■ATTOSOFT WIN高速化開発中止に関するまとめ
lastupdate2006/2/21
■コンセプトエンジン役員変更について正式なリリースが掲載。新取締役社長は山口真也氏 
■吉野健太郎氏が「会社(コンセプトエンジン?)を売った」とブログや連邦で記載。
■コンセプトエンジン社サイトにて本件について少し関係のある「お知らせ」が掲載されました。
■このサイトについて
私は仕事に使うPCにしろ、プライベートで使うPCにしろ、気に入ったフリーソフトをたくさん使用しています。
VIX,SLEIPNIR,FFFTP,+LHACA・・・有名ソフトばかりでなくその他無名のソフトも自分が気に入れば
ありがたいなと思いながら使用しています。私にはソフトを作成するスキルなんてないんですから。

そんな、無償ですばらしいソフト達を開発して公開してくれているフリーウェアソフト作家様。
そんな彼らのものづくりのモチベーションとはどこから沸いてくるのでしょう。

名声?善意?物を作り上げる自己満足?
それはいろいろあるのでしょうが、彼らに感謝こそはあっても非難や罵倒はあってはならないし、
出来ればどんどんバージョンアップを重ね、いいソフトに成長していってほしいと思います。

下記「何が起こったのか」にある通り、ATTOSOFTが開発した「Win高速化」を、
コンセプトエンジン社がパッケージ版として販売。その後いろいろな問題が噴出し、
やる気を失ったATTOSOFTは「Win高速化」の開発を中止。

VECTORの人気ランキングでも常に上位に入るソフトにもかかわらず、
コンセプトエンジン社との関係の中で自らのモチベーションを失い、
開発の中止へと追い込まれたわけです。
私はこの状況を非常に残念だと思いますし、決して風化させてはいけないことだと思っています。

当人ではないので、ネットに散らばる情報を集めてくるしか私には手段がありません。
本当は誰が悪いのか?誰が悪くないのか?何が問題なのか?
どうしてATTOSOFTさんは開発を中止してしまったのか?

それが知りたいのです。

決して一個人や一企業を特定して非難しようとこのサイトがあるわけではありません。
「何が起こっているのか」を記録し、決してこの出来事を忘れることの無いようまとめさせて頂きます。

それが「素敵なフリーウェア作家」さんへの私ができる恩返しではないかと思うからです。

*このサイトはあくまでネットから集めた情報を元に構成されています。
  ですので現実とは違う事があるかもしれません。その場合は修正いたしますので
  何か問題や正しい情報がありましたら as_matomeあっとまーくyahoo.co.jp まで。
■情報提供に関するご注意 2005.12.28追加
今回の件について多数のご意見や、情報を頂いております。誠にありがとうございます。
ただし、その情報の多くが、未確認、推測、憶測、非公開のものとなっております。
このサイトは「まとめ」サイトであり、管理人が善悪を判断する場所ではありませんしそのような権限はありません。
私宛に「真相と称した非公開希望の情報」をお送りいただいてもこのサイトの記事を修正加筆する事はできません。
上記の通り「ネット上での情報を元に構成されています」のでそれ以下でも以上でもありません。
何か、修正希望や反論等がありましたら、当サイト掲示板に書き込んで頂くか、公開可のメールにて情報をお寄せ下さい。
(例)ここのこういう部分が間違っているのでこのように修正して欲しい。[具体的に]
  当事者で無い限り情報提供元は公開致しません。当事者の場合は御氏名を公表した上で公開させて頂きます。
  ATTOSOFT、コンセプトエンジン社共に正式なアナウンスがあった場合は大幅な加筆修正も行う予定です。
 
*コンセプトエンジン社より正式なお知らせがありましたので、当サイトの内容も修正しております。
■何が起こったのか 【太黒字は2005/12/29コンセプトエンジン社正式発表後に加筆したものです】
1.ATTOSOFT開発の「Win高速化」というフリーソフトが存在
2.コンセプトエンジン社が販売権利を期間限定で取得 パッケージ版として販売。
  パッケージ名は「Win高速化 Advanced XP」(期間:平成16年4月9日〜平成17年2月29日)
3.権利期間終了後もコンセプトエンジン社は「ファクトリーパッケージ」として販売継続。
  (2005/12/29発表のお知らせでは契約期間中に取得したライセンス分の販売だと発表)
4.ATTOSOFTの了解無く、無断での販売だったため、ATTOSOFTのBBSに通知される。
5.ATTOSOFTからの抗議の末、ファクトリーパッケージの販売終了
  (上記ライセンス取得していたにもかかわらずなぜ終了したのかは不明)
6.コンセプトエンジン社「Win高速化 Advanced XP 2006」を発売。
7.その名称や、過去版(上記Win高速化 Advanced XP)がないとアップグレード版が利用できないなど
  類似性、関係性が指摘されるも、コンセプトエンジン社は「法的には問題ない」とする。
  *当管理者がVECTORへメールを送った際の返答 をみてATTOSOFTさんは
    勘違いしたのではないだろうか(2chに貼り付けた為)。
   もしもコンセプトエンジン社からの正式な文章、もしくはアナウンスがあるなら情報を頂きたいと思います。
  (XP2006のATTOSOFTとの関係は否定されました。ではなぜアップグレードに前作が必要になるのか。
   また、中身は違うものなのに同様な名称を使用することは消費者に混乱を招くのではないか?)

