ポル・ポト

我々は独自の世界を建設している。
新しい理想郷を建設するのである。
したがって、伝統的な形をとる学校も病院もいらない。
貨幣もいらない。

たとえ親であっても、社会の毒と思えば微笑んで殺せ。
今住んでいるのは、新しい故郷なのである。

我々はこれより過去を切り捨てる。
泣いてはいけない。泣くのは今の生活を嫌がっているからだ。
笑ってはいけない。笑うのは昔の生活を懐かしんでいるからだ。

               (ポル・ポト政権の児童に向けた指令文書より)

琴線に触れた演説・台詞集へ