株は足で稼げ!目指せ、株で必勝!

株素人だった私でもこれからは増田足チャートで必勝だ!

ここは株で必勝、常勝を日々目指したサイトです。
その手段として株価チャート分析ソフト「増田足」を使用しています。

ホーム(本日の相場雑感) 増田足 実績 リンク このサイトについて

本日の相場雑感

不定期更新ですが、その日に相場で感じた事を中心とした日々の雑記です。
更新情報

2004/07/01
7月に入りました。
雑記更新。


2004年度雑感
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
2004年度 7月
7月29日(木)

しばらくぶりの更新です。

相場は嫌な感じになってきました。
私の間抜けな予想は大きくはずれ、12000円突破どころか、11000円を割れそうです。 やはり出来高がないと駄目ですね。5/17の10489円あたりまで下げてしまった方が、スッキリするかななど無責任に考えてます。

さて、
@バブル崩壊から14年、月足の日経平均のチャートを見ると、まだ右肩下がりです。
A大底はいつも後からしか分かりませんが、昨年の4/30の7603円が日本株の大底なのだと思います。したがって、上昇余地はまだまだたっぷりあるのではないでしょうか。
B「株式は長期的には買い」と3,4年前から考えていて、今もそれは変わりません。

ここから先の押し目は上昇トレンドを形成するには必要な動きです。あと500円くらい下げるなら下げ、そのあたりでたっぷり仕込めるよう資金的、精神的な余裕を持って臨みたいと考えております。

そういえば、
6/28の雑感で仕込んだと書いた銘柄「4560 杏林製薬」。
一度、ちょっと下がったりもしましたが、今は順調に上がって儲けさせてもらっています。

7月13日(火)

あと窓2つ!!

今日の日経平均は高値引けで終わったけど、強いのか、弱いのか、よく分かりません。今日は、めずらしく 6日、25日、75日の移動平均線が今日の陽線の中に入っています。しゅうれんしているということだけど、目先の6日線と25日線はデッドクロスだし、読みにくいですよね。

私はずっとここに書いている通り、まだまだ強気で行くつもりです。とりあえず、7月中に日経平均の2つの窓を埋めれば良しとします。7月は12000円を1回つければいいです。また、そうなると予測しています。

さて、私の使用しているソフトでは毎晩9時から株式講座があります。時々聞くのですが、最近「推薦銘柄コーナー」というのを始めて、昨日は「7205 日野自動車」を推薦していました。先月は旭電化で少し儲けさせてもらったので、今回の推薦はどうしようか考えているところです。

7月8日(木)

早くも夏バテ。

毎日、暑いですね。相場もパッとしないし、ぐったりです。

今日は日経平均の足型を見ても、三空叩き込みや長い下ヒゲで反発するかと思ってました。終わってみれば62円安、5日連続の下落です。

明日のミニSQや参院選の結果を見てとか色々書いてあるけど、まぁ、買い手不在ということは、皆暑くてやる気がないといったところでしょうか。

選挙は自民党がたとえ大敗したところで、小泉さんは責任を取るとか、非を認めるということがないと思います。そのため、政局不安とまではいかないのではないでしょうか。次の人もいませんしね。

来週は上げてくると思います。25日、75日の移動平均までのリバウンドはあるのではと考えています。11600円くらいまでは戻るのではないかと思いますが、その段階で出来高が10億以上あれば、もう一段高もあるかなと思っています。

5/17の10489円を割らない限り、私は強気で行きます。ヨロシク。

7月5日(月)

花の山(楽天家?)

いやー、また下げてきましたね。2日連続の下窓で、ちょうど25日、75日の移動平均にぶつかってきました。ですので、明日の動きには注意したいと思います。私の予想では12000円は今回の戻り相場ですんなり達成するかと思っていたのですが、甘かったです。

出来高が細くなってますが、やはり参院選までは様子見なのでしょうか。小泉さんの支持率が内閣発足後、最低の水準とニュースで見ました。株式市場は自民党が今回の選挙でかなり後退すると見込んでいるようにも思います。

しかし、仮に11000円くらいの水準になるとすれば、私は積極的に買いにいきますよ。いや、もしかしたら今の水準が絶好の買場なのかも知れませんね。どこが絶好の買場かなどは、いつも後からしか分かりません。今日は動きを見て、ほとんどの人が急に弱気になってしまっていると思います。

格言に
「人の行く裏に道あり、花の山」

や、
「分からぬときは休め」
というものがあります。

私は「花の山」に行きたいですね。

7月1日(木)

お茶の間教室。

私の使っているソフトの中に「お茶の間教室」という機能があります。技術的には画期的なところがあると謳われています。実際、私の知る限りではどこもやってない技術だと思います。インターネットでこんなことまで出来るのかと驚きです。自宅にいて、一杯やりながらパソコンを立ち上げると、音声や画像が届いて毎晩、株式講座を見られるなんてよくできていると感心します。

私も忙しいので、週に1〜3回聞くぐらいですが、毎晩9時からの20分間はホームページから誰でもアクセスできるので、時間がある方はちょっとのぞいてみてはいかかでしょうか。

始めに、ここの先生の市況解説があり、わりとハッキリ相場予測をしています。 あとは、増田足のノウハウ提供と週に1つ2つの推薦銘柄があります。 まぁ、ユーザー向けの内容です。そういえば、6/21に「4401 旭電化」を推薦していて、1週間くらいで簡単に上がっていましたよ。

どんなソフトを使っていても儲かる人は儲かるし、損する人は損するのがこの世界です。ですが、ここのソフトは「何とか、お客さんに儲けてもらいたい」という姿勢が伝わってくるところが、私の気に入っている理由の一つです。

さて、相場はちょっと動きが鈍くなってきましたが、12000円に達した後、どんな展開になるかちょっと悩んでいます。

今までのパターンだと10%も上げれば、2週間から1ヶ月くらいの調整がありましたが、今回は12500〜13000円まで一気にいくのではと考えています。しかし、これは単なる願望なのかも知れません。

Counter 株・投資 ランキング Smart Search FiveStar Ranking
ご意見等はこちらまで → asideget@yahoo.co.jp
Designed by asideget