8.作者がコンセプトエンジン社に問い合わせをするも連絡が無しとの事。
9.「Win高速化+」の開発休止
10.各所でWin高速化開発中止についての議論が始まる。
11.コンセプトエンジン社取締役社長 吉野健太郎氏の運営する個人サイト「連邦」内の
   BBSにて質問や批判が集まるも、ワード規制等を行い、スレッドが削除されるなどする。
   *「連邦」BBSに関しては吉野健太郎氏の管理ではない。では誰がどのような基準で削除を行うのであろうか?
12.「ATTOSOFT」さんサイトにてWin高速化AdvancedXP2006」関係の記事を作者様の判断にて削除。
   コンセプトエンジン社から何らかの要請があった模様。どのような要請かは不明。
13.コンセプトエンジン社より公式な見解として「お知らせ」を発表
■コンセプトエンジン社による「お知らせ」から読み取る 2005/12/29追加
2005/12/29 コンセプトエンジン社は当問題についてのポイントに一部触れる内容のお知らせ
         サイト上に掲載いたしました。その中の内容をポイントごとに見てみましょう。
1. 「Win高速化AdvancedXP2006」は、Attosoft様が開発している
   「Win高速化XP+」および「Win高速化PC+」とは、関係のない商品である。
2. ファクトリーパッケージ版の販売については契約期間中に取得したライセンス分の販売である。
3. 情報の混乱を生じさせてしまったことを重大に受け止めている。
というように3つの内容が書かれています。

■新たなポイントを整理してみましょう

@ファクトリ-パッケージ版について
 ファクトリーパッケージに関しては発表にありますように、期間中に取得したライセンス分の販売を
 行っていたとのことですので特に問題はなかったのかもしれません。しかしそれではなぜATTOSOFTの
 連絡により、販売を中止してしまったのでしょうか。今回の発表ではそれはまだ不明です

Aアップグレード版の扱いについて
 説明中「Win高速化 Advanced XP 2006」についてはATTOSOFTとは無関係の旨が書かれていますが、
 前作扱いになっている「Win高速化 Advanced XP」についてはどうなのでしょうか。無関係ではないと推測します。
 ここは大切なポイントになります。
 前作はATTOSOFTと関係があり、今作は関係は無いわけですから、名称等に関しても変更するべきでしょうし
 「アップグレード」という扱いは微妙になります。
 通常のユーザーであれば、正式な後継版として期待するはずですが、
中身はまるっきり別物だということです。
 この点についてコンセプトエンジン社の説明はありません。
B今回の件についてコンセプトエンジン社も何らかの考えを持った

 各所で議論が持ち上がり、コンセプトエンジン社に対する「批判」等が高まる中で、さすがに無視する訳には
 いかなくなったと想像できます。2005年最終営業日に代表取締役吉野健太郎氏名義での発表があったところに
 「長期休業中に批判が増大することを避けるため年内に何らかの発表を」とする思いを感じ取れます。
 議論をなさっている各場所、そして当まとめサイトにおいても一定の成果だと考えていいでしょう。
 ネットの情報が全てではありませんが、ネット上の議論もコンセプトエンジン社を動かす事の一助となったのは確かなようです。

CATTOSOFTの作者様が匿名を希望されている
 今回の当事者である作者様が匿名であられることは少し残念な気もしますが、諸事情その他に関しては
 推測の域を出ません。これ以上の騒ぎになる事を避けたい気持ちもあるのかもしれません。


