高熱が出たときに薬局に行ったら地龍の粉末をくれました。熱冷ましの特効薬らしいです。飲んで寝ると、汗びっしょりなのに体温がホントに下がってしまいました。見た目はまんま風邪ひきさん状態でハーハーいってるのに、体温だけ冷たいというゾンビーになりました。看護してくれたカミさんは、「もうダメか」と思ったらしいです。

ブッタ - 04/05/12 15:18:25

コメント:
この前の日曜日にテレビでミミズトカゲがアマゾンの?巨大ミミズとして紹介されていました。

ドラえまん - 04/05/05 23:31:20
ホームページアドレス:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
sky様
当なんでも研究室の管理人のドラえまんです。
ミミズの写真を是非お送りください。この時期、シーボルトミミズであれば、冬の間いた場所から大挙して山に登っていくそうです。そしてまた、秋には下山してくるそうです。そのような場所だったのでしょうか。
お待ちしています。


sky - 04/05/05 17:50:47

コメント:
はじめまして。先日5月4日の朝、旅行中の四国で青くて玉虫色に光る巨大なミミズをみつけました。場所は愛媛県佐田半島の先にある佐田岬灯台へ行く遊歩道です。長さは30〜40センチはあったかと思います。歩くのが大変な位ウヨウヨいました。あまりにすごいミミズだったので気になり調べると、このHPに辿り着きました。撮った写真を見たところ「シーボルトミミズ」みたいです。帰り道の車道にもたくさんいました。行きは枝だと思っていたモノが全てミミズだったようです・・。とても避けきれませんでした。車で踏んでも感触があったと連れが言っていました。発見前日当日と雨だったので出現したのでしょうか。もしよろしければ写真を送らせていただきたく思います。

ドラえまん - 04/05/02 18:14:21
ホームページアドレス:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
naomiさん 今日は
その気持ち悪い動物については、こちらのページを見てください。
http://members.ld.infoseek.co.jp/draeman/mimizu/mimizu02-99-4-2.htm
プラナリアの仲間のコウガイビルかもしれません。コウガイビルはミミズやナメクジを食べたり、納豆のような糸を引き木の枝から垂れ下がったりする見かけ通りすごいやつです。でも人には害はないそうです。


naomi - 04/05/02 16:06:29
電子メールアドレス:akamizumado@ybb.ne.jp

コメント:
今日、草取りとしていたら、頭が三角、胴が平べったいミミズらしきものをみつけ、いったい何だったか調べようとしてサイトをみつけました。写真があったらいいのですが、子が気持ち悪がり他の溝にポイしてしまい証拠写真がないのですが、ヒルのサイトをみても違うようで、ミミズの一種だったかも知れません。でも、今まで見たことのないものなので気になっています。

ドラえまん - 04/04/29 23:50:59

コメント:
私は確かめてはいませんが、生物の先生でミミズの種類によりそれぞれ好きな木=落ち葉が違うと言う人がいました。ということは嫌いな木=落ち葉もあるかもしれません。ただし、この場合でも木が好きなのか、それともその木が育つ土壌の性質が好きなのか分らないですね。
いずれにせよ専門的な文献があるかもしれませんので探してみます。

わにわに - 04/04/29 13:08:32

コメント:
変な質問ですみませんが、フトミミズは落ち葉が好きなようですが、嫌いな植物もありますか

ドラえまん - 04/04/23 23:34:44

コメント:
ファラー様
なんでも研究室のドラえまんです。
掲示板にお書きになった青いミミズについてですが、まず青いミミズというとシーボルトミミズが該当します。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1301/mimizu/sieboldi.htm
に多少詳しく載っています。
ただ、シーボルトミミズは中部地方以南にしか確認されていません。関東や、それ以北で発見されれば新発見となります。またシーボルトミミズ以外にも青いミミズが確認されています。本当に写真や実物があればよかったですね。参考までにさしつかえなければ発見場所をお教えください。

ファラー - 04/04/23 00:02:57
電子メールアドレス:clapton@sky.quolia.com

コメント:
今日、山に行きましたら、生まれて初めて青いミミズを見ました。(全長30センチくらいでした)初めて見たので驚き、しばらく見つめていると、なんと今度はカニが土の斜面から出てきました!そしてカニと青いミミズの格闘が始まったのですが、カニが私の存在に気付き、逃げて行きました。写真かビデオカメラでも持っていればと、後悔致しました。青いミミズは普通に生息するものなのでしょうか?教えて下さい。

ドラえまん - 04/04/21 21:41:59

コメント:
ドン様
ドラえまんです。
ミミズってなんでミミズって言うのでしょうね。一説には、目が見えない⇒メミエズ⇒ミミズとなったといわれていますが本当のところはわかりません。
どなたかご存知だったらお教えください。

ドラえまん - 04/04/21 21:36:07

コメント:
はにょわ様
ドラえまんです。
ミミズの動きのうち、当HPの動画はミミズが半身を出している状態で外からの刺激がありすばやく引っ込むと言う特殊な場合です。
良く見るミミズの動きは、直線的に伸び縮みし前進や後退をするロコモーション運動や蛇の動きと同じ蛇行などです。その他、弓なりになりぴょんぴょん跳ねたりもします。HPの動画は普段見るミミズの動きとは違うので三歳の彼(彼女)は以前見ているとしたら納得していないと思います。また、今度ミミズの動きを見たら親不信になってしまいます(チョット大袈裟でした)。できればそのうち普段のミミズの動きの動画を載せたいと思います。

ドラえまん - 04/04/21 21:19:41
ホームページアドレス:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
ママ様
ドラえまんです。
>ミミズが苦手(気味悪くて嫌いなんです)な私は気分が悪くて食欲もなく、体調を崩すほど

よくわかります。わたくしもミミズを色々調べていますが気持ち悪いです。
でも今のところどうしてだろうというミーハーな探究心のほうが勝っています。

ミミズ対策には二面あります。一つはミミズへの認識を少しずつ変えることです。
ミミズのけな気さを考えれば少しは気持ちが変わるかもしれません。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1301/mimizu/good.htm
を参考にしてみてください。

