文責:朝雀 

CSTオンラインセッション

「 魔女っ子パラダイス 」

■ 目次 ■

OP1:鹿河輝 『放課後の出会いがしら』
OP2:宗峰恋 『はらぺこウシャギの正しい対処法』
OP3:結城智子 『魔法少女生活第1日目』
ミドル1:宗峰恋 『魔法のリングの正しい使用法』
ミドル2:鹿河輝 『おとこのこ』
ミドル3:結城智子 『お風呂場のタメイキ』
クライマックス1:結城智子 『ばいばい』
クライマックス2:鹿河輝 『秘められた想い』
クライマックス3:宗峰恋 『勘違いウサギの正しい説得法』
因子発現: 『魔法』
エンディング1:結城智子 『ありがとう』
エンディング2:宗峰恋 『女王様とお茶する正しい礼儀作法』
エンディング3:鹿河輝 『輝く世界』


■ ガイダンス ■

【女王】「……皆さんお揃いですわね。それでは早速始めましょう。これがわたくしの息子です」

王子(おうじ)

年齢:  20魔法歳
身長:  187魔法cm → 39魔法cm
体重:  56魔法kg → 2魔法kg

魔法の国の王子様、本名は魔法名につき秘密。
魔法の力はかなりのものだが、魔法国最強の女王にはまだまだかなわない。
その為に現在は変な小動物(ウシャギ)に姿をかえられ、魔法を封じられている。
今回は妃さがしに地球へ来ているので、接触したあとは比較的楽に話が進むでしょう。
彼が持つ魔法の指輪をはめた場合、強制的に変身して魔法少女になってしまいます。
ちなみに王子はキスで一時的に元の姿に戻ることができます。((義妹DP+LP+義兄DP+LP)÷10分間、最低1分)
馬鹿でも王子、魔法の国第三位の実力は伊達ではありません。  
    《関連》
  • PCは指輪を持った魔法少女兼妃候補生になります。(巻き込まれても、自分から奪い取ってもかまいません)
  • 地球出身でも魔法の国出身でもかまいません。
  • 魔法の国出身の場合、ウシャ耳になります。
  • クラス等で再現しなくとも指輪をはめれば魔法は使うことが出来ます。
  • S型、実妹、実弟は禁止です。義弟は変身して魔法少女になるならOKですw

「以上がターゲットおよびその周辺の概要です。
 皆さんは息子の妃候補となっているので何もしなくとも息子の方から接触してくることでしょう。
 ……【紳士協定】から先ほど通達がありました、因子回収を解禁するとのことです。
 優秀なるエージェントである皆様のご活躍、期待しておりますわ。  頑張ってくださいな……」

「それでは御唱和を」

「「「地には平安を! 天には公正を! 我らには《因子》の英知を!」」」


■ 義妹PC一覧 ■

“魔女っ娘(♂)”
鹿河 輝(かがわ ひかる)
PL:ヴァス氏
所属組織: 修道会・月の智慧派
クラス: 愚者/ドジっ娘
     審判−/TS・両性
     節制−/弱虫


“退役魔法少女”
宗峰 恋(そうほう れん)
PL:絹乃氏
所属組織: 未確認組織
クラス: 正義/委員長
     節制/関西
     悪魔/ギャル


“正統派魔法少女”
結城智子
PL:DDT氏
所属組織: 未確認組織
クラス: 星/無邪気
     女帝/癒し系
     戦車/ボーイッシュ


なお、各PCの詳細データに関しては、別途資料
セッション追加ルールに関しては、ガイダンスを参照のこと

このセッションは、CST:basic−style−SYS Ver1.40を使用して行われたものです。




【GM/朝雀】 【智子】 【輝】 【恋】 【ダイス】 【見学者】
目次へ

■ 魔法の国:王城にて/王子(・x・) ■


ぴょこぴょことウシャ耳が揺れる、うららかな午後の昼下がり
シェスタをきどって昼寝を楽しんでいた僕は、目が覚めて仰天した。

【王子】「…何故にいきなり僕は小動物なんでしょうか、母上」
【女王】「それは私が魔法をかけたからです」
【王子】「…何故に僕は魔法が使えなくなってるのでしょうか、母上」
【女王】「それは私が魔法封じをしたからです」
【王子】「…何故に僕は魔法で小動物にされて魔法を封じられねばならないのでしょうか、母上」
【女王】「気分です」