 この問題にはまだ解決していない件があると考えます。今後も動きがあり次第追加修正していくつもりです。

■ポイント 【太黒字は2005/12/29コンセプトエンジン社正式発表後に加筆したものです】
1.本当に法的に問題ないのか?(個人の見解ではないのか?)
2.なぜ吉野健太郎氏はこれほど話題になっているのに正式な見解を公に出さないのか?
  (2005/12/29コンセプトエンジン社サイトにおいて「お知らせ」が掲載されました。)
3.契約は切れ、一切関係ないソフトなのに、どうしてアップグレード版に「Win高速化AdvancedXP」が必要なのか?
4.なぜ、コンセプトエンジン社はファクトリーパッケージ版の「Win高速化 Advanced XP」を契約終了後も販売し続けたのか?
  権利関係や著作権に精通していると豪語する吉野健太郎氏に落ち度は無かったのか?「故意」ではなかったのか?
  (期間中に取得したライセンス分の販売を行っていたとのことです)
5.販売を継続しているVECTORには問題は無いのか?少なくとも「後継版」の位置付けでの販売は
  消費者を欺く行為ではないのか?
6.法的には問題なくとも「倫理的・人道的」に見てどうなのか?フリーウェア作家の意欲をそぐやり方は今後許されるのか?
7.Vectorが私に送ってきたメールには、作者と継続して話し合いをしているとの旨が書かれてありましたが
  ATTOSOFTサイトでは「コンセプトエンジン社からの連絡無し」との記載があります(時系列的にもおかしい)。
  本当にATTOSOFTさんときちんと連絡を取り合い、双方納得した上でコンセプトエンジン社はVectorに
  返答をしたのでしょうか?
■動き
2006.02.18: コンセプトエンジン社より役員変更の正式なリリース。吉野健太郎氏は退任、新代表取締役は山口真也氏 【コピー】
2006.02.14: 吉野健太郎氏のブログ、及び連邦にて「会社を売った」との記載がされる
         *ただし2006.2.15現在コンセプトエンジン社サイトの会社案内にはいまだ「代表取締役 吉野健太郎」と表記。
2006.02.08: 本日発売「Hacker japan」という雑誌の吉野健太郎氏自己紹介欄に「社長を辞めるから引継ぎ中」との文章掲載。

2006.01.06: ATTOSOFTサイトにて年始のご挨拶とともに、多数の方からのご連絡がある旨、掲載される。
2005.12.31: ATTOSOFTサイトにて、「Win高速化 利用者様へ」の文章が追加される。
        「コンセプトエンジン社の誠意ある対応を信じ」作者様自信の判断で掲載を取りやめたとの事

2005.12.29: コンセプトエンジン社トップページに本件に関する「お知らせ」が掲載。 【コピー】
2005.12.29: VECTORでのコンセプトエンジン製品の取り扱いが停止している件について、質問メールを出しておりました。
        VECTOR側の判断か、コンセプトエンジン社側の判断かどちらの判断での停止かといった内容です。
        コチラのような、当たり障りの無いご回答を頂きました。
2005.12.28: ATTOSOFTサイトにてWin高速化AdvancedXP2006」関係の記事を作者様の判断にて削除。
        コンセプトエンジン社から何らかの要請があった模様。

2005.12.26: VECTORでコンセプトエンジン社「Win高速化AdvancedXP2006」の取り扱い停止中。管理者22:20現在確認。
         Win高速化の件との因果関係は不明。現在Vectorに問い合わせ中。
[掲示板での情報提供より] 
■参考リンク
■ATTOSOFT
■コンセプトエンジン社
■スラッシュドット 「AttosoftのWin高速化 PC+が乗っ取られて開発休止」
■2ch ネットwatch板 「吉野健太郎氏スレ13」 ログ
■2ch ネットwatch板 「吉野健太郎氏スレ314(14)」 ログ
■2ch ネットwatch板 「吉野健太郎氏スレ315(15)」
■連邦
■吉野健太郎氏ブログ「昔は裏ニュース!だった」
■2ch ソフトウェア板 【高速化】Win高速化 Advanced XP【レジストリ】スレ
■2ch ニュー速 ログ 便利ソフト「Win高速化」 悪徳業者の乗っ取りにあって開発中止

■当サイトの掲示板

■まとめサイト更新履歴
・2006/02/15 年末年始のATTOSOFTサイト更新状況、吉野氏のコンセプトエンジン売却関連の記事を追加。
・2005/12/29 コンセプトエンジン社 正式な見解と説明をサイト上に掲載
        現在わかる範疇でまとめサイトの大幅加筆いたしました。

・2005/12/29 Vectorへコンセプトエンジン社製品取り扱いについての質問をし、回答を■動き に掲載しました。
・2005/12/28 ■情報提供に関するご注意 を追加
・2005/12/28 「ATTOSOFT」さんサイトにて「Win高速化AdvancedXP2006」関係の記事削除。 ■動き に追加。
・2005/12/26 「Win高速化AdvancedXP2006」 Vectorでの取り扱い停止中確認。■動き に追加。
・2005/12/24 メリークリスマス。「連邦BBS」は吉野健太郎氏の管理ではないことを改めて明記。
・2005/12/23 吉野健太郎氏スレ314(14) 有志のログ提供により完全版に修正&スレ13追加 thanks!
・2005/12/22 サイト開設
■管理
■このサイトは 管理人「核」が運営しています。
  as_matomeあっとまーくyahoo.co.jp 
Counter