天体と機器の写真と説明を載せています。

少しでも参考にしていただければ幸いです。HPをCSSに、フルモデルチェンジしました!!(2009.6.8.)
なんと2年9か月ぶりの更新です。(掲示板は常に更新しています。左下メニュー参照下さい)
前回は2013年9月。この間にジオシティーズのカウンターが無くなってしまいました。
最後に通知が来たのが、カウンター数:70000(2014/01/11)でした。
初期値は過去データからの類推ですが新たにカウンターを設置したく思います。(2016.6.1.記)


近況

●ToUcam Pro II
惑星撮影に大変人気のあったPhilips社製のWEBカメラ「ToUcam」
私は、MeadのLPIの次にToUcamProIIを購入して長年使っていました。
パソコンをWindows7にしてからは正式にはドライバーが対応せず使えなくなりました。
これまでのWindowsXPパソコンは残していましたので使うことはできます。
新しいWEBカメラ(Skyris61M、ASI120MC)はWindows10で使えるのでWEBカメラの切り替えで
パソコンも切り替えるのは大変手間です。
いろいろと探索しましたがWEBカメラ本体のROMを書き換えるという方法はとりませんでした。
ドライバーで解決したかったのですが、なかなかうまくいきませんでした。
先日、「くわなのほしぞら 日記」というブログにてWindows10での設定方法が公開されており
試したところ、ToUcamProIIがWindows10で動きました。
惑星撮影に再び使いたく思います。(2016.6.1.記)


●白鳥座@鳥取
ナノ・トラッカーと6D+旧レンズでお盆に写した高感度短時間露出作品をアップしました。
左の星野のメニューからどうぞ。(13/09/01記)


●ナノ・トラッカー nano.tracker
以前から検討していてずっと入手しなかった小型赤道儀ですが、
7月25日にヨドバシカメラ限定のカラー版が出たのが背中を押しました。
赤色を買いました。(2013.7.29.)
なかなか深みのある色です。コントローラーは白のままです。
慣らし運転は行いましたが試し撮りはまだです。(13/08/10記)


●タイマーリモートコントローラー その2
EOS 6D を入手しましたのでkiss用と同様にリモコンを購入しました。
これもROWAさんが扱っているもので単四電池仕様です。(電池同梱)
1,680円(税送料込)で購入できました。(13/07/06記)


●タイマーリモートコントローラー
以前から欲しかったのですが結構高価で、PC接続でも同じことができるし
購入を躊躇っていたのですが、最近はインターバル撮影のブームらしく
純正のみならず、いろいろな機種が出回っていました。
これはバッテリーでお世話になっているROWAさんが扱っているもので
EOSkiss用を1,490円(税別)で購入できました。室内テスト撮影はOKでした。(12/12/06記)


●スカイエクスプローラ NEWシリーズ
2012年10月1日に新しいシリーズが出ています。
SE200N導入記にコメントしました。(12/11/4記)


●金星の太陽面通過
2012年6月6日 これまた待望の金星日面通過でした。
またまた薄雲がありましたがCF-90で撮影しました。
両イベントとも曇りではなくラッキーでしたが途切れています。
カメラの向きは上が天頂ですので金星は曲線を描いています。
CF90による経緯台撮影です。(12/06/24記)


●金環日食
2012年5月21日 待望の金輪日食でした。薄雲がありましたがCF-90で撮影できました。
最初から最後まで見て木漏れ日も撮影しました(12/05/26 記)


●太陽面撮影
2012年2月12日に結構良い感じの太陽面をCF-90で撮影できました。
正面に二つの黒点、端っこに白斑と微小黒点が写っています。(12/02/21 記)


●木星撮影
2012年2月の更新時にindex.htmlの編集ミスをしたようです。
木星撮影のことを書いていたと思うのですが消えています。
10万アクセス超は推測どおり6月27日でした
2011年はベストな木星を撮影できました。(12/02/21 記)


●もうすぐ10万アクセス
梅雨の前線が北上して太平洋高気圧が張り出したので
大変暑い日が続いております。
拙HPは1996年に開設、今秋で満15歳となりますが、
ようやくアクセス数が6桁になりそうです。
10万アクセス超は、6月27日頃でしょうか。(11/06/25 記)


●寒い冬です
ラニーニャ現象で気流が蛇行して冷たい空気を日本に運んでいるとか。
豪雪地域の方にはお見舞い申し上げます。
その割には阪神間にはチラホラ降るくらいで全く積もりません。
二十数年前はしばしば積もったものですけど。
今年は、まだ1回しか望遠鏡を出さず、赤道儀に関しては0回です。
なんという天文ファンでしょう。(11/02/01 記)


●あけましておめでとうございます
今年の10月でHP開設15年となります。
もう少し改訂頻度を高めたいとは思っているのですが。
昨年に引き続き何かと大変な年になりそうです。(11/01/01 記)


●天文手帳を発注しました。
送料無料になったアマゾンで発注するとメール便で送られてきます。
書籍くらい書店で足を使って買いに行きましょう。^0^(10/11/20記)


●太陽の撮影をしました。
黒点が2群出ていて、涼しくなってきましたので撮影する気になれました。
CF-90と経緯台での撮影はお手軽で像もいいので楽珍です。
写真は掲示板に載せました。(10/09/26記)


●久々に惑星撮影をしました。
2月に火星を撮影して以来5ヶ月ぶりに惑星を撮影しました。
木星です。大変シーイングが良くてうまく写せました。(10/07/20記)


●KENKO NEW KDSマウントIIの改良パーツが届きました。
鏡筒を天頂まで傾けられます。
詳しくは左メニューの90mmアポ屈折望遠鏡(CF-90)導入記にて。(10/04/10)


●先週の天候
春のような感じでシーイングも頗る良かったです。
2月23日は所用で望遠鏡を出しませんでしたが、24日には撮影しました。
肉眼400倍でも落ち着いた像を観望できて、感激でした。
火星であれだけの地形を肉眼で見たのは初めてでした。
近々、火星のページにて公開します。(10/03/01)


●今シーズンの火星
冬場ですのでシーイングが悪くて
日本のアマチュアは苦戦しているようです。
当方も1回目は惨敗、2回目はまあまあの像を得ることが出来ました。
火星のページに掲載しました。(10/01/28)
4回目も掲載しました。(10/02/06)


●今年の初撮影
CF-90による月でした。
昨日はCF-90+EOSkissX2、ISO1600で、なんと1秒露出撮影です。
光学系の星像を見るためですが恒星相手でこんな露出時間は初めてです。
結構、星は写るものです。
APS-Cサイズで短辺は端まで満足いく像でした。(10/01/07)




↑ページトップへもどる

Designed by CSS.Design Sample