月例会の予定と過去の講演一覧

東京鯱光会月例会スケジュール
会場 グランドアーク半蔵門
東京都千代田区隼町1-1 電話03-3288-0111
地下鉄「半蔵門」駅下車2分
開催日 毎月10日(原則=週末時は翌週初) 午後6時半〜8時半(6時開場)
参加費 夕食付き3000円(学生は1000円)※何らかの事情での食事提供なしは1000円減額
申込み 各回の幹事まで直接、開催日の2営業日前(通常月は8日)までにメールでお申し込み下さい


日 程テーマ講  師幹事・問い合わせ先
<2019年>
1月10日
(木)
  
( )
 (38期)
2月12日
(火)
(テーマ調整中)塚本 章人
(元朝日新聞社、23期)
吉竹弘行(23期)chappy@cuc.ac.jp
3月11日
(月)
  
( )
(26期)
<2018年>
1月10日
(水)
誤解だらけの日本の株式市場
--日本最大の日本株ファンドのファンドマネジャーが語る日本の未来
藤野 英人
(レオス・キャピタルワークス代表取締役社長・最高投資責任者、37期)
久米輝代(37期)
2月13日
(火)
鉄道で何をしてきたか原田 尚志
(国土交通省運輸審議会会長、前JR東日本千葉支社長、22期)
松浦輝彦(22期)
3月12日
(月)
デジタルX線写真システムの開発荒川 哲
(国際医療福祉大准教授、25期)
水野泰志(25期)
4月10日
(火)
誤解されている『菊と刀』
--ベネディクトが発見した日本人の行動原理とは?
角田 安正
(防衛大学校教授、28期)
阿部裕治 (28期)
5月10日
(木)
インカ帝国はなぜ滅びたのか網野 徹哉
(東京大学大学院総合文化研究科教授、31期)
守田正樹(31期)
山名大吾(同)
6月11日
(月)
病理学の世界
--肉眼診断から遺伝子診断まで
村雲 芳樹
(北里大学医学部病理学教授、34期)
中川崇生、中根敏勝、原陽子、今阪善之、吉永泰、大津誠二(34期)
7月10日
(火)
演劇
-- 知識と感情を使って共鳴する歓び
松本 祐子
(演出家、37期)
久米輝代(37期)
8月10日
(金)
トランプがメキシコを目の敵にする理由
--自動車産業、移民、麻薬組織犯罪をめぐる米墨関係について
武内 妙子
(立教大学ラテンアメリカ研究所非常勤講師、
元日本貿易振興機構アジア経済研究所上席主任研究員、23期)
吉竹弘行 (23期)
長谷川峰子(同)
9月10日
(月)
事務次官のしごと武藤 浩
(前国土交通省事務次官・現みずほ銀行顧問、26期)
脇田弘仁(26期)
伊藤裕太(同)
10月10日
(水)
福島で地域循環共生圏を創る矢野 康明
(環境省 環境再生・資源循環局、29期)
玉置一裕 (29期)tamaoki@sankei-ad.co.jp
11月12日
(月)
世界的変革期に入った映像ビジネス加藤 和夫
(東映ビデオ常務取締役企画製作部長、32期 )
小塚陽子 (32期) yo-koduka@mbr.nifty.com
12月10日
(月)
土壌汚染--この問題は解決できるのか?坂野 且典
(イー・アール・エム日本 パートナー、35期)
林祥晃(35期)YHayashi4@sjnk.co.jp
<2017年>
1月10日
(火)
『わたしはマララ』を翻訳して西田 佳子
(翻訳家、36期)
鳥居粛(36期)
門由美子(同)
2月10日
(金)
日本人の知らない日本語の奥深さ
--子音の発音からジェンダーまで
高崎 みどり
(お茶の水女子大学 理事・副学長、21期)
磯部裕幸(21期)
3月10日
(金)
65歳からの生き方川村 容子
(東京大学高齢社会総合研究機構・広報、24期)
坂元眞一(24期)
加納茂和(同) 秋田一壽(同)
4月10日
(月)
楽しく漱石、易しくカント
--文学的な哲学事始
加藤 泰史
(一橋大学大学院社会学研究科教授、27期)
田口尚文(27期)
5月10日
(水)
社会医学の種々亀井 美登里
(埼玉医科大学医学部 社会医学教授、30期)
成瀬寛俊(30期)
磯谷美恵子(同)
6月12日
(月)
シャンソンの魅力芹沢 抄子
(日仏シャンソン協会 特別歌手会員、33期)
安井健(33期)
7月14日
(金)
第11回東京鯱光会総会 ホテルニューオータニ「鳳凰の間」 第11回総会実行幹事団
kokoukanji2017@gmail.com
8月10日
(木)
幻の安土城天守の復元研究の思い出満田 高久
(建築士、22期)
加納裕二(22期)
9月11日
(月)
電力・都市ガス自由化の現状と展望角田 憲司
(日本ガス協会理事、25期)
水野泰志(25期)
10月10日
(火)
改めて自然界に学ぶ現代の創薬の話吉田 稔