さて、もう一つのミミズを遠ざける方法ですが、実は今、いろいろ考えているところです。殺虫剤などの薬剤を使う方法はありますが、人や家畜・ペットに影響があったり、農作物や土を汚すことになり結果的にミミズとのトラブル以上のことになりかねません。
そこで、今、試そうと思っているものに、.宗璽誠紊鮖気▲ラシを薄めたものを撒くE效罎鉾弱電流を流す。などです。,魯潺潺困二酸化炭素に弱いと言うところから考えました。△魯潺潺困虜亮茲妨Φ羲圓使ったことがあるようなことを聞いたことがあります。は電気の強さが難しいです。でもひょっとしたら電子レンジのアースに使うような銅板(棒)を土中に挿すだけでも効果があるかもしれません。
その他、ミミズは乾いたところには棲めないので、できるだけ乾燥するようにするといいかも知れしれません。
何れの方法もまだ試してみたことはありませんので、効果は未知数です。
答えになっいませんが、ヒントまで。

ドン - 04/04/20 21:03:03

コメント:
ミミズってなんでミミズって言うんですか??(・_。)?(。_・)? 教えて下さい!

はにょわ - 04/04/14 22:02:21

コメント:
はじめまして。三歳の子供が散歩中、みみずの死骸を見つけまして、「みみずはどうやって歩くの?」とたずねられたため、ネット検索をしてこちらにたどり着きました。ミミズのスピードのビデオで実際に移動するミミズをみて、ボーズもなんとなく納得したようです。ミミズのHP,おもしろいですね。今後のご発展をお祈りいたします。

橋本 - 04/04/13 08:39:11

コメント:
ドラえまんさん、コメントありがとうございました。とりあえず安心。うちの小さい花壇でさえ、ミミズにとっては楽園?だった!?と思うと、少ししみじみしました。

ママ - 04/04/08 10:07:19

コメント:
初めておじゃましました。お聞きしたいことがあります。家の周りのコンクリートを敷いてあるところにミミズが大量発生して困っています。ここ2年ほどのことなのですが、雨が降った後が特にひどく、足の踏み場もないくらいの数です。ミミズを研究されている方には失礼ながらも、ミミズが苦手(気味悪くて嫌いなんです)な私は気分が悪くて食欲もなく、体調を崩すほどで、なぜ大量発生するのか、どう対策を練ればいいのか、苦しいほど考えたり調べたりしています。アドバイスをいただけたら幸いです。ミミズはいずれも小さくて細いものです。

ドラえまん - 04/04/04 21:21:01
ホームページアドレス:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
愛媛の橋本様
ドラえまんです。
小さいミミズについて、大変難しい問題です。大きくてもミミズの種類を決めるのは難しくて、小さいとなおさらです。さらに小さくて細いミミズは元々小さいミミズの成体、大きいミミズの幼体、ミミズに似たものにセンチュウやハリガネムシ、コウガイビルの幼体など様々です。
ミミズだけが善玉で他は悪玉と言うことは無いと思います。また、どの生物にせよ有害性はなさそうですが、土をいじったときは手を良く洗うなど,ゴク普通の注意をしていればよいのではと思います。植物に対しては様子を見ているだけでよいのではないでしょうか。虫たちや植物は変化しながらバランスをとっているようです。とりあえず答えにはなりませんが。

しょうぼう - 04/04/04 13:49:50
電子メールアドレス:zshoichi@f4.dion.ne.jp

コメント:
 03/11/10付けで「ミミズ神様説」について問い合わせした者です(11/03に回答頂戴)。それについての短い雑文を「ミミズ教入門」としてタウン誌に書きました。  あまり真面目なものではありませんが、よろしければ掲載誌を送りたく存じます。送付先を知らせていただければ幸い。

橋本 - 04/04/01 12:13:42
電子メールアドレス:yhasshin753@ybb.ne.jp

コメント:
はじめまして。愛媛県に住む30代、7才4才1才の子供の母親をしてます。専業主婦で一日家事におわれまくり。ときどき畑をつついています。 常々疑問に思っていたことがありまして。よかったら、教えていただけますか。 我が家に1畳ほどの畑がありまして、花壇にしたり、家庭菜園にしたり楽しんでます。たまにちょっとした生ゴミを埋めてやったりしています。冬の間、ほったらかして、春になったので、何か植えてやろうと思って畑を掘り返していたら、なんと、1cmほどのすきとおったミミズ?がうじゃうじゃ。5cmおきに1匹、ぐらいでしょうか。みみず????と思ったり、悪い虫?と思ったり。2,3cmの赤みがかったものは、みみずかな・・・と思うんですけど。気持ち悪くて。 日光消毒、した方がいいのかしら?と考えたりしてます。でも、みみずなら、がまんしようかなと。 これ、みみずの赤ちゃんだと思いますか?もし、何かお分かりのことがあれば、教えて下さいませ。

ドラえまん - 04/03/26 23:36:10

コメント:
美齢(めいりん)さん
こんにちはドラえまんです。
やはり出ましたか。私の観察しているミミズたちも今日26日朝、少しですが地表に出ていました。最も信頼できる説は、「降雨により土壌中の植物や微生物などの呼吸が盛んになり、二酸化炭素が排出され、このガスに弱いミミズは地表に逃れてくる」というものです。ここ数日何日も降っていなかった雨がまとまって全国的に降ったようですし、気温の上昇もありミミズの活動も活発になってきたようです。
ただし、私の観察では多くの種類のミミズが〔覺崋召辰討い譴仭齋蠅ら出て遠出するミミズの数が増える。⊆召蟠餽腓多ければ遠出するミミズの数も多くなる。そしてミミズが多く出ていた日の朝には路上で死んでしまうミミズの数が多い。という感じがします。
つまり舗装道路などに出てしまったミミズは隠れ場所・土中に潜る場所を失い干からびて死ぬことになるようです。
そこで雨後晴れの夜から朝にかけて多くのミミズを私たちが目にする。というのが私の見方です。ただし、正確なデータは取っていませんのであくまでも「そういう感じがする」と言う程度です。

