プラモデルの素組品や改修品など主にガンダムシリーズのプラモデルを掲載しています

HGUC ゲルググ(アナベル・ガトー機)

シリーズ機動戦士ガンダム
グレード[HGUC] High Grade Universal Century
機体名ゲルググ(アナベル・ガトー機)
制式MS-14A
画像ゲルググ(アナベル・ガトー機)の画像
製作工程
コメントシャア専用ゲルググを、ガトー専用ゲルググのカラーで作成しました。

今回は、初のウェザリングに挑戦です。
ほとんど練習なしで実践してしまったため、妙な汚れ具合になってしまいました^^;
今までの塗装工程に加えてウェザリングの工程を踏んだため、非常に時間がかかってしまったという印象が強いです。
ただ、ドライブラシは楽しかったですね^^
ま、いい経験になりました。
改修・肩アーマー先端のシャープ化
・リアアーマーにあった蓋をパテで塞ぐ
・ビームバズーカーをHGUCドム・リックドムから流用
・ビームライフルとシールドは未作成

塗装今回は、ウェザリングを行ってますので、塗装工程をご紹介です。
基本色はMGガトー専用ゲルググのインストを見ながら調色してます。

□基本塗装
・サフ1000で下地を作成後、基本色をそのまま塗装
・バーニアは(G)スターブライトシルバーを塗装
・装甲裏は、エナメルのジャーマングレーで筆塗り

□グラデーション塗装
・基本色(緑と青のみ)に(G)ピュアホワイトを混ぜて明度を上げ、エッジを中心にグラデーション塗装

□ウェザリング1(退色・汚れ)
・(C)スーパークリアIIで全パーツを塗装
・エナメルのニュートラルグレーをペトロールでじゃぶじゃぶに薄めたものを、全体に薄く筆塗り
・ペトロールを含ませたティッシュで、部分的(テキトー)に軽く叩くように拭き取り

□ウェザリング2(擦れ)
・(C)スーパークリアIIで全パーツを塗装
・エナメルのクロームシルバーで、エッジ各所にドライブラシ
・右肩等のバズーカーが乗るような部分は、意図的に濃い目にドライブラシ

□ウェザリング3(バーニアの焼け)
・(C)スーパークリアIIで全パーツを塗装
・根元(バーニア外側)にシルバーを残しつつ、クリアイエローを塗装
・クリアイエローを残しつつ、クリアオレンジを塗装
・全体に軽くクリアブルーを塗装
・内側はクリアレッドを塗装後に、スモークグレー+フラットベースを吹き付けて、すすを表現
・最後に全体的にスモークグレー+フラットベースを軽く吹き付け

仕上げ□トップコート
・バーニア以外を、(C)スーパークリアつや消しでコート