(理化学研究所 吉田化学遺伝学研究室主任研究員、28期)
阿部裕治(28期)
11月10日
(金)
腫瘍免疫の夜明け
--がん治療に革命、世界初を目指して
粟田 浩
(小野薬品工業取締役副社長執行役員/開発本部長、31期)
山名大吾(31期)
守田正樹(同)
12月11日
(月)
数学の魅力
--発見と創造に満ちた世界
岡田 靖則
(千葉大学大学院理学研究院教授、34期)
中川崇生、中根敏勝、
、原陽子、今阪善之(34期)
<2016年>
1月12日
(火)
人間を超えるコンピュータ将棋・囲碁伊藤 毅志
(電気通信大学 情報理工学研究科助教、
電気通信大学エンターテイメント と認知科学研究ステーション代表)
浪波哲史(35期)
2月10日
(月)
人間中心の設計が大事
--IoT時代のビジネスを支える
鱗原 晴彦
(株式会社U'eyes Design代表取締役)
玉置一裕(29期)
3月10日
(木)
【第600回】
ナノテクノロジーが拓く未来荒川 泰彦
(東京大学 ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構 機構長・教授)
長谷川峰子(23期)
4月11日
(月)
不動産マーケットの動向
--低金利の効果と限界
野田 誠
(三菱UFJ信託銀行 専門部長)
兒玉好史(26期)
5月10日
(火)
マンション管理に新たな流れ神田 元
(東京弁護士会マンション管理適正化プロジェクトチーム事務局長)
小椋照夫(29期)
6月10日
(金)
資源の乏しくない国、日本田嶋 要
(衆議院議員・元経済産業大臣政務官)
小塚陽子(32期)
7月11日
(月)
電波で探る宇宙の姿
--星間化学入門
尾関 博之
(東邦大学理学部教授 理学博士)
浪波哲史(35期)
8月10日
(水)
バナナの皮の滑りから俯瞰した科学の世界馬渕 清資
(北里大学名誉教授,イグノーベル物理学賞受賞)
磯部裕幸(21期)
9月12日
(月)
人事部のお仕事・人事部長の本音永谷 康典
(元ゼリア新薬工業取締役人事部長、元イオナインターナショナル代表取締役社長)
秋田一壽(24期)
10月11日
(火)
ビールのいろいろな話柴田 和憲
(アサヒビール専務取締役生産本部長)
赤根智子(27期) 田口尚文(同)
11月10日
(木)
道の駅から学んだこと賦勺 尚樹
(伊藤忠商事 建機産機部門担当部長)
成瀬寛俊(30期)
磯谷美恵子(同)
12月12日
(月)
食べる物を作りたい浅羽 登志也
(IIJイノベーションインスティテュート取締役)
安井健(33期))
<2015年>
1月13日
(火)
2020年に向けた都市と地方の構造改革立松 博史
(野村総合研究所 執行役員コンサルティング事業本部副本部長)
中根敏勝(34期)
中川崇生(同)
2月10日
(火)
アレルギー疾患の新しい治療法宇理須 厚雄
(藤田保健衛生大学 医学部客員教授、
元 藤田保健衛生大学 坂文種報徳會病院 アレルギーセンター長)
佐間野隆憲(19期)
小川千代子(同)/和田正晴(同)
3月10日
(火)
超伝導材料の開発と実用化への夢岸尾 光二
(東京大学大学院 工学系研究科教授)
松浦輝彦(22期)
4月10日
(金)
社会的弱者の側に立つということ武井 誠
(埼玉県坂戸市議会議員)
水野泰志(25期)
5月11日
(月)
新・血圧とのつき合い方市原 淳弘
(31期、東京女子医科大学 内科学(第二)講座 主任教授
 東京女子医大病院内分泌疾患総合医療センター 高血圧・内分泌内科診療部長)
守田正樹(31期)
阿部裕治(28期)
6月10日
(水)
二足の草鞋を履いて
--『孤高のメス』アウトサイダーの半生
大鐘 稔彦
(13期、南あわじ市国保阿那賀診療所院長)
阿部裕治(28期)
守田正樹(31期)
7月10日
(金)
非エンジニアのための、易しく深い「IoT」解説杉浦 治
(株式会社学びラボ 代表取締役)
中川崇生(34期)
中根敏勝(同)
8月10日
(月)
こんなはずではなかった
--法曹養成制度改革の迷走
倉科 直文
(弁護士)
三村二郎(20期)
9月10日
(木)
宇宙・衛星と放送の話小森 光修
(スカパーJSAT 執行役員副社長)
長谷川峰子 (23期)
吉竹弘行(同)
10月13日
(火)
日本国債は大丈夫?中村 明雄
(損保ジャパン日本興亜総合研究所理事長、
 元財務省理財局長、弁護士)
児玉好史(26期)
11月10日
(火)
還暦ベンチャーを立ち上げて
--ガスから作るダイヤモンドに夢を乗せて
藤森 直治
(株式会社イーディーピー代表取締役社長)
三村二郎 (20期)
12月10日
(木)
BEPS(ベップス)ってなに??
