アスンシオンのホテル-02



アスンシオン市内にあるホテルを紹介して参ります。日本人・日系人に関してはホテル内山田があります(日本人にはこちらがお勧めです)。以前は高級なホテルは少なかったのですが、最近は次々に新しいホテルが開業しています。ここではアスンシオンに在る高級ホテル(4~5星)を紹介します。



アブ・ホテル HUB HOTEL (2017年 6月 4日)

アブホテルは隣接するラ・ミシオンホテル(La Misión Hotel Boutique)と同系列のホテルです。客室数は119室で、地上階のレセプションの横は喫茶店「フアン・デサラサル」になっています。ホテルの向かいはショッピング・マリスカル・ロペスの新館でここに多くのレストランが入っており食事・買物に便利です。アクセスは良く、大通りに面している訳では無いので自動車での送迎は楽です。

Eulogio estigarribia Teniente Zotti, Asunción 1892
+595 21 608 301
ホテルのサイト






(写真:外観)



(写真:受付)

客室階を見に行きました。



(写真:客室階-01)



(写真:客室階-02)

この客室はスタンダードなタイプでシングルとしても利用されるそうです。ベットも大きくゆっくり休めそうですね。



(写真:客室-01)



(写真:客室-02)

なお、ほとんどの客室はシャワーのみで風呂がある部屋は割増料金が必要になります。



(写真:洗面)



(写真:朝食-01)



(写真:朝食-02)



(写真:朝食-03)

外は普通にアスンシオンの街でした。



(写真:外の景色)



06・ホテル・エクセルシオール(2005年09月29日)

Chile, 980
Tel.: 495 632
Fax: 496 748
e-mail: excelhot@excelsior.com.uy
Web: www.excelsior.com.py



83年に開業した高級ホテル。国賓が来た時に利用されて来た老舗ホテル。室数は116。豪華な造りで広々としている。インテリアには木がふんだんに使われている。



(写真:外観)

ホテルの向かいには同じ経営者のショッピングモールが建っている。



(写真:向かいはショッピングモール)

ホテルの入口は広く立派な造りになっている。



(写真:入口)

中に入ると木がふんだんに使われており、豪華さを演出している。



(写真:内部・レセプション)

内部はゆったりとした造りになっており、ソファーなどが多くある。



(写真:内部-ゆったりとした造りになっている)

部屋も広い。スタンダードでもゆったりとしている。



(写真:スンタダード)

スウィートは充分に広いスペース。



(写真:外観)

コンベンションルームは広く結婚披露宴などに利用されています。



(写真:コンベンションルーム)

朝食を摂る場所は明るく気持ちが良いです。



(写真:朝食)

プール、テニスコートなども充実しています。



(写真:プール)



(写真:テニスコート)



(写真:ジム)



07・グラナードス・パーク Granados Park Hotel (2005年04月15日)

ESTRELLA ESQ/15 DE AGOSTO
TEL:21-497-921 445-324
URL(スペイン語)



数年前セントロで開業した5星ホテル。広々とした豪華な造りが特徴。余裕のあるビジネス客に利用されている。設備は充実しており、プール、ジム、インターネット、サウナ等が自由に利用出来るようになっている。70室と規模は大きくないが客室があるのは3フロアーのみで、敷地は非常に広いのが特徴。

中の豪華さがとは裏腹に外観は地味でごく普通の建物という感じで特徴が余り無い。



(写真:外観)

市内の中心部いわゆるセントロに位置している。セントロ地区でのビジネスには最適のロケーションと言える。また付近には商店、レストランも多く散策するのも楽しい。



(写真:エステレージャ通り)

中のインテリアは落ち着いた色調になっている。



(写真:レセプション)

レストランはゆったりとしており、高級感がある。宿泊客だけでは無く、一般の客も多い。今日のシェフのお勧め料理は入り口に洒落た人形がメニューを持っている。



(写真:レストラン入り口にあるシェフお勧めのメニュー)



(写真:レストランの内部)

一番オーソドックスな料理をと注文して出て来たのが下の料理、柔らかい牛肉を調理したものにジャガイモのフライが付いているもの。見た目はシンプルですが味わいがあるという感じでした。



(写真:料理)

ロビーの横には洒落た感じの喫茶コーナーもある。夜はバーとして利用されるのでしょう。



(写真:喫茶店・バー)