ドラえまん - 04/03/26 22:56:28

コメント:
のり様
玄関先にミミズが来るなんて,本当に不思議ですね。偶然なのか、何か理由があって高めの段に来るのかなぞです。昨晩雨が降ってやんできていれば、雨から逃げてきたということもあるかもしれませんが・・・・

美齢(めいりん) - 04/03/26 21:21:38

コメント:
こんにちは。以前ミミズが大量に土の上にいた日、、、黄色くて細くて、頭がいちょうのはっぱ型の長〜いミミズのような生物を発見!こちらでたずねたところ【コウガイビル】ではないかと教えていただきました。 今日公園から帰ってきた若い先生が「ミミズがたくさんいました」といっていました。今日はミミズの大量出現日だったのでしょうか??? どんな日に大量出現するんでしょうね。

のり - 04/03/26 06:52:21
電子メールアドレス:norikohide@yahoo.co.jp

コメント:
今日 朝起きて玄関に一歩出た瞬間 ゾッとしました。30匹くらいのミミズが玄関先一面に広がっていました。生きていました。他にもコンクリートはあるのに何故玄関先にだけ いたのでしょうか。玄関先は他のコンクリートのところよりも高くて段もあるので登り難いのに。

ドラえまん - 04/03/20 23:20:17
ホームページアドレス:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
柳月様
ドラえまんです。
「口の中からミミズ」について、色々調べていて日にちが経ってしまいました。ヒメミミズが野菜の中にもぐりこむかどうか調べていました。線虫は植物の中に入り込むことは聞いたことがありますが,ヒメミミズでは記憶に無かったからです。結局,今のところ結論が出ません。
 最近、意外なところにミミズがいたという話が舞い込んできています。そこで、「こんなところにミミズが!」というテーマでコーナーを作ろうかと思っています。
 ミミズの侵入経路が判明したら、またご連絡ください。

シモフリヤチグモ - 04/02/26 01:23:47
電子メールアドレス:a_k12_13@ybb.ne.jp

コメント:
シーボルトミミズ捕まえたいよ欲しいかわいい

柳月 - 04/02/24 17:11:46

コメント:
わたしは帯広の小児科医ですが、先日、口の中から白い虫が出てきたと12歳の少年が受診されました。幅1mm、長さ25mmほどの白い虫で、ルーペで見ると環状構造があり、このホームページで見たヒメミミズやシマミミズの赤ちゃんのように見えました。問題はどこからどのように体内に入ったかということです。前日の夜にブロッコリーを食べたそうです。室内は植木鉢もあるようです。帯広ですので、外は一面雪景色ですから、外からの可能性は低いと思われます。どなたか似た経験のお持ちの方、アドバイスを下さる方、よろしくお願いいたします

- 04/02/17 01:49:38

コメント:


ドラえまん - 03/12/25 19:49:34

コメント:
ミミズは他の動物に食べられはしても、他を食べることはなさそうなので該当せずでしょう。ただ、ある種のミミズは地龍という名の漢方薬にもなるくらいなので「パワー」を持っているかもしれません。また脳血栓に関する薬にもなっているそうです。

ます - 03/12/24 20:28:00
電子メールアドレス:masu_418@infoseek.jp

コメント:
○作り方○ ムカデ、蜘蛛、サソリ、蝦蟇、ヤモリなどの小動物を、1つの甕にいれる。数は多ければ多いほどよい。密封させ放置すると、それぞれが共食いを始める。最後に生き残った1匹が、蟲毒となる。 ○性質○ 家に富みを運んでくれる。定期的に生け贄をささげないと、かわりに食われる。剣や火では殺せない。遠くに捨てても戻ってくる。捨てるには、蟲毒がくれただけの財と同じ価値の財と共に、捨てなければならない。 ○使い方○ 性質を利用して、呪うべき相手のところへ、少しの金品と共に蟲毒を送りつける。そうすると蟲毒は相手のものとなり、養えぬままに、食われてしまう。また、蟲毒を食べることにより、蟲毒のパワーを手に入れることができる。(甕の中のヒエラルキーの頂点にたつことになるため) ↑↑↑が蟲毒の説明です

ドラえまん - 03/12/24 08:29:15

コメント:
蟲毒って、何でしょう?蜂や蛇のように毒のある虫や動物のことでしょうか?

ます - 03/12/23 16:50:19
電子メールアドレス:masu_418@infoseek.jp

コメント:
レスありがとうござます。あの、もう一つ質問したいのですが・・・・・・・蟲毒っていうものはミミズでもあるんですか????

ドラえまん - 03/12/22 21:18:19

コメント:
ますさん
ドラえまんです。
東京で観察しているフトミミズは冬の間は地表に姿を見せません。梅の咲く頃に、夏のように夜には地表に顔を出すようになります。
また、依然見た書物に、ある種類のミミズでは、冬の間、地中で丸くなって「冬眠」するという記述がありました。真偽は確かめていません。
お話のミミズはいったいどうしたのでしょうね。シマミミズでは寒くなったり暑くなったり乾燥したりして生息環境が悪くなると多数が集まって団子状態になっていることがあります。それで危機をのりきるようです。
一時的なことであればいいですね。

ます - 03/12/22 17:05:12
電子メールアドレス:masu_418@infoseek.jp

コメント:
いきなりですが質問です!養殖しているミミズ全部が全く動かなくなったのですがこれは死んでいるのですか?それとも冬眠をするんですか?