【女王】「誰がババアなんですか?」
【王子】「隣の前田さん家の奥さんのことだと思いますそれと舞台裏の台詞を読むのは止めてくださいお願いしますホントに」
【女王】「そうですか、それでは早速、地球にお行きなさい」

【女王】「なんです? その何言ってるんだこのお美しい母上様は…というような顔は」
【王子】「…ええっと僕の空耳でしょうか、地球に行けこの馬鹿息子と言われたような気が」
【女王】「言いましたが、何か?」



【王子】「…いえ、その、なんでかなぁ?と」
【女王】「あなたの妃となるものを捜すためです。その為にあなたの姿を変え、魔法を封じたのです」
【王子】「き、妃っすか?」
【女王】「そうです、あなたももう一人前の魔法使い。そして、一人前になった者は地球へ修行兼伴侶選びに赴くのが我が王家のしきたりなのです」
【女王】「あなたは妃の候補3人にこの指輪を渡し、あなたの代わりに魔法を使わせることができます。そして、それによって指輪に想いの力が充填されそれが一杯になった時こそ、本当にあなたが王になる資格を得る時なのです(ババァン!」
【王子】「な、なるほど。ではこの姿もそのしきたりなのですね?」
【女王】「いいえ、その姿は私の気まぐれです」
【王子】「…ねぇ、泣いてもいいですか?(泣」
【女王】「さて、納得したところで早く出発なさい」
【王子】「って! ちょ、ちょっと待ってください母上、僕はまだ納得したとは───」

  しゅるしゅると天上から一本の紐が

【王子】「って、何ですか、そのいやな予感のする紐は!」

  くいっ(女王が紐をお引きになった音)

【王子】「ちょっ、まっ!」

  ガコン(床の穴が開く音)

【王子】「あぁぁれぇぇぇぇぇぇぇぇっっ!」
【女王】「行ってらっしゃい、母は成功を祈ってますよ…」
















【王子】「ふざけんなよババア(ボソ」






【王子】「うわぁい、前後の文が繋がってないぞちきしょうめ」




【王子】「少しは人の心情を慮ってください、お願いします(涙」
















【王子】「ひ、酷い」
目次へ

■ 幕間 ■

【GM/朝雀】 【智子】 【輝】 【恋】 【ダイス】 【見学者】
どもーw
順番:輝君>宗峰さん>智子さん
では、シーン定義セットを。えー、一人で下校中に、うさぎさんを見つけるのら。
ふむふむ
使用予定術は〈しどろもどろ〉〈破滅的失敗〉の二つ。
秘蹟は無し、描写は此方がちょこっと。
あ、マスター、今更ですが、一つ質問いいでしょうかー
あ、はい。ご質問は今のうちにどうぞ
未確認組織ということにしたのですが、「因子についてまるっきり知らない単なるお后候補」とかにしてもいいですか?
えっと、一応OKとしておきます
了解です。では、ただの女の子ということで。
今、薬品指定かな?
そうですね、今のうちに薬品もどうぞ
って、ちょっと待て。
二人とも未確認組織かよ!?w
未確認組織の名前は、後出しでいいですか?(笑)
何か有るのですねw
OKです
未確認組織・五年三組を予定(笑)
なんだそれはw
いや、何も知らないから、しょぞく組織は自分のクラス(笑)
未確認の薬品は理科室からかw
【show】 今日の5の2〜(違)
【ituki_18】 嫌な理科室だw
保健室のほうが?w
クラスメートにマッドな天才女の子とかいるんですよ(笑)
【ro-q-ku】 今日の5の2は微妙に違うと思われ(w
ぼくたちっちきゅーぼーえーぐみっw
わからなーいことばかりだーけれーどー♪
えーと、薬品は精神安定剤で。
「精神安定剤」受理
同上に、安定剤頂きますー。
うい、では皆さん地球へw
地球か。あのあおく美しい星は我が手にこそふさわしい・・・
キャラ違うんじゃないか?w
なんのことでしょぅ(笑)
【ituki_18】 今夜は『うさぎ』『兎』を反応キーワードから外しておくぜっ
あ、それが懸命かもw
正しいですねw
賢明だよw
【ituki_18】 でないと反応しまくるw
やばい。特に準備したわけでもないのにアイデアというかドーパミンがでまくりですよ。
目次へ
次へ