--国際的な課税逃れを阻止せよ
大塚 伸子
(デロイト トーマツ税理士法人 移転価格サービス)
小塚陽子 (32期)
<2014年>
1月10日
(金)
Biomedical Engineering
-- 医療と福祉のための工学
太田 裕治
(お茶の水女子大学生活科学部教授)
岡村義明(33期)
2月10日
(月)
地盤災害から命を守る立花 秀夫
(NPO地盤災害から命を守る会理事
 /技術士(建設部門、総合技術監理部門))
片山芳洋(18期)
3月10日
(月)
世界一の高さへの挑戦
--東京スカイツリーの建設
土屋 幸三郎
(大林組 専務執行役員土木本部長)
磯部裕幸(21期)
4月10日
(木)
素粒子にまつわるエトセトラ
--ヒッグス、ニュートリノ、そしてナゴヤン
坂元 眞一
(日本原子力研究開発機構J-PARCセンター)
倉地育夫(24期)
5月12日
(月)
自然の歴史に学ぶ災害と環境変動
--生存と適応のために
奥村 晃史
(広島大学大学院教授)
爐泰男(27期)
6月10日
(火)
テレビドラマ制作の“真実”
--このアナログな世界…
瀬古 隆司
(中京テレビ編成制作局東京制作部長)
成瀬寛俊(30期)
磯谷美恵子(同)
7月11日
(金)
【東京鯱光会第10回総会】 ホテルニューオータニ第10回総会実行幹事団
kokoukanji2014@gmail.com
8月11日
(月)
原子力の話
 
岡部 登
(東芝原子力事業部担当部長)
佐間野隆憲(19期)
小川千代子、和田正晴(同)
9月10日
(水)
外国為替取引市場の実態 
 
河合 俊明
(大和住銀投信投資顧問代表取締役副社長)
加納裕二(22期)
10月10日
(金)
日本の森林林業の実態と民間企業の取り組み 
 
片岡 明人
(住友林業理事(大阪駐在))
水野泰志(25期)
11月10日
(月)
物理学は時計とともに進化する 
 
梶田 雅稔
(独立行政法人情報通信研究機構 主任研究員)
阿部裕治(28期)
12月10日
(水)
画像診断の進歩と診断学の真理〜知らないものは見えない
--Image revolution and truth of diagnostic radiology
山名 大吾
(国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 放射線診断科 部長)
守田正樹(31期)
<2013年>
1月10日
(木)
グローバル化する医療と今後の医療のゆくえ真野 俊樹
(多摩大学総合リスクマネジメント研究所教授)
佐治千夏(32期)
2月12日
(火)
現代中国庶民ライフスタイル大橋 一夫
(元IBM大和研究所パソコン開発研究員 )
久野英策(17期)
3月11日
(月)
法令の立案と国家公務員の生活あれこれ山本 庸幸
(内閣法制局長官)
倉科直文(20期)
4月10日
(水)
空間・時間・人間の三間を考える消防・防災・情報化 北出 正俊
(日本消防検定協会監事、
 前名古屋市消防局理事 消防防災情報化推進担当)
長谷川峰子(23期)
5月10日
(金)
翻訳は苦しまぎれ土屋 京子
(翻訳家、27期入学28期卒)
兒玉好史(26期)
6月10日
(月)
ファーブルお姉さんの散歩道
--都市に残る身近な自然
伊藤 恵子
(公文式坪呑教室、 聖園女学院講師)
真野雄一(29期)
7月10日
(水)
シンガポールの科学技術政策と成果尾崎 美和子
(アジアメディカルセンター(シンガポール)プレジデント)
小塚陽子(32期)
8月12日
(月)
ホントはとってもフレンドリーな中国の人たち下出 憲一
(元日本銀行検査役、元浙江師範大学日本語講師)
鶴賀仁史(18期)
片山芳洋(18期)
9月10日
(火)
東日本大震災
--被災地最前線の石巻専修大学の役割
坂田 隆
(石巻専修大学長)
磯部裕幸(21期)
竹内卓郎(21期)
10月10日
(木)
ボーイング787型機のご紹介
--運航トラブルを乗り越える最新鋭機
小川 良
(日本航空機長、787運航乗員部部長)
倉地育夫(24期)
11月11日
(月)
研究の立場から「環境」と向き合って川本 克也
(国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター副センター長)
中澤恒子/清水雅寿/
爐泰男(27期)
12月10日
(火)
議員の妻、ただいま3期目。大塚真理子
 (旧姓 西)
成瀬寛俊(30期)
磯谷美恵子(同)
<2012年>
1月10日
(火)
いま太陽はどうなっているのか
--太陽活動と私たちのくらし、地球の未来
花岡 庸一郎
(国立天文台太陽観測所所長)
人見伸也(31期)
2月10日
(金)
世界通貨の行方田中 富雄
(元東海銀行常務取締役)
山内喜彦(16期)
3月12日
(月)
VPPS(仮想発電システム)推進計画和田 正晴
(NTTドコモ特別参与)
佐間野隆憲(19期)
4月10日
(火)
気象業務の始まりと今加納 裕二
(前気象庁気象研究所長)
和気厚至(22期)
5月10日
(木)
見えない傷を見つける
--超音波や電磁場を使って内部を見る
高木 敏行
(東北大学流体科学研究所教授)
水野泰志(25期)
6月11日
(月)
大震災後の組織犯罪対策は万全か
--最近のドイツ・フランスのユーロ・マフィア対策から学ぶ
加藤 久雄
(国際犯罪学者・弁護士・元慶應義塾大学教授=13期)