ひかり - 03/12/22 00:49:54

コメント:
ありがとうございました!^^ミミズの命の長さについては、知りたいのに分からなくて。すぐ答えていただいたの、感謝しています。言われた通り図書館にも行ってみます!もっとミミズの事知りたいと思います。平和主義なミミズが好き♪もっと長生きだったらいいのになって思いましたTOT

ドラえまん - 03/12/21 09:40:25
ホームページアドレス:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
ひかり様
こんにちは ドラえまんです。
ミミズの寿命ですか・・・・
ともかく一度は図書館で調べてみてください。
寿命は種類によって違うようです。1年生のものや、私の飼っていたフトミミズは少なくとも1年半くらいは生きていました。
それでも、ホタルのように1年で死んでしまうと思われていたのに最近になって同じ種類でもう少し生きているグループもいるのがわかってきた、なんていうこともあるようですから、興味がありましたら飼ってみてください。シマミミズは飼いやすいですよ。


ひかり - 03/12/21 01:44:57

コメント:
みみずの寿命はどのくらいなのでしょうか・・いったい。どの位の寿命を神様にもらっているのでしょうか。今一番知りたい事です。図書館に行かないとダメかしら・・

ドラえまん - 03/12/02 22:28:55
ホームページアドレス:Http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
ケンさん
こんにちは ドラえまんです。
フィリピンでのミミズコンポストは興味深いですね。
アフリカンナイトクローラー(Eudrilus eugeniae)については文献やWeb上でよく出てきます。
名前のとおり原産は西アフリカだそうです。その後植物などと一緒に運ばれ、1940年代後期にメキシコ湾でも発見されたそうです。最も利用されているのは釣り餌用だそうです。というのも畑には住めないのでナイトクローラー(Lumbricus terrestris)のような果樹園での利用というようなことはできず、かといって有機物の分解もレッドワーム(Lumbricus rubellus)ほどではないそうです。ただピットで養殖できて多産で個体も12インチほどにもなるので、上記の釣り餌にということになるのだと思います。ただ暑さ好きな種もあるということで、レッドワームやシマミミズほどでないにしても東アジアでのコンポストには利用できているのかもしれません。フィリピンでのアフリカンナイトクローラーの利用の様子がわかれば教えてください。
アフリカンナイトクローラーを紹介したサイトがあったはずですので見つかったらお知らせします。

ケン - 03/12/02 17:07:20
電子メールアドレス:onishi@info.com.ph

コメント:
コンポストに興味があり調べたのですが、現在私が住んでるフィリピンではコンポスト用のミミズとして学名:Eudrilus eugeniae 通称:African nightcrawlerがあります。こんなミミズは聞いた事ないのですが、どなたかご存知の方おられますか?特徴として育ちがはやい。卵は1週間に一度産む。約2年の寿命で30cm位まで大きくなるみたいです。ベストの気温は24〜28℃、湿気60〜80%との事です。

ドラえまん - 03/11/23 15:51:45

コメント:
 くまごろうさん、ミミズはミミズ類のようです。
 両性類と言えるかもしれません。雄・雌の両方の性の機能を1個体でもっていますから・・・これは冗談ですが、カエルやサンショウウオなどの両生類は脊椎動物ですが、ミミズには骨格はありませんね。だからミミズは両生類とはちょっと遠いようです。でも脳や神経、心臓はあるし、胃腸もりっぱなのがあります。学習能力も有るという説もあります。あのダーウィンは実験もしているようです。
 また、両生類の大きな特徴にこどもの時は水中で過ごし、変態後は陸にあがるということがありますが、ミミズでは変態はないようです。こどものときからミミズのカタチをしています。以上、理科年表と生物の教科書で調べてみました。
 ということでミミズはミミズ類です。もうすこし詳しくは
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1301/mimizu/mimizu01.htm
を見てください。

くまごろう - 03/11/23 14:25:43

コメント:
あの教えていただきたいのですが、ミミズって何類なんでしょうか???自分では両性類だと思うのですが・・・。ご返答よろしくお願いします。

ドラえまん - 03/11/23 11:07:52
ホームページアドレス:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
アシ研様
ミミズ等の分類も遺伝子を見る方法によりだいぶ変わっていくようです。
ミミズの写真が撮れたら是非見せてください。楽しみにしています。


アシ研 - 03/11/22 18:46:55

コメント:
ありがとうございます。アシヒダの分類については私も自信がないのです。資料によって属してる目が違うので.....。ミミズについては約30センチ程度?で子供が両手で掲げる程度の大きさです。雨の日によく側溝に落ちてました。来年のシーズンには撮影か捕獲ができればいいのですが。(冬場はものすごい低温で外での採集はきつい。)

ドラえまん - 03/11/22 17:24:23

コメント:
アシ研様
ドラえまんです。リンクOKです。
ナメクジの仲間も分類が大変そうですね。
チョット調べても色々でした。
Phylum MOLLUSCA 軟体(ナンタイ)動物門
 Class GASTROPODA マキガイ綱?腹足類?腹足綱?
  Order STYLOMMATOPHORA 柄眼目
   Family:    Philomycidae ナメクジ科
    Granulilimax fuscicornis イボイボナメクジ
    Meghimatium bilineatum ナメクジ 
    Meghimatium fruhstorferi ヤマナメクジ
   LIMACIDAE コウラナメクジ科
    Deroceras reticulatum ノハラナメクジ
    Deroceras varians ノナメクジ
    Limax flavus キイロナメクジ
    Limax marginatus チャコウラナメクジ
    Milax gagates ニワコウラナメクジ
   ARIONIDAE オオコウラナメクジ科
    Nipponarion carinatus オオコウラナメクジ
    Nipponolimax monticola ヤマコウラナメクジ
   VERONICELLIDAE アシヒダナメクジ科(SOLEOLIFERA足襞目か?)
    Laevicaulis alte アシヒダナメクジ

最近30センチ以上の大きいミミズの情報が寄せられていますが、図鑑上では大きいミミズは2〜3種しかないのですが、どれもそれに該当しません。 

アシ研 - 03/11/22 09:02:48
ホームページアドレス:http://munakobu.hp.infoseek.co.jp/

コメント:
こんにちは。本日ここに参上しましたのは他でもありません、今度私のホームページであるアシヒダナメクジ大図鑑にマイナー無脊椎動物のリンク集、まいねっとを設置しました。そこでそちらとの相互リンクを申請に参った次第です。どうかよろしくお願いします。そういえば広島県北部にも大型ミミズがいます。あれは何と言う種類でしょうか。

