プラモデルの素組品や改修品など主にガンダムシリーズのプラモデルを掲載しています

HGUC ヘイズル改

シリーズアドバンス・オブ・ゼータ(A.O.Z.)
グレード[HGUC] High Grade Universal Century
機体名ヘイズル改
制式RX-121-1
画像ヘイズル改の画像
製作工程
コメント振り返ってみると、このキットにかけた時間は、改修時間よりも塗装時間が圧倒的に長かったです。
パーツ構成がなかなか細かかったですが、細部塗装の個所が多かったですね。
これでも手を抜いていますが・・・

キットのボリューム、クリアパーツのビームサーベルにマーキングシールまで付属していることを考えると、非常にコストパフォーマンスの良いキットだと思います。
改修主なものは「製作記録」をご覧下さい

□合わせ目消し
・頭部、肩アーマー、前腕、胸、太もも、ビームライフル

□後ハメ加工
・顔
・肩アーマーと肩
・肘関節と前
・腕胸と腹

□表面処理
・400番でヒケの取り除き&整面処理後に600番でペーパーがけ
・サフは1000番を使用
塗装※明記なしはラッカー系

□下地
・すべてのパーツにホワイトを塗装

□塗装(エアブラシ)
・本体ホワイト部・・・ガンダムカラーホワイト5
・本体ブルー部・・・コバルトブルー+ホワイト少量
・本体レッド部・・・モンザレッド
・本体イエロー部・・・ガンダムカラー イエロー5
・本体グレー(薄)部・・・ガンダムカラーグレー23
・本体グレー(濃)部・・・ガンダムカラーグレー24

□塗装(筆・エナメル塗料)
・装甲裏や窪み・・・ジャーマングレー
・ノーマルシールド裏・・・ニュートラルグレー
・指先・・・レッド

□スミ入れ(エナメル)
・本体イエロー部・・・ハルレッド
・本体グレー部・・・ジャーマングレー
・他・・・パープル
・下地がエナメル塗料のパーツはガンダムマーカー(筆)を使用
仕上げ□シール貼り
・付属のマーキングシールを余白を切除後にすべて貼り付け
・余った銀シールを胸やバックパックのセンサーらしき所とビームライフルのスコープに貼り付け

□トップコート
・すべてスーパークリアつや消し