阿部裕治(28期)
7月10日
(火)
サイエンスとアートからの挑戦
--複雑系の科学が明らかにする生命と意識の新しいとらえかた
池上 高志
(東京大学総合文化研究科教授)
人見伸也(31期)
8月10日
(金)
私の見たモンゴール川瀬 啓造
(元 独立行政法人石油天然ガス金属鉱物資源機構 特別顧問)
田中邦彦(17期)
9月10日
(月)
安全で心地よい環境をつくる 人間都市学大野 隆造
(東工大大学院総合理工学研究科人間環境システム専攻教授)
倉科直文(20期)
10月10日
(水)
自分の過去と未来を覗いて見る
--市民参加による遺伝子研究
田中 雅嗣
(東京都健康長寿長寿医療センター研究所・老化制御研究)
長谷川峰子(23期)
11月12日
(月)
スウェーデンの高齢者ケア
--その光と影を追って
西下 彰俊
(東京経済大学現代法学部教授)
兒玉好史(26期)
12月10日
(月)
東海道新幹線のネット予約&IC乗車サービス
--「エクスプレス予約」の歩みと「プラスEX」の開始
坂田 一広
(東海旅客鉄道営業本部副本部長)
真野雄一(29期)
<2011年>
1月11日
(火)
子どもが最優先される社会をめざして
--カンボジアにおける子どもの人身売買をなくす取り組み
甲斐田 万智子
(国際子ども権利センター代表理事)
池田綾子(30期)
2月10日
(木)
金融サービス業の多面的展開とコーポレイトガバナンス服部 勝
(元オリックス専務執行役)
(スミダコーポレーション社外取締役/良品計画社外監査役)
森貴子(15期)
村瀬幸男(同)
3月10日
(木)
内部統制・監査のこぼれ話・裏話
--社員を幸せにする経営のために
米本 薫
(元三井物産検査役/元三井食品常勤監査役)
片山芳洋(18期)
鶴賀仁史(同)
4月11日
(月)
地上放送のデジタル化江嵜 正邦
(ゆうちょ財団専務理事・理事長代行)
竹内卓郎(24期)
磯部裕幸(同)
5月10日
(火)
情報通信はライフスタイルを何処まで変革するか? 水池 健
(KDDI技術渉外本部)
加藤道夫(24期)
川村容子(同)
6月10日
(金)
短歌を読む楽しみ小島 ゆかり
(歌人)
爐泰男(27期)
梅村信裕(同)
7月8日
(金)
【東京鯱光会第9回総会】ホテルニューオータニ 鳳凰の間※詳細は
tokyokokoukai@yahoo.co.jp
8月10日
(水)
中京大学の発展と課題北川 薫
(中京大学学長)
山内喜彦(16期)
住井絹子(同)
9月12日
(月)
FUKUSHIMAと日本のエネルギーシフト小島 敏郎
(地球環境戦略研究機関特別顧問
 青山学院大学教授、前環境省地球環境審議官)
佐間野隆憲(19期)
小川千代子(同)
10月11日
(火)
電力設備のアセットマネジメント支援ツールの開発動向岡本 達希
(電力中央研究所 電力技術研究所 首席研究員)
和気厚至(22期)
11月10日
(木)
がんに選択的に効く制がん剤をめざした研究開発西川 清広
(日本化薬 事業開発本部長)
水野泰志(25期)
12月12日
(月)
サラリーマンと兵法阿部 裕治
(東芝 浜川崎工場変圧器部主務)
阿部裕治(28期)
<2010年>
1月12日
(火)
バラの夢追う市場と愛好者玉置 一裕
(産経新聞メディックス 園芸コンサルタント)
 (29期)
2月10日
(水)
宇宙は電子レンジ?
--マイクロ波で宇宙を見る
伊藤 直紀
(上智大学大学院理工学科教授)
 (14期)
3月10日
(水)
モノづくりとモノの考え方
--日本と世界と
中村 幸紀
(ボッシュ社 技術顧問)
河村憲人/久野英策
田中邦彦(17期)
4月12日
(月)
新日本銀行東京について坂田 秀三
(元日本銀行審議役)
 (20期)
5月10日
(月)
ノーベル物理学賞 小林・益川理論へ至る道
--名大物理学科後輩の易しい解説
安井 清次
(富士通アドバンストソリューションズ)
押田美英子(23期)
6月10日
(木)
私の考えるグローバル人財 木股 宏章
(中外製薬鎌倉事業所)
兒玉好史(26期)
7月12日
(月)
あまり知られていないコントラクトフードの話
--進化する社員食堂
宮原 佳典
(西洋フーズコンパスグループ)
稲垣達夫(29期)
8月10日
(火)
日米関係を考える尾藤 隆
(関西学院大学総合政策学部教授)
加藤勝彦(15期)
9月10日
(金)
旭丘ラグビー部OB活動下郷 大一
(ラグビー部18期OB)
冨野光太郎(18期) 
片山芳洋(同)
10月12日
(火)
損害保険の話玉井 孝明
(東京海上日動火災保険専務取締役)
竹内卓郎(21期)
磯部裕幸(同)
11月10日
(水)
テクノロジーで変える考古学亀井 宏行
(東京工業大学教授)
加藤道夫(24期)
12月10日
(金)
企業再生について余語 邦彦
(ビジネスブレークスルー大学院大学教授)
爐泰男(27期)
梅村信裕(同)
<2009年>
1月13日
(火)
電気製品の安全性と国際基準阿部 裕治
(東芝 電力流通・産業システム社 変圧器部主務)
阿部裕治(28期)
2月10日
(火)
2度目の金融不安石川 博一
(三井生命保険会長)
武藤勝亮(13期)
3月10日
(火)
大変動の経済環境と商社機能浜川 雅春
(兼松代表取締役会長)
谷澤正己(16期)
4月10日
(金)
知っていますか、子宮がんのこと?