ドラえまん - 03/11/16 17:57:26
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
光るミミズを見つけよう!夏はホタル、冬はホタルミミズということで、また光るミミズの季節がやってきました。もう光るのを見たという情報が寄せられています。どうやら、日本中いたるところで見ることが出来そうですがまだ各県で1〜2例程度しか見つかっていません。以下の要領で見つけてください。 発見できる時期:11月〜6月 どんなミミズか:ミミズの大きさは3センチ前後と小さく、また透明に近く、光っているとき以外は慣れないと見つからない。 発見できる地方:街中でも海岸近くでも、山里でも日本中にいる。世界中で発見されている。 どんなときに光るか:歩いたり自動車が通った跡など、ミミズがいるところを踏んだとき体液が出て光るようです。明るさはヘイケボタルよりは弱い。昆虫のカマドウマに食べられて光っていた例もあります。 どんな場所で見つかっているか:神社の境内や個人宅の舗装していない駐車場、花壇で発見されていて、どちらかというと畑の土のような肥沃な土ではなく砂混じりのヤセた土で発見が多い。 どんなとき見つかるか:雨上がりでまだ土が濡れている時。もちろん夜。 ホタルの幼虫やキノコなどにも光るものがあるので要注意! 光るミミズを見つけたら newdoraeman@hotmail.com ドラえまん までお知らせください。見つけても、そのまま静かに見守りたいと言う場合でも情報だけはお知らせください。すでに何件かは公開せず専門家の調査だけやっています。

ドラえまん - 03/11/12 23:13:20

コメント:
なん様
詳しくは知りませんが、コウガイビルは毒をもっているようでもなく、ミミズやナメクジを食べますが危険では無いようですよ。
でも気持ち悪いですよね。
でもむやみに踏みつける必要は全くありませんよね
かならず誰かの何かの役に立っているはずですので


ドラえまん - 03/11/12 22:58:07

コメント:
しょうぼう様
ドラえまんです。
「ミミズは神様に一番近い場所にいる生物だ」というのは心当たりはありませんが
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1301/mimizu/good.htm
はご覧になりましたか。
私は、ミミズは徹底した平和主義者だと思っています。一部にミミズの中にも根を食べるような異端者もいるようですが。

ドラえまん - 03/11/12 22:52:19

コメント:
ヒロロ様
ドラえまんです。
情報ありがとうございます。その太く大きいミミズは
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1301/mimizu/sieboldi.htm
にあるようなミミズ=シーボルトミミズのようでしたか?
大島の山はどのくらいの高さなのでしょうか。
恐らく自然な状態の地形でしょうが、なぜミミズたちは死んだのでしょうね。
何かお心当たりがありますでしょうか?

ドラえまん - 03/11/12 22:44:46

コメント:
ひとみ様
>こんばんわ。今日、福岡県の英彦山にいって参りました。英彦山神宮から中宮までの山道で3〜4匹玉虫色の大きなみみずを見かけ、気になりインターネットで検索してこちらでシーボルトミミズだと言うことが解りました。情報として少しはお役に立てるかも??しれないと思ったので書きこみました。

ミミズ情報をありがとうございます。今年は大分・福岡をはじめとして九州での目撃が多いようです。どうやら今年の気象(雨が多い)に関係ありそうです。また情報がありましたらよろしきお願いします。

なん - 03/11/12 18:02:14

コメント:
クロイロコウガイビルようなものが自宅前に・・。こわいのですが、どうしたらよいのでしょう・・。危険でしょうか?

しょうぼう - 03/11/10 15:43:38
電子メールアドレス:zshoichi@f4.dion.ne.jp

コメント:
ミミズは神様に一番近い場所にいる生物だ、という説を何かで読んだ記憶があります。おしっこをかけた子供のおちんちんを腫らす以外の悪さをしないからだーという理由です。さて何で見たのかと思いあぐねていましたが、偶然ここにぶつかりました。小生、リタイアしてからPCをいじった初心者です。ご教授頂ければ幸い。 

ひろろ - 03/11/10 02:02:51

コメント:
先日、宗像大島(福岡県)に釣りに行ったのですが、山道を歩いていて大量のミミズの死骸を見ました。それも、20センチくらいの長さで、大人の指くらいの太いのが、多いところでは1メートル四方に2〜30匹の密度で!ただ標高が少し上がると今度は巨大ヤスデの大量死骸地帯になりました。宗像大島は大きな牧場があるからか、対馬海流の影響で亜熱帯気候だからか、相当ビックリしました。

ひとみ - 03/11/09 23:31:56

コメント:
こんばんわ。今日、福岡県の英彦山にいって参りました。英彦山神宮から中宮までの山道で3〜4匹玉虫色の大きなみみずを見かけ、気になりインターネットで検索してこちらでシーボルトミミズだと言うことが解りました。情報として少しはお役に立てるかも??しれないと思ったので書きこみました。

ドラえまん - 03/11/08 23:04:56
ホームページアドレス:Http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
 けい君こんにちは
 ドラえまんです。ドラえもんではないですよ。
 ミミズはいったい何者でしょうね。
生き物の仲間には動物や植物、細菌などがありますが、ケイ君の言った、モグラもミミズもアメンボなどの昆虫もみんな動物です。
 そしてこの動物は、体の仕組みなどの色々な性質の違いにより34種類程度に分類されています。
(http://draeman.infoseek.livedoor.net/mimizu/rika2002.htmに書いてあります。)
 この分類された仲間達の一つに環形(カンケイ)動物という動物がいてミミズはここに属しています。他にこの環形(カンケイ)動物にはヒルや釣り餌などに使うゴカイも属しています。別の言い方としてミミズは貧毛類(ヒンモウルイ)、ゴカイは多毛類(タモウルイ)とも言われています。ゴカイは毛が生えているからですが、ミミズは無毛類とは言わず貧毛類というのですがなぜだかわかりますか。
 じつはミミズにも少し毛が生えているからです。ミミズを紙の上に置いて動くときの音をそっと聞いてみてください。きっと意外な音が聞こえるはずです。
 ついでにアメンボなどの昆虫は節足(セッソク)動物門に属していて、ほかには蜘蛛(クモ)やカニやエビなどの甲殻(コウカク)類もここに入ります。
 モグラは哺乳類で脊索(セキサク)動物門に属し、魚、カエルなどの両生類、鳥などがいます。
 けい君といっしょにドラえまんも勉強させてもらいました。モグラとミミズ、アメンボウの違いを考えてみてください。色々わかったらまたここに来てください。