客室を見た印象は非常に広いという事です。スタンダードの部屋でも普通のホテルのスウィート並の広さがあります。



(写真:スタンダード)

風呂が付いているというのは嬉しいですね。



(写真:スタンダードの風呂)

そして驚いたのは通路の広さです。これほど広く豪華にしなくても良いのにと思ってしまいます。



(写真:広い通路)

そしてスウィートはかなり広い、でもスタンダードで十分であるように思います。風呂など広くて落ち着かないのでは心配になってしまいます。



(写真:スウィートの寝室)



(写真:スウィートの風呂)



(写真:スウィートの居間)

屋上に上がりますと公園のようになっていて、プールもあります。ビルに囲まれたオアシスという感じですね。ここはお勧めですね、このホテルに宿泊する時には水着をお忘れなく。



(写真:屋上のプール)

そしてマッサージ専門の方が働いていました。疲れた時には良いですね。



(写真:マッサージ室)



08・ラス・マルガリータス Las Margaritas Hotel (2005年04月15日)

ESTRELLA ESQ/15 DE AGOSTO
TEL:21-448-765 FAX 448-785
URL(スペイン語)



グラナードス・パークホテルと「15 DE AGOSTO」通りの向かいに在るのがこのホテルです。経営者は同じ系列なのだそうでが管理は全く別に独立会計になっているそうです。こちらの方は4星ですが設備は十分に整っているという印象です。普通の宿泊にはこちらで充分でしょう。



(写真:外観)



(写真:レセプション)

寝室は高いものは使われていないようですが、泊まるのには充分という感じです。色調の感じはグラナードスが北米風なのに対して欧州風という印象を持ちました。



(写真:寝室)

通路は普通の広さです。通るのには充分。



(写真:通路)

さて、屋上にはプールがあるのですが、直ぐ脇にはアスンシオン中心部のビルが並んでいます。おじさんが一人くつろいでいましたが、何となく落ち着かない感もあります。ただ街の真ん中のこの環境でプールやサウナそしてビリヤードを楽しめるというのは良いですね。



(写真:プール)

ビリヤード場からオフィス街そしてパラグアイ河が臨めます。多分夜になると夜景を見ながらのプレーとなるのでしょう。



(写真:ビリヤード)

ここのコンベンションは少人数でセミナーをするには手頃な広さです。色々な団体が利用しています。



(写真:コンベンション)



09・シェラトン(2004年 9月23日)

AVIADORES DEL CHACO 2.066
TEL 21-617-7000



部屋数 100 室 
宿泊費 スタンダード 205ドル セミスウィート 255ドル

米国系の有名ホテルチェーン。2004年に開業した真新しいホテル。現在までのところ五星クラスのホテルとしてはセントロに在るエクセルシオールと郊外にあるヨット&ゴルフがあるが交通の便からもこれからはこのホテルが使われる可能性があると思われます。

場所は空港から自動車で10分ほど、市内の入口にあります。向かいはショッピング・デル・ソルで非常に便利な場所にあります。



(写真:ホテルの外観)

他の国のシェラトンと比較しますと多少小振りという感じですが、エントランスは大きなガラスになっており、広々とした感じになっています。裏には大きな駐車場があります。



(写真:ホテルの入口付近)



(写真:ホテルの内部)

レストランは地上階の奥に在るものだけです。特に目新しいメニューは無く、肉料理そしてパスタ等があります。値段は市内のレストランと比較しますと割高で、予算としては飲物を入れますと一人当たり7万~10万グアラニ(1500円~2000円)程度です。



(写真:レストラン)

コンベンションルームは充実しており、大小色々なものが揃っています。この日は大コンベンションルームの1/3を仕切って使かい椅子を並べてありましたが、これで300席あります。全体を使えば千人が入れるそうです。



(写真:コンベンションルーム)

セミスウィートは寝室と居間があり、トイレと洗面室が別になっています。ホテルの方の説明ではベットは特注で毛布、枕等はかなり上等な物を使用しているとの事です。



(写真:セミスウィート・寝室)



(写真:セミスウィート・居間)



(写真:スタンダード)

追記(2009年11月15日)
レストランでは色々な企画がなされています。インド大使館が後援して「インド料理週間」というものがありました。パラグアイではほとんどインド料理は知られておらず、わざわざインドから料理人が来て一週間インド料理が出されました。豆、チーズ、海老の三種類のカレーと鶏、そして羊の料理が出ていました。