--あなたとあなたの家族のために
上坊(旧姓荒木)敏子
(社会保険相模野病院婦人科腫瘍センター長)
小川(弥永)千代子(19期)
佐間野隆憲(19期)
5月11日
(月)
核融合エネルギー開発とイーター 芳野 隆治
(ITERプロジェクトユニット ユニット長 日本原子力研究開発機構)
和気厚至(22期)
6月10日
(水)
単行本を中心とする出版の展望干場 弓子
(ディスカヴァー・トゥエンティワン社長)
水野泰志(25期)
7月10日
(金)
変わりゆく大学小林 正人
(横浜国立大学経済学部教授)
阿部裕治(28期)
8月10日
(月)
お酒の技術と文化とビジネス橋本 忠夫
(多摩大学大学院教授研究科長/工学博士 元サントリー取締役)
小木曽秀喜(14期)
9月 日
( )
昨今の中国事情加藤 審也
(東レ・デュポン常務取締役カプトン事業部門長)
久野英策(17期)
10月13日
(火)
百貨店業界の課題と対応水野 英史
(高島屋顧問)
(20期)
 
11月10日
(火)
欠陥住宅を考える伊藤 弘
 (独立行政法人 建築研究所 理事)
(23期)
 
12月10日
(木)
休日は、名所旧跡鎌倉巡り
--カメラ片手に春夏秋冬
三品 利郎
(フォトマスターEX、鎌倉検定3級)
兒玉好史(26期)
<2008年>
1月10日
(木)
最近のマスコミ裁判の動向
--横浜市長名誉毀損事件や大相撲八百長事件などに見る
伊佐次 啓二
(クリフォードチャンス法律事務所、弁護士)
伊佐次啓二(27期)
2月12日
(火)
旭丘卒業後48年間を振り返って加藤 澄一
(蛇の目ミシン工業社長)
荒木秀登(12期)
3月10日
(月)
メディアの内側から
--新聞記者の世界、見たまま
瀬尾 英明
(元朝日新聞学芸部長/社史編修室長)
加藤勝彦(15期)
4月10日
(木)
激震、その時交通施設は安全か?川島 一彦
(東京工業大学大学院教授、土木工学専攻)
杉本哲也(18期)
片山芳洋(同)
5月12日
(月)
硅石器文明
--現代社会とエレクトロニックス
奥村 次徳
(首都大学東京 理工学研究科長)
竹内卓郎(21期)
6月10日
(火)
化学プラントの窓から世界を見て伊藤 和逸
(三菱重工業 環境・化学プラント部長
 兼エネルギー・環境事業統括戦略室 主幹技師)
坂元眞一(24期)
7月11日
(金)
【東京鯱光会第8回総会】ホテルニューオータニ 
8月11日
(月)
外交とユーモア大塚 清一郎
(前駐スウェーデン大使)
武藤勝亮(13期)
9月10日
(水)
日本の老舗企業パワー勝田 匡彦
(岡谷鋼機常務取締役東京支店支配人)
谷澤正己(16期)
10月10日
(金)
素晴らしき日本文化馬場 啓一
(作家/流通経済大学法学部教授)
佐間野隆憲(19期)
11月10日
(月)
変わる国際環境と日本の農業生源寺 真一
(東京大学教授、農学部長)
和気厚至(22期)
飯沼信彦(同)
12月10日
(水)
半導体デバイスの話
--私たちの生活を変えたもの
河路 幹規
(日立製作所マイクロデバイス事業部長)
水野泰志(25期)
<2007年>
1月10日
(水)
新産業革命?--水素・燃料電池自動車の動向渡辺 正五
(財団法人日本自動車研究所 FC・EVセンター次長)
棚橋秀之(26期)
2月13日
(火)
五十・六十、はなたれ小僧冨永 紀子
(冨永治療院・院長)
寺島昭彦(11期)
3月12日
(月)
旅人生、「按摩西遊記」をめぐって夫馬 基彦
(小説家・日本大学芸術学部教授)
小木曽秀喜(14期)
4月10日
(火)
デジタル化時代の出版の現状新村 恭
(岩波書店・校正部)
久野英策(17期)
5月10日
(木)
よく判る「J-REIT(不動産投資信託)」戸谷 眞一
(フロンティア・リートマネジメント代表取締役社長)
三村二郎(20期)
6月11日
(月)
脳脊髄液減少症と特発性正常圧水頭症
--追突事故に伴う慢性頭痛と高齢者の歩行障害について
高木 清
(おおたかの森病院脳神経外科部長 藤田保健衛生大学客員教授)
野田隆(23期)
7月10日
(火)
外資系企業で自分を磨く
--アップル、ディズニー、エキサイト、GE、ポラロイドでの経験を通して
伊藤 裕太
(日本ポラロイド社・社長)
棚橋秀之(26期)
8月10日
(金)
【第500回】
消費者研究と商品開発について川口 泰宏
(花王 プロフェショナル・アドバイザー) 
荒木秀登(12期)
9月10日
(月)
スウェーデン北部での生活体験村瀬 幸男