ドラえまん - 03/11/08 19:52:01

コメント:
土蔵哲也様
ドラえまんです。
>はっきりした縞模様の印象が強く、同種には思えない部分があります
言葉足らずですみませんでした。ご覧になったミミズがシーボルトミミズだという意味ではなく。比較してみて違えば異なった種類のミミズかもしれないということです。日本にはフトミミズだけで数十種類いると言われています。さらに日本にはまだまだ確認されていない大きな種類のミミズが沢山いるようです。縞があったならまず別のミミズです。
また何か情報があったらお寄せください。

けい - 03/11/08 12:10:51
電子メールアドレス:keismile2003@yahoo.co.jp

コメント:
ぼくは小学3年生です。みみずは昆虫なのか動物なのかなんのなかまなのか、なにものなもか、どなたか教えてください。ちなみに、ボクの家の庭には巨大ミミズがうじゃうじゃいます。それを食べにモグラがやってきます。

- 03/11/08 00:33:27
電子メールアドレス:tetsuya006@aol.com

コメント:
 ドラえまん様ご紹介大変有難う御座いました。鮮明な写真ゆえの気持ち悪さに、布団に入るのにもひっくり返して調べてから出ないと・・・の心境です。只、不明瞭な記憶をたどってみても、はっきりした縞模様の印象が強く、同種には思えない部分があります。雌雄の違いや、行動範囲の狭そうな彼らのこと、個体差も激しいとは思うのですが。残念ながら、あの頃は使い捨てカメラさえ持っておりませんでした。いまなら・・・。今後とも宜しくお願いいたします。

トラえまん - 03/11/07 22:26:28

コメント:
おじょり様
それはきっとコウガイビルです。今日、私も東京の千代田区で見ました。
こちらに写真があります。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1301/mimizu/kuroirokougaibiru.htm
コウガイビルといってもヒルではなく扁形動物に属します。

おじょり - 03/11/07 13:11:12

コメント:
こんにちは,東京に住んでいるものです.ミミズ関係のサイトを調べていて,ここにたどり着きました.実は先日,家の前でおかしな形のミミズらしき生物を見て,それがどんな種類なのかを調べています. 体長は10〜20cmくらいで,伸び縮みします.太さはミミズくらいなのですが,胴が丸ではなく,平べったい形をしていて「きしめん」みたいでした.色は見事な黒色で,ビカビカと光っていました.突っつくと体中から粘液を出して伸縮し,まるで「ナメクジ」のようでした.最大の特徴は,頭に2本のとがった「角」のようなものがあることです. ミミズの仲間なのかどうかもわからず,インターネットで色々なページをさがしたのですがわかりません.もし何かご存じでしたら,教えていただけないでしょうか. 残念ながら写真はありません...

ドラえまん - 03/11/05 21:11:06

コメント:
熊本からのシーボルトミミズと思われるミミズの情報です。写真を掲載しました。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1301/mimizu/kumamoto.htm

宝満太郎泰時 - 03/11/05 07:41:42
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/4456/
電子メールアドレス:ycryptomeria@mx71.tiki.ne.jp

コメント:
どらえまんさんの掲示板を拝見させていただきました。私は昔水俣の山奥で、今は大宰府・筑紫野の方満山でシーボルトミミズを調べています。ドラエマンさんによせられた目撃はシーボルトミミズの可能性が高いように思います。ただし、九州北部にはシーボルトミミズによく似た青いミミズがもう一種います(恐らく未記載)が、未記載のほうは背側がもう少し赤みがかっていて、腹側は灰白で大きさはかなり小さい(体長15cm程度)です。青いミミズがあと一種います(二種かもしれない)がそれはもう少し細く小さいです。ただ手にとって確認しないと自信をもってお答えできません。無職になったら九州各地をまわって確認するつもりです。どらえまんさん失礼しました。どらえまんさんの掲示板を利用させていただきました。

ドラえまん - 03/11/03 22:17:09

コメント:
kenji様
土蔵様
ドラえまんです。
お話のミミズは次の写真と比べてみてください。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1301/mimizu/sieboldi.htm
写真を寄せていただくと紹介できるのですが。

土蔵哲也 - 03/11/03 18:26:08
電子メールアドレス:tetsuya006@aol.com

コメント:
見かけたのは、もう7,8年前にもなるのですが、あの時のミミズは、今日のTV番組で話題になったシーボルトミミズと言うのかも? 渓流釣りの帰り道、かるく40センチは超えていると思われる巨大なミミズに出くわしました。場所は、福井県和泉村の山道、永く渓流釣りをやってますが、ヒクヒク動く口が見えるようなミミズを見たのは初めてです。あれからも見かけたことは有りません。外見はシマミミズです。詳しくご存知の方おられましたら教えてください。

kenji - 03/11/02 23:21:30
電子メールアドレス:stingy50@yahoo.co.jp

コメント:
11月2日田舎(大分)の親父から青ミミズ(正式名が分からない)が家の裏に大量発生して退治したらしい、全部で200匹ほどいたということでした。今年は暖かいせいでしょうか。気になってネットで調べてみようと開いたらここに来てしまいました。青ミミズは体長20cm〜大きいもので30cm位あります。ご存知でしたら正式名を教えてください

kenji - 03/11/02 23:10:59

コメント:


ドラえまん - 03/11/01 23:34:00

コメント:
大宰府の豊満山で観察されている宝満太郎泰時さんの http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/4456/ に、今年はシーボルトミミズの出現が多いようなことを書かれていました。山崩れよりも降雨が多かったことと関係あるかもしれません。

薬師寺恵一 - 03/11/01 17:00:57
電子メールアドレス:k-yakushiji@jcom.home.ne.jp

コメント:
10月29日、筑豊にある福智山(901m)に上野峡(あがの)側から登りましたが、シーボルトミミズが沢山登山路に出ておりました。福岡地方は連日晴天続きですが28日の午後にほんのお湿り程度の雨が降りました。7月19日の豪雨で登山路はあちこちで土砂崩れが発生しておりましたが、これも影響していますでしょうか。

