ビバ・ホーム(VIVA HOME)家庭用品販売 (照明・雑貨・象印販売) (渡部哲雄さん)





ビバ・ホーム(VIVA HOME)家庭用品販売 (照明・雑貨・象印販売) (渡部哲雄さん)


渡部哲雄さんがお嫁さんと一緒に照明用品、雑貨類、そして象印商品を扱うお店を開店しました。場所は以前部品のお店「パラウト」があった場所です。象印の魔法瓶、電気釜、電気ポット、電気鉄板・焼肉器、電気鍋などが揃っています。これまでは日本かエステ市で買っていたものがアスンシオンで手に入るようになりました。また日本の100円ショップで売っている鋏などの文房具、テープ、そして籠などがあります。便利なグッズが色々と揃っています。

営業時間は 月曜日〜金曜日 7時半〜18時 土曜日 7時半〜 12時

AVE..BOGGIANI 7194 C/CIRILO RIVAROLA

021-521-163
0981-954-957





外観(2016年11月19日)
お店の外観です。家庭用品と描かれてコンセントがデザインされています。両側にはインパコ(INPACO)とあり、同時に電気の部品もここで取り扱っているようです。



(写真:店の外観-01)



(写真:店の外観-02)



(写真:店の外観-03)

ビバホームとインパコの両方が併記されています。



(写真:店の看板-01)

隣には大きな象印の看板があります。



(写真:店の看板-02)



店内(2016年11月19日)
店内に入った第一印象は照明器具が目立つ事です。天井からカラフルな照明器具が飾られています。



(写真:店内の様子-01)



(写真:店内の様子-02)



(写真:店内の様子-03)

入口付近の様子です。



(写真:店内の様子-04)



(写真:店内の様子-05)

渡部哲雄さんです。



(写真:店内の様子-06)



(写真:店内の様子-07)



(写真:店内の様子-08)



(写真:店内の様子-09)



(写真:店内の様子-10)



(写真:店内の様子-11)



(写真:店内の様子-12)



(写真:店内の様子-13)



(写真:店内の様子-14)



(写真:店内の様子-15)



(写真:店内の様子-16)



(写真:店内の様子-17)



(写真:店内の様子-18)



(写真:店内の様子-19)



象印製品(2016年11月19日)
色々な象印製品があります。値段は下記の通りです。日本での価格と比較しますと高いという印象ですが持って来る事を考えますとリーゾナブルなのかとも思います。類似の中国製品などと比較しますと相当高いです。現時点での値段は以下の通りです。

炊飯器 1,425,000〜 1,785,000 グアラニ
マグカップ 235,000 〜300,000 グアラニ
水筒 350,000 〜 450,000 グアラニ
お弁当箱 380,000 グアラニ
鉄板・焼肉プレート2,230,000 グアラニ
お鍋   1,490,000 〜 2,070,000 グアラニ



(写真:主な象印製品)



(写真:水筒)



(写真:電気ポット)



(写真:炊飯器)

この鍋は上の部分を取り出して別に加熱する事も可能なのだそうです。



(写真:鍋)

鉄板です。鉄板としても焼肉としても使える優れものです。これは欲しいですね。取り換える事で両方出来ます。



(写真:鉄板・焼肉)



(写真:色々な象印製品-01)



(写真:色々な象印製品-02)



日本の百円ショップで売られている雑貨(2016年11月19日)
日本の百円ショップで売られている雑貨、文具などが12、000〜 13,000 グアラニで売られています。日本で買うよりは高いですが品質などを考えますと当地で同様の商品を買うよりはずっと良いと思います。



(写真:日本で売られている雑貨・文具-01)



(写真:日本で売られている雑貨・文具-02)



(写真:日本で売られている雑貨・文具-03)



(写真:日本で売られている雑貨・文具-04)



(写真:日本で売られている雑貨・文具-05)



(写真:日本で売られている雑貨・文具-06)



(写真:日本で売られている雑貨・文具-07)



※ 以前はパラウトでした(引っ越しました)

以前ここは「パラウト」という部品を扱う店でした。こちらはフェルナンド・デル・モラに移転しました。(2016年11月) 

パラウト(PARAUTO)部品店 (井沢 喜躬 さん)
AVE..BOGGIANI 7194 C/CIRILO RIVAROLA
TEL/FAX 522-470/1
この部品店は井沢喜躬(いざわ・よしみ)さんが中心となり、数名の方の共同経営になっています。井沢さんは取締役支配人として店に常駐しています。またパークゴルフの名手でもあり、先日のパークゴルフ大会で優勝しました。店は閑静な住宅街の一角にあります。大きな倉庫を改装し、中にはぎっしりと部品が置かれています。



(写真:部品店外観)



(写真:店内の様子)

日系新聞の広告を見ますと「貴方の抱える難問を解決します。日本、韓国製車両用部品・アクセサリー、アメリカ、日本、韓国よりの特別注文も承ります。イキケよりの自動車中古部品も用意しております」とあります。



(写真:井沢さん)



(写真:美人秘書)

カタログを見ながらお客に応対、日本語もスペイン語も上手な井沢さんですが、そこはパラグアイ生まれ、要所ではグアラニ語も交えて巧みにお客に対応していました。

(写真):お客さんへの対応



次のページ へ

このホームページの目次に行く

綜合目次に行く*作者作成HP綜合目次