(元日本航空/元スウェーデン・ステンセレ製材所)
加藤勝彦(15期)
10月10日
(水)
エッ お寺の釣鐘から中国の銅鑼の音が!〔実演付き〕
--歌劇蝶々夫人で誤演奏され続ける日本の鐘の音と埋もれた曲の本質
内藤 彰
(東京ニュ-シティー管楽団 音楽監督)
長谷百合子(18期)
11月12日
(月)
ビートルズと我が人生告井 延隆(ツゲイ・ノブタカ)
(ミュージシャン)
竹内卓郎(21期)
12月10日
(月)
気候変動対策のこれから大塚 芳裕
(株式会社JACO CDM 取締役事業推進部部長)
坂元眞一(24期)
<2006年>
1月10日
(火)
観光立国日本を目指して大西 珠枝
(国土交通省官房審議官=観光担当)
(25期)
2月10日
(金)
食と健康のソリュ-ションマ-ケティング中野 勘治
(元ニチレイ専務)
(10期)
3月10日
(木)
光通信と光ファイバ-永田 猛
(フジクラ 元理事 総務部長)
(13期)
4月10日
(月)
石油化学産業の現状と課題権田 隆康
(三菱化学エンジニアリング代表取締役社長)
(16期)
5月10日
(水)
古代中国の環境問題原 宗子
(流通経済大学経済学部教授)
佐間野隆憲(19期)
6月12日
(月)
国際司法弁護士とは戸谷 雅美
(弁護士)
(22期)
7月10日
(月)
「主体性」の消滅?谷 徹
(立命館大学文学部教授)
(25期)
8月10日
(木)
マンション管理の諸問題
--管理委託費の見直しについて
小木曽 秀喜
(マンション管理士)
井本邦夫(14期)
9月11日
(月)
知的財産戦略と弁理士30年加藤 朝道
(日本弁理士政治連盟会長)
寺島昭彦(11期)
10月10日
(火)
資産運用とディスクロージャー田中 邦彦
(元日興証券取締役)
久野英策(17期)
11月10日
(金)
飛躍する日本の航空(宇宙)技術開発の現状石川 隆司
(宇宙航空研究開発機構 先進複合材料評価技術開発センター長)
三村二郎(20期)
12月11日
(月)
有料老人ホ-ムを経営して吉竹 弘行
(ヒュ-マンライフサ-ビス(株)代表取締役社長)
押田三英子(23期)
<2005年>
1月11日
(火)
こわい病気のやさしい話山田 春木
(社会保険中央総合病院内科部長)
野田智也(旭24)
2月10日
(木)
紙と環境鈴木 正一郎(王子製紙社長)水谷碩之(旭9)
3月10日
(木)
光と色とカラ-写真近藤 夲(元富士写真フイルム)12期
4月11日
(月)
経営の使命:日米比較--子会社売却の経験から見えたこと加藤 奉之
(NECリース代表取締役社長、前NEC取締役財務部長)
村瀬幸男
5月10日
(火)
人口減少社会にどう対処するか古川 元久(衆議院議員、36期)片山芳洋(旭18)
6月10日
(金)
ヒューマンアーキテクチャーによる文化の創造と国際貢献波多野 哲二
(建築家)
田島和夫(旭21)
7月8日
(金)
【東京鯱光会第7回総会】於ホテルニューオータニ 
8月10日
(水)
海外に展開した自衛隊前野 矩章
(元空将補)
 
(旭10)
9月12日
(月)
中小型衛星打上用ロケットの開発高橋 克彦
((株)ギャラクシーエクスプレス業務部)
加藤 久雄(13期)
10月11日
(火)
地方量販店の現状と課題・環境問題への取り組み村上 篤三郎
((株)たいらや 代表取締役社長)
(16期)
11月10日
(木)
海運から見える世界・中国・日本(仮)小出 三郎
(商船三井 取締役 専務執行役員)
(19期)
12月12日
(月)
間違いやすい薬のラベルと識別法 土屋 文人
(東京医科歯科大学薬剤部長)
(22期)
<2004年>
1月13日
(火)
咀嚼と健康大藪 友孝
(歯科医師=清新南歯科)
長谷川峰子(旭23)
2月10日
(火)
いま企業はどのような賃金制度を目指しているか鈴木 茂
(経営コンサルタント、旭8)
河合洸一
3月10日
(水)
知的財産所有権の話山崎 順一
(旭14)
井本邦夫
4月12日
(月)
公務員の実像とこれから尾木 雄
(日本人事管理協会理事長、旭11)
市原祥次
5月 日
( )
テレビのデジタル化恒川 尚
(日本テレビ放送網 技術統括局)
久野英策(17期)
6月10日
(木)
ライト兄弟から100年-飛行機はなぜ飛ぶ
航空業界のすべて
北村 徹
(日本航空、旭20)
倉科直文
三村二郎
7月12日
(月)
鉄道旅行の魅力
ヨーロッパと日本
野田 隆
(都立つばさ総合高校教諭、日本旅行作家協会評議員、旭23)
長谷川峰子(旭23)
8月10日