ドラえまん - 03/10/27 21:35:21
ホームページアドレス:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
てーの様 ミミズ・ウォッチャーのドラえまんです。

「袋の中で蠢く無数のミミズが未だに脳裏に焼きついて放れません。」
やはりミミズの呪いだと思います。・・・・

んっ そんなことはありません。
そのミミズは蛇のようにトグロを巻かなかったですか?
そうであればクソミミズというミミズで本来、畑を耕し肥沃にする働き者です。
このミミズは刺激すると体節にジワッと薄緑色のとても臭いの強い液を出します。じつはこの臭い、花の匂いがします。不思議ですね。
他のミミズでは、黄色いのや白いのや透明など様々な色の液を出します。
ということで、ごく普通の出来事です。ご心配なく。

てーの - 03/10/27 19:04:03

コメント:
どうもはじめまして。 私はゴルフ場でコース管理の仕事をしているのですが、コース上のミミズ駆除(薬を散布して地面から出てくるミミズを捕まえる)をしているとき、ある一匹のミミズの体(節々?)から薄い緑色の体液?みたいなのが滲み出てました。 そのミミズを観察してみても傷ついてはいなかったのですが、あれはなんだったんだろう? 追伸・・袋の中で蠢く無数のミミズが未だに脳裏に焼きついて放れません。←ミミズの呪い?

ドラえまん - 03/10/18 17:43:08
ホームページアドレス:Http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
ミミズの思ひ出
二回もトライしましたか。
本当にどういう仕組みで発症するのでしょうね。
 

鮪丸様
情報ありがとうございます。
今は、ミミズを食べることが奇異に感じますが将来普通に食べているかもしれません。ただとても美味だとか、とても栄養価が高いなど食べる必然はいまのところなさそうですが。

鮪丸 - 03/10/15 02:03:07
電子メールアドレス:xenopuslavis@hotmail.com

コメント:
ミミズを食べることについて、こんなサイトがあります。 http://www1.odn.ne.jp/setsuna/za_menu.html 上のホームページの虫系というところを見てみてください。

ミミズの思ひ出 - 03/10/15 00:02:39

コメント:
実話。小学校に上がる前、田舎に住んでいて親に「オチンチンが腫れるからミミズにオシッコをかけては駄目だよ」と言われていたが、子供心にそんなこと迷信に違いないと馬鹿にして二度ほどミミズにオシッコをかけたことがあった。結果、見事にオチンチンが真っ赤に腫れ上がってしまい、痛くて歩けないほどであった。腫れたのはその時以来ないので、やっぱりミミズが原因であったと思う。それ以来ミミズを馬鹿にせずオシッコをかけることもない。

ドラえまん - 03/10/13 14:47:16
ホームページアドレス:Http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
中学1年生様
ミミズ情報をありがとうございます。
秋の出現理由は難しく、検討中ですので助かります。また何かあったらお知らせください。


中学1年生 - 03/10/13 01:28:33

コメント:
昨日、10月11日多摩動物公園の近くの神社の階段の横のコンクリートのへこみに、300匹近くのミミズが、干からびて死んでいました。その神社の境内の土にも少量のミミズが、やはり干からびて死んでいました。

ドラえまん - 03/09/24 22:50:18

コメント:
前の書き込みは私、ドラえまんのものです。指が滑りました。

s@o - 03/09/24 22:48:22

コメント:
おおよそおっしゃるとおりの使い方です。
私の場合は、ミミズの追い立てに使います。
飼育しているフトミミズは硬くなった土に巣穴を作る種のため、観察するために取り出すときその土をシャベルなどで崩すとミミズを傷つけます。このため低周波マッサージ器を使います。マッサージ器のパッドの代わりに電気工作などで使うテスターの赤と黒の棒(テストリード)をつなげます。その棒の一方をミミズの後方の地面に深く刺し、もう一方をミミズの近くの後方に刺します。するとミミズが地表に逃げてくるわけです。

タロ@愛知県 - 03/09/24 15:08:38
電子メールアドレス:ken_ichi@katch.ne.jp

コメント:
ドラえまん様早速ご回答頂きましてありがとうございます。低周波治療器の具体的な使用方法について教えてください。ミミズのいそうな場所に太い針金などを二本差し、それぞれの線を繋いでスイッチをONにすればいいのでしょうか?針金の太さ、長さ、間隔等ご存じのことがありましたら教えて頂けませんか?よろしくお願い致します。

たろ@愛知県 - 03/09/24 15:01:42
電子メールアドレス:ken_ichi@katch.ne.jp

コメント:


ドラえまん - 03/09/23 18:41:58

コメント:
たろ様 こんにちは
 映画「GODZILLA」(ゴジラ)の冒頭のシーンで主人公が自動車に積んだバッテリーからひいた電極を地面に突き刺しミミズを捕っていましたが、あのようなことが実際に出来るかどうかわかりません。出来そうな気がしますが無傷で採取するには電力等の調節が難しいと思います。なによりも電気の安全対策の知識がないと危険です。
 私は飼育しているフトミミズを固まった土中から観察のため2〜3匹を取り出すときや野外で2〜3匹を捕まえるとき低周波治療器(オムロンの10年以上前の機種エレパルスHV-F122)を使うことがあります。単4電池2本を使っただけなので危険はないようです。ミミズにダメージを与えないよう、最小のレベルで使っています。広範囲にはレベルを上げれば使えるかもしれません。
 その他同じようなもので高周波治療器のほうが効果があるかもしれません。
 何れも極めて小規模の採取で携帯に便利なのがメリットです。
 その他の方法では、昔は研究者で採取にホルマリンを使った人もいたそうです。これは場所によっては環境に影響を与えそうで?です。
 その他、以前掲示板に寄せられた方法でTVでもやっていましたが地面に棒を挿し、回すとモグラだと思ってミミズが地表に飛び出てくるそうです。何回かやってみましたが私は成功しませんでした。
 マスタード液つまりカラシを水に溶かし地面に染み込ませる方法もあるそうです。
 私が今、考えている方法にサイダーを流す方法があります。ミミズは二酸化炭素が嫌いなそうなので地表に逃げてくるかもしれません。
「地中に電流を流す装置」からは話がずれてしまいましたが、電気で補足する場合でも規模や目的(駆除か捕獲か、捕獲でも無傷の必要があるとか、動物の餌なのでそこそこでいいとか、研究の同定などのためなので生体の必要は無いなど)によって方法はだいぶ違ってくると思います。当HPでも目的別規模別方法を募集したいと思います。