(写真:インド料理-01)



(写真:インド料理-02)

デザートもインド風です。



(写真:インド風デザート)



10・ヨット&ゴルフ(2005年 1月15日)



18ホールのゴルフ場、テニスコート、プール、カジノ等があるリゾートホテルです。アスンシオンでは最高級のホテルの一つで各種の国際会議等が開催されています。ゆっくりと休日を楽しむ事が出来ると思います。クリスマスから2月末までの夏休み期間はブラジルなどからの観光客が多く混みあっています。



(写真:ホテル客室外観-01)



(写真:ホテル客室外観-02)



(写真:ホテル客室外観-03)



(写真:受付)

部屋が普通の部屋でもかなり広く、市街地のホテルのセミスウィート程度はあります。子供が居ても家族全員で十分に泊まる事が出来ます。



(写真:ホテル客室)

ホテルの敷地内でビーチが特設されています。外見は海のビーチのように見えますがパラグアイ河ですので水は濁っています。パラグアイのビールの広告などを見ていますとここを上手に利用しています。



(写真:パラグアイ河のビーチ)

大きなプールがあり、ブラジル人観光客などが居ます。ただ夏の季節、日中は非常に暑いので朝か夕方に利用するのが良いでしょう。



(写真:プールとゴルフ場)

ゴルフ場は整備が行き届いています。



(写真:ゴルフハウス・練習場)

テニスコートがありますが、夏の日中は暑いので余り利用者は居ません。こちらは照明がありますので夏は夜に利用するのが良いでしょう。



(写真:テニスコート)

ヨットが停泊しており、周囲では水上スキー等を楽しむ姿が見えます。



(写真:ヨット)

レストランは豪華です。特に日曜日のバイキングは種類も多く、楽しめます。毎週違った嗜好で楽しませてくれます。下の写真はスペイン風オムレツを焼く様子です。マッシュルームや海老等の具から好きなものを選び調理してくれます。



(写真:レストラン-01)



(写真:レストラン-02)

追記(2009年12月22日)
以前カジノとして利用されていた施設が8月から新たにバンケットコンベンションルームとなって利用されています。結婚式などのイベントに人気のようです。この日は知人の結婚披露宴に出席する為に訪れました。400人程度が入るくらいの大きさで披露宴会場としては丁度良いサイズのように思います。



(写真:バンケットコンベンションルーム入口)



(写真:バンケットコンベンションルーム内部)



(写真:バンケットコンベンションルーム料理-01)



(写真:バンケットコンベンションルーム料理-02)



(写真:バンケットコンベンションルーム)



11・クラウン・プラザ  Crowne Plaza Asunción (2006年12月24日)
シェラトンに続きクラウン・プラザがアスンシオンに進出した。市内セントロにこのホテルが誕生した事でホテルの競争は一層激化しています。



CERRO CORA 939 C/EE.UU
595-21-452-582


クラウン・プラザ



(写真:ホテル外観-01)



(写真:ホテル外観-02)

通路は広く豪華な感じになっています。



(写真:ホテル内部-01)



(写真:ホテル客室-01)



(写真:ホテル客室-02)



(写真:プール)



(写真:ホテルからの眺め)



(写真:バンケット)

昼食バイキング(2007年 8月 5日)
最近このホテルの昼食バイキングが人気です。場所は地上階に在るメインレストランです。高級感があり、ビジネス客によく利用されています。後ろに駐車場があり、安心であり、セントロ地区で食事をされる場合にはお勧めです。毎日あるそうで、値段は44、000グアラニ(デザート込み)、飲み物を入れて大体5万グアラニ程度、大体日本円にして千円強です。他のレストランと比較してそれほど高いという訳ではなく、味も良いので人気です。この日の料理はトマト味の牛肉料理、ブロチェと呼ばれる串焼き、魚のグリル、パスタ、赤カブの煮込み、アスパラグアスのスープなどです。バリエーションが多くどれも味が良く、またレストランの人が全ての料理を管理しているので、料理の状態が何時も綺麗です。



(写真:昼食バイキング-01)



(写真:昼食バイキング-02)



(写真:昼食バイキング-03)



(写真:昼食バイキング-04)



(写真:牛肉のトマト煮込みナポリタン風)



(写真:串焼きと魚のグリル)



(写真:各種デザート)



次のページ へ このホームページの目次に行く

綜合目次に行く*作者作成HP綜合目次