(火)
私の仕事「鉄鉱石の輸入」真杉 靖夫
(旭9)
水谷碩之(旭9)
9月10日
(金)
中東石油と石油化学武田 眞
(ダイヤリサーチマーテック理事、旭12)

10月12日
(火)
住宅から都市再生へ堀田 孝義
(首都圏ケーブルメディア理事長)
旭15
11月10日
(水)
企業の格付けについて杉本 哲也
(格付投資情報センタ-取締役、旭18)
鶴賀仁史/長谷百合子
片山芳洋(旭18)
12月10日
(金)
少数民族への思い森脇 正人
(日本画家、旭21)
田島和夫/竹内卓郎
佐伯克子(旭21)
<2003年>
1月10日
(金)
老後施設と介護保険島田 忠之
(元社会福祉法人ノテ福祉会事務長)
旭13
2月10日
(月)
環境をめぐる経済と外交大木 浩
(衆議院議員、前環境相 愛知一中68期)

3月10日
(月)
マルコ・ポーロの話原 啓芳
(東洋文庫専務理事、旭10)
木下卓
4月10日
(木)
ベンチャーキャピタルの現状と課題太田 忠久
(パーテック・インターナショナル代表取締役、旭16)
谷澤正己(旭16)
5月12日
(月)
スペース天文学
-太陽系外惑星系を求めて
村上 浩
大井博美(旭22)
6月10日
(火)
電話はこれからどうなる井上 伸雄
(多摩大学教授)
宇賀俊夫(旭7)
7月10日
(木)
ギリシャ悲劇の女性たち丹羽 隆子
(東京商船大学国際文化学講座教授、旭13)
加藤久雄/柴田由美子
/山本正代(旭13)
8月11日
(月)
阪神大震災から8年
-構造物の耐震対策は大丈夫か
石川 信隆 
(防衛大名誉教授、東海大大学院非常勤講師、旭8)
川西宏司(旭8)
9月10日
(水)
災害と情報吉井 博明
(東京経済大学コミュニケーション学部教授)
井本邦夫(旭14)
10月10日
(金)
芸能界とレコード会社寺島 昭彦
(キングレコード前社長、旭11)
市原祥次/上野隆一郎
11月10日
(月)
空間と感覚言語について鈴木 克彦
(建築家、旭17)
久野栄策(旭17)
12月10日
(水)
名誉毀損について倉科 直文
(旭20)
倉科直文
三村二郎
<2002年>
1月10日
(木)
最近の地球環境問題に関する話題から山村 尊房
(国連大学高等研究所、旭21)
竹内卓郎(旭21)
2月12日
(火)
ノルウェイと日本の水産貿易斎藤 敏彰
(クロスト社長)
(旭9)
3月11日
(月)
自動車と40年河内 文雄
(元三菱自動車工業常務取締役)
大原春彦(旭6)
4月10日
(水)
湾岸戦争とアラビア石油堀尾 幸男
(元アラビア石油)
横井晃(旭12)
5月10日
(金)
中近東と中南米での危機管理谷川 達夫
(住商オートリース営業企画部長)
村瀬幸男(旭15)
6月10日
(月)
遊びの復権(体ほぐし心ほぐし)吉田 章
(筑波大学体育科学、旭18)
片山芳洋(旭18)
7月10日
( )
【第6回東京鯱光会総会】於ホテルニューオータニ 
8月12日
(月)
アーカイブの世界-情報の保存小川千代子
(国際資料研究所代表)
小栗正裕(旭19)
9月10日
(火)
印刷インキの身近なはなし畠山 成光
(ザ・インテック社長)
旭10
10月10日
(木)
新エネルギーと新素材田中 忠良
(産業技術研究所エネルギー部門グループ長)
旭16
11月11日
(月)
これからの人事・賃金制度のあるべき姿加藤 裕治
(自動車総連会長)
野村佳子(旭22)
12月10日
(火)
ハンガリーとベルリンの壁の崩壊
-中欧のわんぱく坊主の現代
鈴木 猛朗
(星商事代表取締役)
塚本真也(旭7)
<2001年>
1月10日
(水)
ハイテク稼業ひとり旅
-死海篇
沢田 佳克
(アクセス代表取締役、旭20)
倉科直文(旭20)
2月13日
(火)
人間は無重力で生きていけるか
-米NASAでの研究から
粂井 康広
(東京医科歯科大学大学院講師、旭23)
渡邊 諒(旭5)
吉竹弘行(旭23)
3月12日
(月)
モヘンジョダロ熟年奮闘記半田 稔(旭8)溝口寛司(旭8)
4月10日
(火)
プラスティクス・ノーベル賞・教育問題市原 祥次
(工学博士 東京農工大学教授、旭11)
加藤 暢
富永紀子
5月10日
(木)
司法改革等高木 剛
(連合副会長・ゼンセン同盟会長、旭14)
後藤道世(旭14)
6月11日
(月)
街づくりと市民憲章三輪 眞之
(東京デザイン専門学校、旭17)
久野 英策(旭17)
7月10日
(火)
電子市場取引(BtoB)の現状三村 二郎
(コスモ・ハーモニー代表取締役、旭20)