たろ@愛知県 - 03/09/23 15:20:18
電子メールアドレス:ken_ichi@katch.ne.jp

コメント:
はじめまして。最近ミミズにとても興味を持ち始め、 Yahooの検索よりこちらのHPにおじゃまさせて頂きました。過去の記事でミミズを効率よく捕まえたいの中で紹介されている地中に電流を流す装置について教えて頂けませんか?この装置は市販されているものですか?それとも自作の装置なのでしょうか?購入先か作り方を教えて頂けませんか?よろしくお願いします。

ドラえまん - 03/09/19 00:19:20

コメント:
なぜか「江」が抜けてしまいました。江戸川の間違いでした。東京では国会議事堂の屋根を壊した雷雨のあった3日以降、雨が降っていませんので地面はカラカラですね。

ドラえまん - 03/09/19 00:10:33
ホームページアドレス:Http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
若林様こんにちは
戸川で沢山でましたか。実は鎌倉北部でも15から16日にかけてあちらこちらで沢山干からびて死んでいました。
気象を調べてみましたら、南関東では、一週間以上雨が降らず、気温も上がっていて、高気圧が北から本州付近を覆い乾いた空気が入ってきました。このため14、15日には最低湿度も下がり、一方で地中温度が上昇しました。
 今回の出現はこのためではないかと思っています。貴重な情報をありがとうございます。引き続き観察されて何かありましたらまたお知らせください。

若林圭子 - 03/09/18 11:34:32
電子メールアドレス:ke-ito@misc.kodansha.co.jp

コメント:
 こんにちは。ミミズが大量に出現するたび子どもに「なぜ?」と聞かれ,とまどう二児の母です。 ご報告なのですが,東京都江戸川区では9月16日に大量に出現しました。おおげさいえば,保育園までの通園で(約1.2キロ)ミミズをふまないように歩くのが大変だったというぐらいの出現数です。「亀ののえさにする!」と,子どもたちははりきって採取しておりましたが,その多さに大人の私も「どーして?」と疑問を感じざるを得ませんでした。 本日こちらのホームページで勉強させていただき,月齢,高温つづきだったことなど合点がいった次第です。2004年も通園しますので,できれば記録を取る覚悟で観察したいと思います。

彩の国 - 03/09/18 09:38:37
電子メールアドレス:t_suzuki1965@yahoo.co.jp

コメント:
ドラえまん様、お忙しい中ご回答頂きましてありがとうございました。今までミミズなんて興味なかったのですが、これを機会にもうちょっと詳しくミミズについて調べたいと思います。

ドラえまん - 03/09/17 23:47:32
ホームページアドレス:Http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
彩の国さん
大きいミミズですね。 日本には100種前後のミミズがいると言われていますが、さらに確認されていないものもあわせると200〜400種のミミズがいるのではと推定されているそうです。しかし、50センチにもなるミミズはそういるものではありません。ひょっとしたら新種だったかもしれません。こんど遭遇したら是非写真を撮って下さい。しかし、学術的なミミズの同定は難しく、種をあてるのは写真があっても解剖しない限り難しいようです。でも彩の国さんのような情報の積み重ねで生態の解明が進んでいくと思います。ぜひまた情報をお寄せください。

彩の国 - 03/09/17 20:31:05
電子メールアドレス:t_suzuki1965@yahoo.co.jp

コメント:
初めまして、彩の国と申します。先日(9/15)に埼玉県比企郡都幾川村大野にある国立天文台付近をMTBで散策している時に偶然みつけたのですが、太さ約1.5cm 体長約50cmのミミズが車道脇の山道をはっていました。伸びきっている時はやわらかい(木の枝で突っつく)のですが、縮んだ時はかなり硬くなりました。色は黒に近い灰色でテカテカし、帯びのところは肌色でしたが形が崩れグチュグチュした細い帯びになっていました。移動スピードはかなりゆっくりでした。このミミズ、いったい何という名前なんでしょうか?写真があれば一目瞭然なんでしょうが、残念ながらカメラは持っていませんでした。お忙しいところ申し訳ございませんが、ご回答お待ちしております。

ドラえまん - 03/09/15 18:51:28
ホームページアドレス:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
えふおうさん
ドラえまんです。
http://www.asahi-net.or.jp/~HG8F-OKTN/zatudan/030914_01.jpgの写真見ました。たしかにコウガイビルですね。ただコウガイ「ピル」といっても環形動物門のヒルではなく扁形動物門に属します。紛らわしい名前ですね。ミミズなどと違い血管も肛門もないそうです。

えふおう - 03/09/14 23:11:06
ホームページアドレス:http://www.asahi-net.or.jp/~HG8F-OKTN/
電子メールアドレス:hg8f-oktn@asahi-net.or.jp

コメント:
 初めまして。不思議な生物がいたので、(http://www.asahi-net.or.jp/~HG8F-OKTN/zatudan/030914_01.jpg) Webで検索するとこちらのホームページにたどり着きました。  ヒルの仲間みたいですね。場所は和歌山県の高野町あたりです。有り難うございました。

ドラえまん - 03/09/07 23:15:17
ホームページアドレス:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~at_mocha/
電子メールアドレス:newdoraeman@hotmail.com

コメント:
シマミミズを釣り餌にするときよく釣れるように赤くするためには紅茶を入れるそうですが、薄くなるのは緑茶でしょうか、ともかく食事内容によって色が変わるようです。

松本 翼 - 03/09/07 21:28:04
ホームページアドレス:https://plaza.rakuten.co.jp/pikuminn/
電子メールアドレス:tsubasa@bk.iij4u.or.jp

コメント:
お茶っ葉の中でミミズを飼うと、ミミズの色が薄くなるって知ってましたか?