倉科直文(旭20)
8月10日
(金)
仕事・趣味・雑談佐々木 郁夫
(元NHK職員、旭6)
大原春彦
古田尚子
9月10日
(月)
これからの家具加藤 知成
(カリモク家具販売会長、旭9)
間瀬淳平(旭9)
10月10日
(水)
喜劇雑感-「お笑い」か「笑い」か
   本格喜劇の行方
永田 清成
(日本喜劇人協会常務理事、旭12)
横井晃(旭12)
11月12日
(月)
データからみる“日本の危うさ”小林 孝雄
(浜銀総合研究所会長)
村瀬幸男(旭15)
12月10日
(月)
私とウィーンフィル丸岡 努
(旭18)
片山芳洋(旭18)
<2000年>
1月11日
(火)
電機産業における最近の話題から小栗 正裕小栗正裕(旭19)
2月10日
(木)
パリ時代の物語河内 鋭雄
小林一造(旭4)
岩原皓一(旭4)
3月10日
(金)
有料老人ホームと介護保険太田 潤一
((株)アメニティー・ライフ取締役社長)
稲垣研吾(旭7)
本間享子(旭7)
4月10日
(月)
バードウォッチング事始め木下 卓木下卓
高瀬真佐子
5月10日
(水)
「私の旅」世界の国々より平松 礼二
(日本画家)
加藤久雄(旭13)
6月12日
(月)
21世紀のマクロ・プロジェクト奥村 忠彦
(清水建設土木本部営業部長)
石田明子(旭16)
7月10日
(月)
新ゴールドプランの描く社会像
-豊かで活き活き長寿社会-
山本 保
(参議院議員)
小栗正裕(旭19)
8月10日
(木)
シルクロ-ド見聞録 PART2……道家 珍彦
(白士会委員・日本画家、旭6)
渡邊諒(旭5)
9月11日
(月)
ナイルの恵み田中 英雄
(東洋製線(株)社長/元三井物産カイロ支店長)
丸山博之(旭8)
10月10日
(火)
私と庭バラ楳田 満蔵(旭11)
((株)ローズ・オブ・ローゼズ副社長)
加藤 暢(旭11)
富永紀子(旭11)
11月10日
(金)
小説ヲ書クコトノススメ夫馬 基彦
(日本大学芸術学部助教授・小説家)
大島久雄(旭14)
12月11日
(月)
人の親のそのまた親・DNA・たどる人類の歴史高畑 尚之
(総合研究大学院大学教授)
久野英策(旭17)
<1999年>
1月
【第400回】
リニアモーターカーの開発鶴賀 仁史
(JR東海リニア開発副本部長)
旭18
2月法と政治福岡 宗也
(衆議院議員)
一中73
3月定年後の生き方--貴重な老人菊池 元良
(富士火災東京法人営業部顧問)
旭6
4月12日
(月)
建築を観る楽しみ方水谷 碩之
(建築家)
旭9
5月10日
(月)
ネットワークによる事業の展開岩下 清子
(国際医療福祉研究所)
旭12
6月10日
(木)
建築家から見た旅館の話清水 利紘
(建築家)
旭15
8月10日
(火)
歌舞伎と江戸文化小林 一造
(伊藤忠連合厚生年金基金理事長)
岩原皓一(旭4)
9月10日
(金)
開発途上国への技術移転宇賀 俊夫
(元東レ)
稲垣研吾/太田潤一
/本間享子(旭7)
10月12日
(火)
ラッピングの楽しみ長谷 良子
(リボンクリエーター)
旭10
11月10日
(水)
企業破綻取材の現場から守田 正樹
(日経新聞、旭31)
加藤久雄(旭13)
12月10日
(金)
ロサンゼルス滞在記
-日系社会活性化のためのボランティア活動-
谷澤 正己(旭16)
(日本リフェックス株式会社 代表取締役)
野村 弘(旭16)
<1998年>
1月12日
(月)
クローン羊について米本 昌平
(三菱化学生命研究所)
旭17
2月10日
(火)
我が国の諸改革について塩野谷 祐一
(社会保障・人口問題研究所)
一中72
3月10日
(火)
ビールと健康渡邊 諒
(元サッポロビール営業本部)
旭5
4月土木施設のデザイン伊藤 清忠
(東京学芸大教授、環境デザイナー)
旭8
5月国際化と渉外弁護士柏木 俊彦
(林田・柏木・田沢法律事務所)
旭11
6月体験的日米経営比較大島 久雄
(AIMジャパン社長補佐)
旭14
8月どこへ行く混迷の日本の政治と経済内藤 茂
(元NHK解説委員)
一中73
9月野球人生とサラリーマン人生渡辺 克己
(東都化成社長)
旭6
10月環境と今後の自動車西山 圜
(前トヨタ自動車技術研究所長)
旭9
11月最新情報通信について大脇 一寛
(丸紅取締役)
旭6
12月コックピットの窓から見た世界土井 厚
(日本航空機長)
一中73

E-MAIL
サイトに関するお問合わせは東京鯱光 会サイト運営事務局まで。
(C) Copyright Imog Production